ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

タグ:再開

こんにちは、megosuriです。
今日は先日の「大人のピアノ」の続きです。
子供の頃弾いていてやめてしまったピアノをもう一度練習していこうと思い、楽譜を何冊か用意しました。
全音楽譜出版社の巻末のリストを参考にしながら選びましたので、そのジャンル別にご紹介しますね。

練習曲・テクニック
全訳ハノンピアノ教本(全音楽譜出版社)
ツェルニー・30番練習曲(全音楽譜出版社)
IMG_6123
「ハノン」は子供の頃やっていて、メロディーを覚えていました。

巻頭の解説部分に22パターンの変奏例が載っています。
そのページを都度確かめながら弾くのがめんどくさいので、コピーして、楽譜が届いたときに折れ曲がらないよう入っていたダンボールに貼りました。
これを楽譜の横に置いて弾くと、どんどんリズムを変えて練習できるのでとても便利でおすすめです^^

子供の頃は寝そうになりながら練習していましたが、指が動かなくなった今は、練習するにつれ、指がコントロールできるようになっていく感覚があって、弾いていて楽しいです。
IMG_6124
「ツェルニー」は最後に弾いたのが何番だったのか覚えていませんでしたので、30番を購入してみました。
弾いたことがあるようなないような…ハノンに比べると「曲」を弾いている感じがしますね。
「ハノン」の1番を変奏もしながら15分ほど弾き、その後ツェルニーの1番と2番を弾いています

複音楽
J.S.バッハ インベンションとシンフォニア(ヘンレ社・原典版)
IMG_6126
バッハは昔弾いていたときはその味わいがわかりませんでしたが、大人になってからバッハは「しみじみするな」と思い、好きになったので買いました。
インベンションの1番を弾いていますが、なつかしくて味わい深くて弾いていて楽しいです。

古典
ソナチネアルバム1・2(全音楽譜出版社)
ソナタアルバム1(全音楽譜出版社)
IMG_6127
こちらはどんどん進めようと思っていますが、新しい楽譜を買ったので、そちらに集中しがちになっています。

ロマン
メリカントピアノアルバム(全音楽譜出版社)
IMG_6125
Amazonのプライムミュージックで見つけた曲で舘野泉さんの弾く「メリカント:夏の夜の牧歌」が気に入り、ダウンロードして最近よく聴いているんですね。
それでもしかしたらこの曲が「メリカントピアノアルバム」に載っているのではと思い調べたところ載っていたので購入。
9番目に載っています。

蛇足ですがプライムミュージックはいろいろな曲が聴けて重宝しています。


近・現代
ギロック抒情小曲集(全音楽譜出版社)
IMG_6134
レビューを見て、なんとなく弾いてみようかなと思って購入しました。
詩的なタイトルのついた美しい曲が入っています。
まず最初の「森のざわめき」から始めています。

他に…
全音ピアノ名曲100選 中級編(全音楽譜出版社)
IMG_6129
この楽譜からドビュッシーの「月の光」、ヘンデルの「調子のよい鍛冶屋」、ショパンの「ノクターンOp.9-2」を弾いています。

あなたもぜひいかがですか
こんな感じでピアノの練習を再開しました。
1日1時間近く弾いているでしょうか。
また、夜などはiPadにピアノの鍵盤(無料)のアプリをダウンロードしてちょっと音を読んでみたりしていますが、そういうのも楽しいですね。
昔弾いていた方、これから弾いてみたいなと思っていらっしゃる方、ぜひご一緒にいかがですか。
弾かなくても、聴くだけでも楽しいですよ♪


(楽譜リスト・Amazonのページに飛びます)




















ピアノについては、これからもときどき書いていきますね。



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
今日は長く続く趣味の話。

ピアニストになれなかった
私は4歳のときから高校のときまでピアノを習っていました。
毎日練習を重ね、音大に進んでピアニストになりたい、なんて思っていましたが、いろいろと事情があり(人にはいろいろありますよね〜)、大学は全く違う分野に進みました。
そのとき私はひどく挫折した気持ちになり、それでもせっかく都会に住んでいるのだからとしばらくはコンサートを聴きに行ったりもしましたが、次第にピアノから意識的に遠ざかるようになっていました。
もちろん一人暮らしの生活にピアノはありませんしね。
せっかくの大学での勉強にも身が入らないまま卒業してしまいました。これは今でもとても後悔していることです。

気持ちが解き放たれたのは
私の生活にピアノが再び現れたのは、上の娘・ベビ太がピアノを習い始めたときでした。
発表会に行くと、生のピアノ演奏を聴くのが純粋に楽しかったんですね。
それに気がついたとき、長く引きずっていたものからほんの少しですが解放されたような気持ちになりました。

ピアノが再び私の元へ
そして新しい家に来て、ピアノを買いました。
本当に久しぶりに触れるピアノ。
IMG_6121
まずはソナチネから
ピアノを買うために行ったショールームに併設されていたショップで、これなら今すぐ弾けそう、と思い「ソナチネアルバム1」を購入。
IMG_6127
その後「ソナチネアルバム2」と「ソナタアルバム1」、それに「ショパン ピアノアルバム」、
IMG_6128
「全音ピアノ名曲100選 中級編」を買い足しました。
これは昔、初級、中級、上級と買い揃えて適当に弾いていたのですが、表紙が変わっていました。
中は変わっておらず、懐かしかったです。
IMG_6129
最後は何を弾いていたのでしょう、あまり覚えていないのですが、ベートーベン、ショパン、ドビュッシー、ブラームス、リストなどを弾いていたように思います。
楽譜を見ながらあれこれ弾くと、脳内では弾けているのですが(!)当然ながら以前のようには弾けなくなっていました。
それでもピアノを弾くのって本当に楽しいんですよね。
大人になったからこそ気がつくこともありますしね。

また始めよう
先日 Amazonプライムについて書きましたが、最近夫が「のだめカンタービレ」を観るようになりました。
ドラマをやっていたときは、私も感情移入しながら観ていました。
それで一緒に観るうちに、もっと練習したい、と思うようになりました(影響されやすい性格です)。



IMG_6122
全音楽譜出版社の楽譜の巻末には、こんなふうに、難易度別・ジャンル別の楽譜一覧が掲載されているんですね。
それでこのリストを参考にしながら楽譜選び。
Amazonのプライムミュージックにはピアノ曲も結構あるのでそれも聴いたりしながら。


Clip to Evernote

↑このページのトップヘ