ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

カテゴリ:ハンドメイド > ドール服

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ようやくリカちゃんのワンピースがもう一着できました。 



座るとこんな感じ↓


先週後半から、下の娘・ベビ次郎が体調を崩して、つきっきりの状態になっていました。
いつも来てくださっていたみなさま、申し訳ありませんでした。

ようやく回復して外を見たら、桜の季節が終わっていました。
近所では藤の花が満開です。
ツツジもたくさんつぼみをつけています。

今日は春というより初夏の陽気で、そんな季節にぴったりなワンピースになったかな、と思います。

それにしても、母としては、病気のときの食事のレパートリーを(も)広げなくては、と思いました。
ほとんど食べ物を受け付けないときにはおかゆでいいのですが、少し回復してきたときの、消化がいい食べ物、ちっとも思いつかなくて、「おかゆ以外のもの、食べたい」と言われ、反省しました。












おまけの話。
リカちゃんやジェニーちゃんたちは靴を履いているのですが、この靴、とても脱げやすいんですね。
それで、ベビ太はその対策として、リカちゃんをこんなふうにして収納(?)しています↓


以前作ったブラックウォッチのペットボトルカバー なんです、これ…。
お風呂に入ってるみたい。

 

Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今日は青い花のワンピースを作りました。
まだ後ろ開きにボタンなどはつけていないのですが…。


着用してみましょう。


リカちゃんです。
「新しいジャンルのものを作る」と書いていたのはお人形服のことだったんです^^
 

お人形の服を作るのは初めてなので、「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」という本を用意しました。
ナチュラルな雰囲気の服がいろいろ載っているんですよ。
とっても素敵な本です。


なぜ急にお人形服を作ったかといいますと、先日実家へ帰省した際、母からこどもたちにお人形をもらったからなんです。
私はこどもの頃、ほとんどお人形には興味がなく、近所の男の子たちと野山を駆け回っている感じだったのですが、妹がお人形遊びが好きだったそう。
母が作ったらしい服をそれぞれ着ていましたが、一着ずつしかないので、着せ替え遊びができるよう、お人形服作りにチャレンジしたというわけです。


お人形というと「リカちゃん」しか知りませんでしたので、みんなリカちゃんだと思っていましたが、調べてみると、リカちゃんは身長22cm、ジェニーちゃんが27cmということのようで、この両脇のお二人がジェニーちゃんらしいですね(^_-)

これから少しずつ3人のお洋服を作っていこうと思っています。





 





Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。

先日、a+で久しぶりに買い物、昨日届きました。

その中から今日は「ドールスリング」。
これは、2015年の福袋、「2015 happy bag☆girl-2」に入っていたもの。
通常のキットとは違う柄の布がセットされていました。

丁寧にサイズどおりアイロンをかけて直線縫いしていけば簡単にできるのですが、意外に苦戦したのがゴムを通すところ。

キットに入っていたぴったりの長さのゴムを使ったので、ゴムを通して縫いとめるうちに反対側が抜け、ほどいてやり直しているとまた反対側が抜け…を繰り返してしまいました。





できあがったものを見ると、なんだか小さく感じるのですが、これ、110cmサイズです(90~110の3サイズの型紙になっています)。
ベビ次郎でも小さくないかな…。
これもクリスマスプレゼントに♪




くるみボタンも作りました。
ピンクのは、スリングを作った余り布で。

これはヘアゴムにするつもりですが、ゴムがなかったので、仕事帰りにでも買ってこないと…。



Clip to Evernote

↑このページのトップヘ