ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

カテゴリ:ハンドメイド > 手作り化粧品など

こんにちは、megosuriです。
おいでいただき、ありがとうございます。


久しぶりに(本当?)100円ショップのSeriaで買い物をしてきました。
おちょこよりちょっと大ぶりなスタッキングカップ。
クラシックなロゴがかわいいシリーズのようです。
私が購入したのは「2」ですが、他にも番号があって、それぞれデザインが違いました。 



これはなぜ買ったかといいますと、お酒を飲むため…ではなく、自作の「ラベンダーとローズマリーのリンス」を洗面器のお湯に注ぐためなんです。
 
前田京子さんの本を参考に作ったリンス。
「盃1〜2杯を洗面器のお湯で薄める」ということなので、「2」のカップを選びました(^_-)

リンスはアルミキャップのガラスボトルに入れています。
キャップにとって注いでいたのですが、ちょっと小さいですし、キャップが汚れますので、何かないかなあと探していて見つけたカップです^^ 



このリンスには、家にあったスタンダードな穀物酢を使いました。
リンスには掃除に使っているビネガーなどより、 ふつうの日本の穀物酢の方が、ハーブの香りをすばやく受け止めてくれるそうです。

酢とラベンダーとローズマリーのエッセンシャルオイル、そして植物性グリセリンを混ぜて使っています(配合などは「お風呂の愉しみ」という本をご参照くださいね)。

お店で見かけてリンゴ酢も買ってみました。
今使っているリンスがなくなったら試してみるつもりです。 



それからこちら↓
 


「キャニスター クラシックロゴ」です。
ふたはのせるだけで、開け閉めが楽です。




これには、はっかの歯磨き粉を入れるつもりです。
これまでブルーの小さな万能つぼに入れていましたが、家族も使いやすいよう、開け閉めがもっと楽そうな容器に変更してみることにしました。 


セリアでは他にも買い物をしましたが、長くなりますのでまた書きますね。








*楽天市場*

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


初夏の陽気になり、虫が気になる季節になってきましたね。
ベランダに出るときなどに、虫除けにもなるキャンドルがほしいなと思い、ソイワックスでアロマキャンドルを作ってみました。

 

キャンドル作りは初めてなので、cafe de savonという楽天市場のお店でキットを購入。


エコソイワックス、キャンドル用芯糸、ブリキ缶、かき混ぜるための小さなスプーン、そして虫が嫌がるシトロネラ・レモンユーカリ・ハッカ・ラベンダーをブレンドしたオイルとレシピがセットになっています。

作り方は簡単。
エコソイワックスを湯煎して溶かし、火から下ろしたらブレンドオイルを垂らして混ぜ、缶に注ぐだけ。
ビーカーを使うと、注ぐのが楽です^^


注いですぐは透明です。


固まると白くなるので、固定のためにつけていた割り箸を外し、芯をカットするだけ。


ソイワックスで作ったキャンドルは、石油系のパラフィンキャンドルに比べ、ススが出にくく、低温でゆっくり燃えるため、燃焼時間が長いとのこと。

火を灯すのが楽しみです。











Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。


先日、cafe de savonというお店で購入した「アロマ石鹸手作りキット」で、グリセリンソープを作りました。



透明なグリセリンソープ(M&P=Melt&Pourソープ)にオレンジスイートかラベンダーの精油、ハートと花の形のシリコンカップ、ドライのマリーゴールド、そしてレシピカードの入ったキットです。
私はラベンダーの精油を選びました。





精油がラベンダーなのに、マリーゴールドを入れるのもな、と思ったので、ドライハーブは入れませんでした。
そのため、クリアな石けんができあがりました。
ラベンダーのいい香りがします。
手元にあったスイートアーモンド油も入れて、うるおいたっぷりの石けんになったはず♪

キットに入っていた赤のハートと黄色の花のシリコンカップ2つでは足りなかったので、持っていたブラウンのバラのシリコンカップも使いました。

作り方はとても簡単で、溶かして固めるだけ。
バレンタインのチョコレート作りのようですね(^_-)
2時間ほどおいて固まったら、シリコンカップを外しました。
簡単に外れましたよ。
シリコンカップ、便利です。



数日間乾かしましたので、今日は袋に入れました。
そのままにしておくと、グリセリンが空気中の水分を引き寄せてしまうので、溶けてきてしまうようです。

テプラでラベリングをしました。





苛性ソーダを使う本格的な石けんは今は難しいですが、このグリセリンソープならとても簡単で、こどもと一緒に作ってもよさそうです。

本格的な石けんは、個人で作っていらっしゃる素敵なお店を発見したのでそちらで購入し、今はそちらの方を使っているところなので、いずれこのグリセリンソープを使ったら、また使い心地など書きたいと思います。
 









 
Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


はっか油と重曹、植物性グリセリンを混ぜて、歯磨き粉を作りました。


参考にしたのは前田京子さんの「はっか油の愉しみ」。
はっか油を使ったたくさんのレシピが、素敵なエピソードとともに書かれています。  



ちょうど買い物をしたtecoloにかわいい万能つぼがあったので、そちらに入れて。
手のひらにのるくらいの、ちょこんとしたサイズ。
アイスクリームなどを食べるときに使うようなミニスプーンを使って少し取り出し、歯ブラシにのせて歯を磨きます。 



もともと、泡立ちのいい歯磨き粉が苦手で、泡立たない、辛くない歯磨き粉を使ってきましたが、私には高価。
このはっかの歯磨き、磨き心地がよくてとても気に入ったので、これからはこれでいきたいと思います^^ 

テプラでラベリングもしました↓


全く同じものが、鍋やグラス、シンクを磨くクレンザーとしても使えます。
「えっ、歯を磨くものと鍋を磨くクレンザーが一緒なの?!」とお思いになりましたか?
本の中でもそのことに触れていて、「歯も鍋も食べものに触れるのは同じなのだから、飲み込んでも安心なものできれいにするのが、ほんとうは一番だ」と書かれていて、はっかの歯磨き同様、爽快な気持ちになりました^^

ワインを飲んだ後のグラスを磨くときは、このクレンザーをつけて、指で磨きます。
すると口当たりがとてもいいんですよ。

「はっか油の愉しみ」には他にも素敵なレシピがいっぱいです。










はっか油の愉しみ [ 前田京子 ]
価格:1500円(税込、送料無料)


万能ツボ30mlブルー【02P23Apr16】
価格:1127円(税込、送料別)



Clip to Evernote

ハッカ結晶



前田京子さんの「はっか油の愉しみ」を読んで、はっか油を探しているときに見つけました。
北海道の網走郡美幌町にあるハッカ・ハッカ油専門店の「ペパーミント商会」というところのもの。
届いた結晶を見たとき、ただただ美しいなあと思いました。

小さなカップに入れて置いたりすると、虫除けによさそう。
でもまずは猫に置き土産をされる、家の両脇の砂利のところにまいてみました。
しゃらしゃら〜ん、ときれいな音がしました。











はっか油の愉しみ [ 前田京子 ]
価格:1500円(税込、送料無料)


お風呂の愉しみ [ 前田京子(編集者) ]
価格:1620円(税込、送料無料)


*こちらの記事は、以前書いていた別ブログ「香りガーデン」からそのまま移したものです

↑このページのトップヘ