ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

カテゴリ:ハンドメイド > 手作り化粧品など

こんにちは、megosuriです。
お読みいただき、ありがとうございます。


初めて作った手作りの化粧水、ラベンダーウォーターがそろそろなくなりそうなので、新しくラベンダー・オレンジフラワーウォーターを作りました。



精製水に植物性グリセリン、そして精油(ラベンダーとネロリ)を混ぜて作った化粧水です。
ラベンダーウォーターもさわやかでしたが、ネロリが加わると、もう爽快な風が吹く感じです^^

化粧水の後に使うオイルは、夜はローズヒップオイル、日中はククイナッツオイルを試しているところ。



ナチュラルスキンケアを始めてから、これまでスキンケアは化粧水とオイルで終了でしたが、今回はクリームも追加しました。



作ったのはラベンダー・オレンジフラワークリームです。
これは、ホホバオイルとシアバターを計量して湯煎し、精油(ラベンダーとネロリ)を入れ、冷やして固めるだけ。



簡単ですが、つけてみたら、肌がすべすべむくむく(って意味不明ですね(^_-))する感じ!
オイルまでで満足していましたが、クリームまでつけるともっといいです!
精油はほんの数滴なのに、馥郁たる香りに酔いしれながら(おおげさ…)スキンケアを楽しむことができます。


手作りの化粧品は、すべて前田京子さんの本(「シンプルスキンケア」や「シンプルスキンケアメニューブック」)のレシピで作っています。
今一番の愛読書です^^


さて、8号帆布の小さめトートができあがりました。

 

A4サイズはタテにはみ出してしか入らないくらいの小さなトートです。
長財布などは入るので、ちょっとそこまで、のとき用のバッグかな。
表側はサンドベージュ色の8号帆布、持ち手や内布は、ネスホームの英字柄のソフトリネンです。

開閉はマグネットボタン。



内ポケットもつけました。
鍵を入れたり、スマートフォンを入れたりと、あればやっぱり便利。 



マチは8cmほど。


マチ部分を裁断したときに出たハギレを、タグにしました。
小さくなってもやっぱり好きな生地です♪ 





持ち手も帆布にするつもりでしたが、生地が足りず、内布と同じ生地に接着芯を貼って使いました。
これはこれでポイントになってよかったかな。
ただやわらかい生地は、きれいにハンドルにするのが難しいです。
しばらく使ってみて、また帆布のバッグの試作を続けたいと思います。





トートの内布と同じ生地で作ったポーチ、Creemaにて販売中です♪

ふんわりなメイクポーチ*ソフトブラウン  

よろしければぜひご覧くださいね^^





Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


最近、ラベンダーウォーターとキャリアオイルでシンプルなスキンケアにしていることを書きましたが、 はじめてのオイルビュッフェで5種類のオイルを試した後、さらに追加でオイルビュッフェを利用しました。

レッドラズベリーシードオイル、ホホバオイル3種(オーガニックの未精製、未精製、精製)、そしてローズヒップオイルです。



レッドラズベリーシードオイルは、紫外線対策によいオイルとのこと。
これは日中用のオイルの候補です。

ホホバオイルは3タイプを比べてみたかったため、3タイプとも選択。
オーガニックの未精製タイプが一番合うような気がしました。

そして先日は品切れになっていたローズヒップオイルもお願いしました。 


そして、もう5種類は、アルガンオイル、バオバブオイル、プルーンシードオイル、ヘーゼルナッツオイル、モリンガオイル。


アルガンオイルはよく聞くオイルですね。
ビタミンEが豊富に含まれているそうです。

バオバブオイルは聞きなれないオイルですが、保湿力に優れたオイルで、中央アフリカでは「癒しのオイル」とも呼ばれているそう。

プルーンシードオイルもビタミンEが豊富に含まれていて、アンチエイジング用の化粧品にも使用されるようなものだそう。
ヘーゼルナッツオイルも非常に栄養価の高いオイル。

モリンガオイルもさまざまな栄養が豊富なオイルで、小じわや乾燥している部分につけるといいそうです。

栄養のあるオイルは、それだけ肌には重く感じるように思いました。

相性や、他の感触のオイルとのブレンドで活用するという方法もあると思います。
オイルのお試し、理科の実験のようで楽しいです。

カフェ・ド・サボンには、この他にもいろいろなキャリアオイルがありますが、基本的には酸化しにくいオイルを中心に試しましたので、この中から、引き続き使っていくオイルを決めようと思っています。


早々にこれは絶対!と思って注文したのはローズヒップオイル。
ローズヒップオイルは、酸化しやすいので取り扱いには注意が必要なオイルなのですが、人気があるようなので、試しに使ってみたところ、明らかに他のどのオイルよりもよかったんですね。

ショップの注意書きには、紫外線に弱いので夜に使うように、と記載されていますので、夜用のスキンケアで使用したいと思います。




オイルがほんの少し配合されている高価な化粧品より、オイルそのもののほうがずっと経済的です^^

日中用のオイルはまだ決めかねていますが、もう少し手元のオイルを試してみようと思います。







Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


スキンケア化粧品の手作りを始めて、ちょこちょこ道具や、もちろん作ったものなどが増えました。
使うのに便利、そして日に当たらない方がいいということもあり、2つある洗面台の鏡裏収納を活用しています。
*我が家の洗面室の写真はこちらの日記をご覧ください

こちらは入ってすぐの右側の洗面台の一番左の収納(ってわかりにくいですね…)。
主に夫が使っている洗面台なので、収納はガラガラ。
 


こちらにはっか油や手作りしたはっかのヘアスプレー、はっかの歯磨き粉を収納しています。
夫もはっか水で歯磨き後にうがいをしたら気持ちがよかったらしく、はっか油は大活躍しています。 


そして左側の洗面台は、入り口から奥側ということもあり、主に私が使用しています。
こちらの左側に精製水やグリセリン、エタノール、ビーカーや攪拌用のガラス棒、エッセンシャルオイルなどを収納しています。 


右側の収納には手作りした化粧水や、オイルビュッフェで試用中のオイルなどを収納しています。



鏡裏は、開けるのがちょっと面倒な気がして、あまり活用していなかったので、手作り化粧品用の収納場所があってよかったです^^







こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


梅雨の足音が聞こえてきました。
さわやかな暑さの日が、だんだん蒸し暑い日に変わってきています。

先日作った虫除けのアロマキャンドルを灯して、ベランダに置きました。
 


固めたろうは、火を灯すとまた溶けるんですね。
夫には「あたりまえ」と言われたのですが、他のキャンドルもそうだったかなあ。
暗い中のキャンドルの火は、とても美しいですね。 


こどもたちの靴下や下着などを手洗いすることが多いのですが、自分の指にこすりつけて洗うような状態になるので、思い切って洗濯板を購入しました。




ずっと前に、ポリプロピレン(だったかな)のやわらかな洗濯板を買ったことがありましたが、ふにゃふにゃして支えてくれることがないので、 使いにくかったんですね。
それで今回はしっかりした木製のものを探していました。

コンパクトで、A4のクリアファイルよりも小さいんですよ↓ 


下の娘・ベビ次郎の靴下を置いてみました。
小さなものを洗うのにぴったり♪ 



ギザギザもいい感じで、快適に使っています。





こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


最近、スキンケアには先日作ったラベンダーウォーターとオイルを使っています。

参考にしているのは、「お風呂の愉しみ」の著者、前田京子さんの「シンプルスキンケア」や「シンプルスキンケアメニューブック」という本。





オイルは、それぞれ含まれている脂肪酸やその他保湿成分が異なり、相性や好みもありますよね。
レギュラーサイズを購入して試すのは現実的ではないため、カフェ・ド・サボンという楽天市場のお店の「オイルビュッフェ」を利用しました。

これは、5種類のオイルを選んで試せるもの。
オイルによって、5ml、10ml、20mlのものがありますが、たくさんあるオイルから、好きなものを5種類選ぶことができて送料無料。
オイルの特徴が一覧になったものと簡単なレシピもついています。


私が選んだのは
・ホワイトオリーブオイル
・マカダミアナッツオイル
・アボカドオイル
・スクワランオイル
・椿油
です。

この中ではホワイトオリーブオイルが一番合うような気がしました。
マカダミアナッツオイルは、オレイン酸やパルミトレイン酸が主成分で、アンチエイジングの強い味方のよう。
こちらもよく合いました(^_-)

アボカドオイルは見た目が緑色で、青臭いにおいがしました。
つけるとにおいは気にならなくなります。 
低刺激で、北米ではベビーオイルとして使われることもあるそう。
また、肌の再生を促すパルミトレイン酸を含んでいるそうです。
 
スクワランオイルはす〜っとなじむ感じ。
椿油はヘアオイルにすると、髪にハリが出るような感じがしました。

他にも試したいオイルがあるので、また注文するつもりです。

オイルは化粧水に1〜2滴混ぜて使うだけですので、酸化する前に使いきれるよう、自分にぴったりなものを選びたいなと思っています。












先日、上の娘・ベビ太の小学校の運動会がありました。 
当日は快晴で、半袖を着ていた私は、腕が真っ赤に日焼けしてしまいました。 

夜中目が覚めると、両腕が赤く腫れ上がっているように見えて驚き、日焼けのケアに向いているオイルはないかな、とカフェ・ド・サボンのオイルの一覧表を確認しました。

私が持っている中ではオリーブオイルがいいようでしたので、まずはラベンダーウォーターをたっぷりつけ、その後、オリーブオイルをラベンダーウォーターに混ぜて、丁寧につけました。

翌朝見たら、赤みが引いていたので、ほっとしました。
あ、でも日焼けが定着して黒くなったのかも…。

そういえば、まわりの保護者は帽子はもちろん、アームカバーをつけたり、長袖を着たり、サングラスをしたりと工夫していました。

日焼けすると真っ赤になる方なので、これからはもっと気をつけないといけないなあと思いました。






Clip to Evernote

↑このページのトップヘ