ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

好きな作家さんのことや作品

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。

今回ははじめてのパターンレーベル・パターン。

パターンレーベルの本を見て、娘にリネンとリラのサーキュラースカートを作ったことはあるのですが、パターンを購入して作るのは初めて。
わかりやすいと評判のパタレさんですが、私にもわかるかな?とドキドキ。

2つ購入したうちの1つ、トラベルポーチセットの中から、Sサイズを作ることにしました。

これまたそういえば初めての、キルト生地を表に使うことにします。
ちょうど下の娘にベストを作ろうかな?と思って買ってあったガーゼキルトがあるので、それを使うことに。

まず型紙を切ります。
このセットは、S、M、L、LLの4サイズが入っているのですが、型紙はサイズ別に書いてあるので、そのまま切ることができます。縫い代も込みで、ラクチン。

ただ、型紙にいろいろ書いてあるのですが、全部布に写した方がいいのかな?
もちろん合印はしっかり写しました。
裁断したらまずアイロン。そんなことまで書いてあります。

そして縫い始めはファスナーつけ。
ファスナーは、トラベルポーチセット用のファスナーセットがありましたので、あわせて購入。
パタレさんのマークのついたファスナーです。


(ファスナーとナスカンは別売りです)

表地につけて、裏地にもつけます。
ん?裏地ってこの向きでいいの?と思いつつも、まあよさそう、と適当に確認し、コバステッチと押さえのステッチまで済ませて↓



もう一度テキストを見ると、あれ、裏地の向きがここで裏を向いていないといけないはずです…。
ほどいたりしつつ、ここまでやってしまったのに、またほどかないと…とほほ…。
ガーゼのキルトなのであんまりほどきたくないのに(←じゃあ丁寧に確認しなさ~い、という感じですね)。

ここでちょっとひと息ついていたら、大好きなamalettさんのブログの更新情報が飛び込んできました。
わたしなりの刺繍の基本 2」とあります。

ということは、1もあるの?
amalettさんには、刺繍をやってみたいけれど、刺繍糸が絡まってしまう、amalettさんはどんなふうになさっているのか、よろしければそのうちブログに書いていただけませんか、といただいたコメントの返信で、厚かましくもお願いしていました。

8月7日のことです。
それなのにもう?
amalettさんは、素敵なスカラップレースのワンピースも作られたばかりなのに…。

急いでブログを開くと…

長くなったので、続きはまた改めて書きますね。


スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。

先日注文していた布ナプキンが、candyさんから届きました。



右の「いちごボーダー」をcandyさんのブログで見て一目惚れ!
一緒に写っているのは、以前からかわいいなと思っていた、YUWAの「クラシックフラワー ivピンク」です。

手をつないでいるような写真ですが、それはウイング部分もお見せしたかったから。
ウイング部分はcandyさんお任せなので、届いたときに見るのが楽しみなところなんですよ♪
早く使いたくて水通ししたら、いちごのグリッターラメがきらきらかわいくて…



またまた自慢のコレクションが増えてしまいました。
そうそう、先日私が作ったライナーの手作りキットですが、このほどリニューアルされたんですよ!
私のようなガタガタミシンをやっている人に朗報です!!
今まであったタイプに加えて、まっすぐめなラインの、少し長いタイプが加わり、別売りだった、商品にも使われているオーガニックコットンの肌面も標準セットに。

サイトのアドバイスも増えて、うれしいです。
また作ってみたくなりました。

ぜひショップブログへ行ってみてくださいね。
かわいいものがいっぱいですよ~。

スポンサーリンク

 

こんばんは、megosuriです。

5月はバラの季節ですね。
こんなバラを見かけました。



ピンクの濃淡がとても美しいです。

今日は布ナプキンのcandyさんのライナーの手作りキット。
4枚のうち2枚の縫い合わせがまだでしたので、ゆっくりめにミシンで縫い合わせると、先日よりはうまくできたように思います。



どうしてもネルがはみ出してきてしまうので、それはプリント生地に合わせてカットしてみました↓



私の腕はともかく、やっぱりかわいいですね♪

次はまわりをブランケットステッチです。
このやり方は、candyさんのショップのライナーのページに写真が掲載されていますので、それを見ながらやってみました。
始め方はわかったのですが、繰り返し方がわからず、これ、違ってますね↓



上の山のところに線ができるはずです。
2回ほどやり直し、できました。



ところで、私は刺繍が好きで、いろいろやってみたいのですが、どうも刺繍糸の扱いが苦手です。
なぜか束になっていて、それを分割して使うことになっていて、分割するときにもつれたりします↓



今回は1本どりだったので大丈夫でしたが、刺繍糸も、普通の糸のように、1本で巻くことはできないのでしょうかね?疑問です。

ぐるっとできました。
そしてスナップボタンをつけます。
ボタン付け糸でいいのでしょうか。つけてみました。



ボタンをとめるとこんな感じ↓





曲がってますが…。
そうそう、先日少し落ち込んだのは、candyさんで購入する布ナプキンのような仕上がりにならなかったからだと思い至りました。
でも、そんなの無理ですよね。
今の腕なりにがんばって、楽しく作ればいいんだよな、と思っています。

縫うのに夢中で今頃気がつきましたが、スナップボタンもこんなにかわいくして入れてあったんですね!!



今日は1枚しか仕上げられませんでしたが、とても楽しかったです。

ブランケットステッチ、おもしろいですね。
そういえば昔子供の頃、母に教わりながら、木枠をはめてクロスステッチをしたことを思い出しました。
裏はまっすぐなのに、表は×になっているのが不思議でおもしろくて…。
刺繍もやってみたくなりました。
candyさんがくれた、次の楽しみです。





スポンサーリンク

 

こんばんは、megosuriです。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

先日りんご柄のチュニックブラウスが、バイアステープ待ちになっていることを書きましたが、ようやく手芸店でバイアステープを購入してきました。

『広巾で使いやすく、アイロンで簡単に接着できます』と書いてある、「ふちどり接着12バイアステープ」というものです↓



ブラウスの首元につけるので、曲線をうまく縫えるか不安で、アイロン接着してからであれば縫いやすいのではないかと思い購入しました。

バイアステープの裏についている紙を剥がし、布を挟んでアイロンをするとよいようです。
曲線にうまくつけられるだろうか、失敗したら、くっついてしまうし大変だ、と心配でしたが、少しずつ挟んではつけ、を繰り返したら、思ったより簡単・きれいにつけられました。



そして、ミシンでも縫い、完成。
前から見たところ↓



後ろ側↓


パターン:a+
布:RickRack りんご


リボンがかわいいですね。
娘は前と後ろを逆にして着そうな気がします。




今日はもう1つ、昨夜熱く語った布ナプキンのcandyさんのライナーを2枚作ってみました。

ところが、肌面のネルに中に入るネル2枚を縫い合わせプリント生地も縫い合わせる、という、慣れた人なら、ものの5分もかからずにできそうなところを、ひどくてこずってしまいました。

最初2枚一緒に縫い合わせたのですが、よく見ると、肌面にネルのきれいな面がきていなかったのと、2枚がずれてはみ出した状態だったため、やり直しました。
2枚まとめてだと、ずれてくる気がして、1枚ずつ縫い合わせてみたのですが、急カーブの連続が意外に難しく、ひどい縫い線が二重に。



これ以上ほどくと、ネルに穴が空いたり、端から糸が出てきそうだったので、あきらめてこれでプリント生地を縫い合わせることに。
ピンチでとめると、ネルが伸びたせいか、不揃いです↓



そして急カーブを必死で縫った結果がこれ↓



慣れもあるに違いないと気を取り直し、2枚めに挑戦。
今度は2枚一緒に肌面に縫いつけました↓



なんかもううねりまくってますね…。
そしてプリント生地縫い合わせ↓



またぴったり合いません。
切り揃えてから、まわりを刺しゅう糸で仕上げようか…。
ミシンの方が速くてきれいで楽だと思っていたのですが、もしかしたら手縫いの方がきれいにできるかもしれませんね。




スポンサーリンク

 

こんばんは、megosuriです。

今日は、リンクにもある、ハンドメイド布ナプキンのcandyさんについて、熱く語りたいと思います。
もし男性で読まれている方がいらっしゃいましたら、少し考えてから読んでくださいね。

みなさんは、布ナプキンを使ったことはありますか?
初めて聞いた方や、面倒くさそうなので使わない、もしかしたら、自分で作ったものを使っている、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は、そういうものがあることは知っていましたが、特に市販のナプキンに不満がなかったので、興味もありませんでした。

ところが、やむをえない事情で、毎日ナプキンを使わなければならなくなり、暑い時期にナプキンが脚にベタベタ貼りついてくることに、ストレスを感じるようになりました。
そのとき、もしかしたら布ナプキンならそのストレスを解消することができるのではないか、とひらめきました。

そこで、インターネットで検索をしまくり(便利な時代になったものです)、candyというお店を知りました。
他にもいくつか候補に上がったお店があり、先にそれらのお店の布ナプキンを購入しましたが、かなり高価な割に届いたものは小さくて薄~い感じのものばかりで、これでは安心して使えないな…と感じていました。
そこで、最後にcandyさんの布ナプキンを購入してみたのです。

届いた布ナプキンを見たとき、私は激しく後悔しました。
何をかというと、candyさんで最初に買い物をしなかったことを、です。

candyさんのサイトには、ハンドメイドなので、多少のサイズの誤差、仕上がりにばらつきがある、と書かれています。
ですが、届いたものは、他のもっと大きいお店のものより、ずっときれいで安心できる作りのものだったのです。
それなのに、他のお店のものよりはるかに安く、私は他のお店に使った分も、candyさんで買い物をしたらよかった、と強く思いました。

こちらの布ナプキンのいいところを挙げればキリがないのですが、機能面は、真ん中がふっくらしていて、でもつけると違和感がなく、むしろ気持ちがいい、安心感がある、ずれない、一体型は、市販のナプキンとかわらない形なのでとまどわない、といったところです。

また、店長さんは、常にもっといいものをと研究されていて、最近も新しい形の布ナプキンを考案されて、オーダーを受け付けたり、ショップやブログもかわいい作り、オーダーから発送までの丁寧な作業や、心配りの行き届いたメールでのやりとりなど、本当に素敵な方で、買い物をするとほっと癒されるのです。

布ナプキンは、服と違って似合う似合わないを気にする必要は全くありませんので、本当に好きな柄のものが選べます。
それに服の場合はサイズに選ばれますが、布ナプキンは、自分で用途に合ったサイズを選べます(私には切実です)。

服より小さいわけですから、当然服よりもはるかに安いので、いろいろな柄のものを集める楽しさもあります。
場所も服よりも取りませんよね。
今日はどれにしようかな~と選ぶ楽しさは格別です。
服だと、「なんか最近きつくなったな…」と落ち込むことも多々ありますから(私の場合ですが)…。

candyさんは、100種類以上も布を取り揃えられていて、どれもかわいい柄ばかり、サイズもいろいろ、オプション対応もなさっていて、とても満足のいくお買い物ができるのです(熱すぎて、candy店長さんに引かれそうですね…)!
気がつくと、さまざまなサイズのさまざまな柄のcandyさんの布ナプキンがいっぱい…

とても個人的なものなので、ためらいもあるのですが、きれいに洗濯してありますので、ほんの一部をご紹介しますね。ナプキンで悩んでいらっしゃる方の参考にもなれば、うれしいです。

そうそう、私もそうでしたが、布ナプキンの使用をためらう大きな理由の一つとして、「洗濯」があるかと思いますが、アルカリウォッシュを溶かした水につけおきすれば、問題ないと思います。
布ナプキンで最も手間だと思われる洗濯タイムが、かわいい柄で楽しみに変わりますよ。
(私の洗濯方法についてはこちらの日記をご覧ください)

☆なお、今は販売を終了している柄もありますのでご了承くださいね。私の秘蔵品です。
これは最初に買ったものの一部です↓



ボーダー柄は肌面です(オプションで無地のパイル地のものもあります)。
ウイングの裏にも、選んだ柄に合ったものが使われていて、ここは自分では選べないので、届いたときに見るのが楽しみなところです。

防水ポーチは3種類(リニューアルされるかもしれませんが)。
防水ポーチもいろいろ持ってますが、ほんの一部をご紹介。



中はこうなってます↓



たためるタイプ↓



ポンポンテープや中の布もとてもかわいいのです。

そして、グラニーバッグタイプ↓



ちょっとしたお出かけにも。
どれもかわいすぎて、汚したくないがために使えないほど気に入っています。
とにかくcandy部屋が必要なくらい、たくさんある中で、一番気に入っているものを選ぶのは難しい、というより全部気に入っているのですが、特に大切に思っているものを紹介(紹介紹介と言っていますが、自慢です!)しますね。

まず布ナプキンは↓



店長さんに完全お任せで作っていただいた2枚です。
以前問い合わせをした布をあしらってあり、自分でも忘れていたのに、問い合わせのことを覚えていてくださったんだ…と胸が熱くなりました。
レースやリボンもとてもかわいいですよね。
先ほどからかわいいかわいいと連発していて語彙が貧困なのではないかと思われるかもしれませんが、本当にそうとしか言いようがないのですよ、ええ。

このリボンをヒントに、娘の服にはリボンをつけることにしました。
こんなものがあるんだ~と初めて見たときに思いました。

そして、試作品として作られたポーチ↓



中はこうなってます↓



もうかわいくてかわいくてしかたありません!!
ブログで、このポーチを、いくら以上だったか買い物をした場合にプレゼントされると聞き、イベント開始時刻を待って手に入れた大切な品です。

私もいつかこんなものがサクッと作れるようになりたい、店長さんのようになりたい!!という祈りにも似た気持ちで無謀ともいえる挑戦を日々続けています。
ここ2ヶ月ほどお休みをされていたのですが、このほどリニューアルオープンされたので、またまたお買い物してしまったのですよ…なんたる魔力…いや魅力…。



↑今日届きました。うきうきしながらそっと開封。
ラッピングもいつもかわいいんですよ。
いい香りもして…。
初めて布ナプキンを購入したときは、うれしくて枕元に置いて寝ました(笑)。

右の4枚入っている方は完成品の布ナプキンで、自分で選んだ好きな柄のものです(私はイチゴ柄が好きです)。
そして左側は今回初めて購入した、ライナーが2枚作れる手作りキットです。
ミシンを買ったので(手縫いでももちろんOKですが、私の場合、手縫いはもっとガタガタになるので)やっと買うことができました。
今回2セット購入しました。
プリント生地はお任せなので、どんな柄が届くのか、楽しみにしていました。

開けてみると…



私の大好きなイチゴ柄に、赤い色に、ドットに、チェックに、ボーダーに、 感激です!!
店長さんは、これまでにお客が購入したもので好みを推測されているに違いありません!

それにしてもすごいです。
どうしていつもいつもこんなにぴったりかわいいものが来るのでしょう。
「刺しゅう糸を使って仕上げるとかわいくておススメ」とのことですが、どうしよう。
仕上げだけ思い切って手縫いにしようかな…。
せっかくのかわいい生地、失敗したくないので、じっくりと作りたいと思います。
できあがったら披露しますね!!



スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ