ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

カテゴリ:ハンドメイド > 好きな作家さんのことや作品

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


毎日大量の洗濯物を相手にしているような気がします。
からっと乾くと気持ちがいいのですが、ちょっと難しい季節になっていますね。
今日は少し長めに歩いてきました。
41分くらい、3km近く。

さて、以前買ってそのままになっていた、sugar tree のキット、「キャロルバッグ」に取りかかりました。
まずは裁断。
これがもうたくさんあって大変!
22のパーツがありました。 
でもこのキットの親切なのは、レシピにつけられた「A」「A'」…などの記号のシールまでついているところなんです!
裁断しながらシールを貼っていくと、作るときに「どれだっけ?」とならずに済むようになっているんですね。
 


次はこれをつなぎ合わせて作っていきます。
楽しみです。






 
さて、楽しみにしていた新刊が届きました。
yunyunさんの「猪俣友紀のまいにちの布こもの はるなつあきふゆ 季節のアトリエから」。 


yunyunさんの作品だけが並んだ雑貨屋さんに入って、一つ一つ手にとって、何度も、じっくり見て、掘り出し物も見つけて、お店の中をぐるぐる回って、というような楽しさのある本だなと感じました。
バッグの他、いろんな布こものが掲載されていて、わくわくします。
インテリアもとても素敵。

まだぱらぱらっと見ただけですので、じっくり読みたいです♪



猪俣友紀のまいにちの布こもの [ 猪俣友紀 ]
価格:1404円(税込、送料無料)




 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


書店で「ステッチイデー vol.23」を見つけました。




ステッチイデ...

ステッチイデ...
価格:1,296円(税込、送料込)



とても春らしい表紙。
花の刺しゅうがたくさん載っていました。

特集は「刺しゅうの春*夏*秋*冬」。
季節ごとの刺しゅうがかわいらしいです。

いつも楽しみな連載、「青木和子 小さな刺しゅうの旅」。
バラが咲き乱れるローズガーデンが紹介されていました。
じょうろなどを飾った棚も素敵でうっとり。

こちらも大好きな連載、「日々の暮らしにステッチを」。
今回もワクワクしながら読みました。

動物の刺しゅうのページにはFilosofiのmareiさんの作品が!
名前を見なくても「あっ」とわかります^^
物語の世界を刺しゅうしてあって、改めて読み直したくなります。

カットワークの刺しゅうのページもきれいでした。

毎号とても楽しみな雑誌です。







こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ご存じの方も多いかもしれませんが、キットと手作り誌が届く「はんど&はあと」は4月号をもって休刊になりましたよね。
私も以前購読していたので、そのことを知ったときは驚きました。

ところが、komihinataさんのブログの記事で、「はんど&はあと」ははんどカフェマルシェで手作りキットを販売していくことがわかりました。
見てみたら、とてもおしゃれなキットが掲載されていて、やさしくてかわいらしい「はんど&はあと」の世界がそのまま受け継がれているなあと思いました^^





   
 

さて、しばらく新居の中をご紹介してきましたが、引っ越しが近づいてきました。

そんな中、こどもの大きな保育園行事があり、その後に尋常ではない疲れを感じ、念のため熱を計ったら発熱していました。

熱が出たのは久しぶりで、なぜこの引っ越し間際に…という思いですが、インフルエンザではないことを願っています。

引っ越しがもうすぐということもあり、しばらくブログの更新を休ませていただきますね。

いつもいらしてくださって、楽しみにしてくださっている方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

しばらくの間、過去の日記もお読みいただけたらうれしいです。


引っ越して落ち着いたら、まずは上の娘・ベビ太の入学グッズを作りたいと思っています。

それではまた。
みなさまも風邪などひかれませんように、お元気でお過ごしくださいね。




こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


楽しみにしていたものが届きました。
それは10月末にwarm*heartのnanaさんにオーダーしていたラウンドミニ財布♪

大勢の方がオーダーされていて、私は16番目だったのに、思いがけず早く受け取ることができてうれしい!
私にはどうやって作るのか見当もつかない複雑な構造の財布、あれからまだ2ヶ月ほどですから、3〜4日で1つのペースで作られるのかしら?と驚きです。


今回オーダーは、作品と生地を限定して受け付けされました。
作品は「ラウンド長財布」2タイプ、「ラウンドミニ財布」3タイプから選べ、生地はデコレクションズで販売しているものから選ぶというもの。

待っている間も、いろんな方がオーダーされた違った雰囲気の作品をブログで拝見するのがとても楽しかったです。

私がお願いしたのは「ラウンドミニ財布」のBタイプ(底が合皮)。
生地はデコレクションズのBLOSSOM-flowery-。
デコレクションズの中で一番好きな生地を指定しました。
あわせて「シャープでシンプルでありながらソフトな雰囲気」、という(自分以外には)よくわからないオーダーをしたのですが、まさにその通り、いえ、それ以上の作品が私の元へやってきました^^


全体が白・生成りとこげ茶のツートーンでまとまったシンプルで上品な財布。

黒の線で描かれた花柄に、こげ茶の合皮、こげ茶の英字のリネンタグに生成り色のバイアステープ、Dカンをはさんであるのは明るめのブラウンの合皮です。

色合いはまとまっているのに、素材感の違いなど、組み合わせ方でシャープでシンプルなのにソフトで変化に富んだ雰囲気に仕上がっています。


こちらは反対側。 



内側にもBLOSSOM-flowery-が使われていてうれしい♪
こちらも白・生成り、こげ茶でまとめられていますが、ポケットにベージュ地のドット柄を組み合わせてあるのが楽しくてかわいらしい雰囲気。

小銭入れのところはこげ茶の合皮で取り出しやすくなっています。




ラウンド長財布もそうなのですが、このラウンドミニ財布も、ファスナーポケット前後のマチつきポケット部分があるのが使いやすいんですよ。
カードポケットに入りきらなかった、というより1つずつ入れるほどでもないカードやレシートなどをざっくり入れるのにとても便利なんです。

私は以前ラウンド長財布を購入して愛用しているので、今回はラウンドミニ財布をお願いしたのですが、中のしくみはほぼ同じで、カードケースが横並びに2つあるかどうかと、お札が折らずに入るかどうか、だけの違いなんですね。
それがとてもよかったです。 

nanaさんの財布は、ハンドメイドのよさを感じさせてくれるのはもちろん、機能面でも他のどんな財布よりも使いやすいところが気に入っています。

それから、こげ茶の蛇腹部分をご覧ください。



さりげなく同色のレースをつけてくださっています。
こんなところも素敵ですよね。 


あ、写真を見ていてnanaさんの財布のここも使いやすい!と思い出したポイントがもう1つありました。
それはファスナーを開けたときにファスナー部分が全体を覆うようになっているところ(ってわかりにくいですが、わかっていただけますか?う〜ん、なんていったらいいんだろう)。

中のものが落ちにくく保護されている感じがして、とても安心感があるんです^^


さて最後に私の自慢の財布を並べてご覧にいれましょう。 


長財布の中もどうぞ♪


この長財布、ショップオープン時間前にスタンバイして購入したのですが、それ以来一度もnanaさんの作品を購入できたことがないんですよ。
ちょっとでももたもたしていると一瞬でsold out。
今回オーダーを受けてくださると聞いて、迷わずお願いしました。


どちらの財布もしっかりしているのに形だけでなく手触りも"ラウンド"、ふっくら優しいところがnanaさんのお人柄が表れているようです。

そうそう、それから今回のラウンドミニ財布を紹介してくださった記事に、今年の目標として、いろんなタイプの財布を作りたい、ということで、いくつか書かれていましたが、私は最後に挙げられていた財布を次回オーダーしたいと思っています。
ぜひ!お願いします、nanaさん(^_-)






Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


私の大好きなハンドメイド作家の*Ajourさん
twitterで知り合って、親しくしていただいていて、いつもいろんな楽しいハンドメイドの話を聞かせていただいたり、アドバイスをいただいたりしています。

新作はブログやtwitterでチェックしているのですが、この冬は、ハリスツイードの作品をシリーズで作られるということで、楽しみに待って(待ち構えて)いました。

*Ajourさんの作品は、静岡にある、haco28+(ハコニワプラス) という雑貨屋さんで購入できるんですね。

近くだったらきっと足繁く通ってしまいそうな素敵なお店ですが、遠いので、いつもメールで問い合わせをして、送っていただいています。

とても丁寧に梱包して大切に送ってくださるんですよ。
それにいつもおしゃれなラッピング。
今回は、透明な地に英字が書かれたテープを使ってあって、「このテープもほしい!」と思っちゃいました^^

オンラインショップもあるのですが、すべての作品が載るわけではないので、ブログチェック+問い合わせは必須です。

あ、前置きから熱い(暑い)ですが、話はこれからなので、最後まで読んでくださいね♪
 

今回買ったもの、3つ。 


























素敵でしょう?
一つずつご紹介(自慢)していきますね。

まずはハリスツイードの2wayポシェット。 






















どの色にするか、ものすごく迷ったのですが、一番好きだと思った赤にしました。
私にはかわいすぎるよね、と思ったのですが、いやいやポーチ的だからバッグインバッグと考えれば、と思い切りました。
でもかわいいからバッグの中に隠しておかずに見せびらかしますけどね(^_-)

ハリスツイードの温かみのあるボリュームに合った口布やボタンなどが組み合わされているのがまたどこまでも手を抜かない*Ajourさんらしいなと思いました。
口布のモスグリーン、オールドカラーデニムの質感も素敵。
ボタンはちょっと懐かしい雰囲気のボタンらしいボタンです。





















そしてこの内布、大好きです。

2wayというのは、短い持ち手と長いショルダーひもがついているからなんですね。
短く持っても、ショルダーにしてもバランスのいい小さなかわいいバッグ♪
ながめているだけでうれしくなります^^ 





















ハリスツイードって、とても高価な生地だというのを最近知りました。
その上、2wayで、素敵なポシェットで、この価格で購入できて、申し訳ないような気持ちです。
大切にしますね。

もう一つ、ハリスツイードの作品。
ばねポーチです。





















ポシェットとお揃いの赤は売り切れでしたので、これも好きだ、と思ったブルーにしました。
口布のモカブラウンのオールドカラーデニムや内布のストライプも素敵です。
内布はポシェットの内布と色違いですね。
こういうストライプ、すごく好きです。厚みも好き。
何度も開けたり閉めたりしてしまいます。 






















最後はまぐコースター。
こちらはオールドカラーデニムとコーデュロイを組み合わせたもの。
ポシェットやばねポーチとお揃い感覚です。
ちょっと大きめでマグカップもゆったり置けるので「まぐ」コースターなんですね。
暖かくて、手にとってなでなでしてしまいます^^ 






















反対側は起毛ネップ。
こちら側もとてもやさしい手触りで好きです。 





















やさしい色合いの起毛ネップに、ブラックのタグがかっこいいです^^


今回も大満足の買い物ができました。
ハリスツイードシリーズ、今はバッグを考案中とのことで、そちらも楽しみです♪

そうそう、*Ajourさんの作品には、素敵なペーパータグが一つ一つつけられているのですが、そこに、手書きで作品名や色名、素材名などが記載されていて、この字も好きなんです。
これ、*Ajourさんの字なのかな??






 
Clip to Evernote

↑このページのトップヘ