ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

カテゴリ:ハンドメイド > フェリシモ(クチュリエ)

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ぐっと寒くなりました。
水仙がきれいに咲いています。 




さて、フェリシモ1月分が届きました。
前回から減らして1つだけ。
「クラフトお手紙」10回目です。 


今回のレッスンは、「カッティングモチーフアレンジ」。
ご覧のように、とても繊細なカッティングモチーフのシートが入っていました。

他にメッセージが見える窓付き封筒や、三つ折りタイプのカード台紙、エアメール風封筒、そしてレシピブックにストックケース入り。 


カッティングモチーフは、切り取って、三つ折りの台紙にコラージュして使います。

いろいろなお手紙アイテムのつまったこの「クラフトお手紙」シリーズ、次回が最終回となります。




 


 
Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


こどもたちが保育園へ持っていくエプロンが完成しました。
こちらはベビ太用↓ 




















キャラクター名がわからないのですが、青い髪の女の子とピンクのうさぎが好きとのことで、このポケット。
このプリキュアの生地は、うまく切り取るのが難しく(柄の周りに余白がないからでしょうか…)二人(一人と一匹、かな)が近くにいたので、ポケットは一つにしました。 




















そしてこちらがベビ次郎用↓




















ベビ次郎は黄色い髪の女の子と青い髪の女の子が好きだそうです。





















 


















二人ともとても喜んでくれて、さっそく保育園へ持って行きました。
当日忘れるといけないので、早めにスタンバイ、です^^







先日届いたフェリシモ・クチュリエの「早い&きれいの裏技レッスンの会」3回目。






















フラップポーチを作りました。
が、折りたたみ方がよくわからず、おかしな形に…。



























大失敗。


話は変わりますが、夏の終わり頃からずっと放置していた庭の掃除をしました。
と言っても、たいしたことはしていないのですが、風で散らばってそのままにしていた(!)鉢を集めたり、雨ざらしになっていた鉢を洗って干したり、苗を買ってきたときに入っていたビニールポットや、割れてしまったプラスチックの鉢を処分したり、いつの間にか広がっていたクローバーを抜いたり…。

新居が完成したら引っ越しですので、庭も家の中も少しずつ整理しておかなければ、と思い、重い腰を上げた次第です。

日頃の運動不足がたたって、これだけのことで、上腕部や手首と肘の間が痛くなってしまいました。
ちょっと休養が必要かな。
いやいや、片づけ、がんばらないと。












 

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。


先日届いたフェリシモ・クチュリエのキットでティッシュケースを作りました。




















これは、「目からウロコ!?布小物づくりがもっと楽しくなる 早い&きれいの裏技レッスンの会」3回目のレッスンの一つ。























ふたを開けると、ティッシュケースになっていて、その下がポケットになっています。








































形としては、ずっと前に作ったRick Rackのティッシュケースと似たような感じで、作り方も折っていって縫う、という簡単なもの。

ただ、“決まった手順で折っていく”というのが頭の中で整理されずに変な感じです(^_-) 






土曜日に新築中の家を家族で見に行ったところ、二階へ上がる階段ができていました。
これまではハシゴだったので、私ですらこわごわと登っており、こどもたちはまだ二階を見たことがありませんでした(一階は夫の両親のスペースなんです)。

初めて二階へ上がり、壁がなんとなくできて部屋ができてきた雰囲気をみんなで味わいました。
私のアトリエにも、ミシンを並べるカウンターや、奥行きの浅い棚が つけられていて、おおっという感じ。

今より格段に広くなるのですが、もっと広くてもいいよなあ、とできもしないことを考えたり…。
そんなことより、少しでも荷物を減らす努力をしておかないといけませんね。

 
 

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。


見慣れた赤いグラデーションの箱に入ったフェリシモ12月分が届きました。
 





















今回は、ピンク色の厚手の袋に入った2016年の「ハッピーダイアリー」も同封されていました。
(確か)3ヶ月間の購入実績と事前の申し込みでプレゼントされる手帳です。 
手帳は小さなものしか使わないので、これはかわいいものの好きなベビ太用です。






















表紙もかわいいのですが、中もとってもかわいらしいんですよ。
これはフリーページ↓ 






















こちらはマンスリーのページ↓






















巻末には楽しそうな読み物も↓














ベビ太は一目で気に入ったらしく、さっそく家族の誕生日や年間の予定(といってもハロウィンなど。もう書いてあるんですけどね…)を書き込んでいました。


さてレッスンの方。
「がまぐちレッスンの会」3回目。
今回は、ギャザーとタックでポーチ口をふっくらさせたがまぐちをレッスン。
わわ、まだ1回目すらやっていません…。まずい、まずいぞ…。























続いてこちら↓





















「早い&きれいの裏技レッスンの会」3回目。
今回は、『折り方の工夫でポケットも作れる!ティッシュケース&フラップポーチ』の巻です。


最後は「クラフトお手紙」9回目。
学ぶのは『文具パーツアレンジ』。
今回の中身は特によかったです♪
いつもの封筒にもなるストックケース、レシピブックの他に、スチールのカラータイや、エアメール風巻きシール、タコ糸、真鍮やカラフルな色のハトメ鋲、真鍮の割りピン、それにハトメパンチなどなど、盛りだくさん。

 



















この「クラフトお手紙」、きちんとレシピを読んで実践、は、あまりしていませんが、かわいい文具が好きな方、かわいい文具を集めている方にとてもおすすめの会です^^










先日、minneにてお買い物をしてくださったお客様から、メッセージと写真をいただきました。
お送りした品が到着したこと、気に入ってくださったご様子を書いてくださった上、到着してすぐだというのに、どんなふうに置いてくださっているかがわかるようなきれいな写真をくださったんですね。

おかしな例えかもしれませんが、我が子の晴れがましい姿を見るような、そんな感動を覚えました。
大切にしてくださる方にめぐりあえてよかったね、元気でね、と心の中で語りかけたくなるような、そんな気持ち。
本当にありがとうございました。とてもうれしかったです。

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今日は、フェリシモ・クチュリエの「目からウロコ!?布小物づくりがもっと楽しくなる 早い&きれいの裏技レッスンの会」2回目、『ユニークな形も実はカンタン!キャラメル形ペンケース&テトラポーチ』。

必要な布や接着芯、ファスナー、バイアステープがすべて入ったセットで、レシピにしたがって作りました。 



まずはキャラメル形ペンケース。
布の切り替え付近に、W−Note*のうさぎのコットンタグを縫いつけました。 





この部分が『キャラメル』といわれる箇所ですね。
キャラメル形のものを作ったのは初めて。
細いのできれいに折りたたむのが難しく(と、言い訳)、一回開けてまた閉じたキャラメル、のようになってしまいました。





内側の縫い代は、バイアステープでくるんでいます。
この部分の縫い付け方にも今回のレッスンのポイントがありました。 
あ、でも私にはちょっとやりにくかったので、次に作ったテトラポーチのときは、自分流でやってしまいましたが…。



次にテトラポーチ。










内布はペンケースと同じ淡いピンク色です。



テトラポーチはなんとなくおひなさまのように見えますね。

今回は、それほど“裏技”という感じはしませんでしたが、キャラメル形の作り方が学べたのがよかったです。
もう少し大きいポーチのようなものなら、もっときれいなキャラメルができるかもしれませんね。
内側のバイアス処理が難しいですが…。





Clip to Evernote

↑このページのトップヘ