ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

生活・インテリア・植物

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

モロッカン柄のシンプル通帳ケース 、折った通りにフラップ部分をカットして縫い直してみました。


折ったときはもっとフラップにボリュームがあってかわいかったので、キルト芯を入れるとふんわり上品だったかもしれませんね。

スエード調のひもをボタンにかけてとめます。
ボタンは若草色の糸で縫いつけました。
小さな部分ですが、ちょっとしたポイントに♪


通帳を入れたり、手帳を入れたりと便利に使えそう。






先日、「カレーの世界」から、グリーンカレーを作ってみました。
ナスやオクラ、エビを入れて。パクチーと他に隠し味も。



材料の中で、青唐辛子が見つけられなかったので、ししとうを使いましたが当然ながら辛くないグリーンカレー;
それでもおいしかったので、楽天マラソンで青唐辛子を購入してみました。
届いたらまた作りたいな♪









Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

猛烈な暑さが続いています。
私は今夏、↓ の吸汗速乾Tシャツの黒と紺を買い、ふだんもウォーキングに行くときにもジムでも着ています。
ジム用のスパッツとショートパンツが黒なので、黒のTシャツはジム用、それ以外のときはデニムに合わせるので紺、と使い分けています。
完全に無地なので、日常的に着ていてもおかしくありません(と思っています)。
べたつかないのがいいんですね。洗濯してもすぐ乾くので、どんどん着替えています^^




さて、久しぶりに大きなバッグを製作中です。



sugar tree の「キャロルバッグ」です。
以前キットで 作ったときにはいろんな布をつなぎ合わせて作りましたが、今回はお蔵入りになっていた大きな布を表にも裏にもど〜んと使うことにしました。

表側のマチには紺のキルティング生地を使用。
ギャザー寄せまで終わっています。

内側バッグには使い勝手を考えてポケットとマグネットボタンをつけました。



布が残り少なかったので、小さなポケットになってしまいましたが、一つあると便利ですよね。



内側にタックを寄せて、表と裏を合体させて…と思ったら、持ち手やふちどりにいい布が見当たりません。
これは試作というか練習のつもりなので、手持ちの布でなんとかしたいところです。
紺、好きなのに無地は持っていなかったなあ。
生成り、ベージュなら合うでしょうか。










Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ここのところぐっと暑くなりました。
蒸し暑いのがことのほか苦手なmegosuri、いろいろなことでゴタゴタしている最近、なんだかモチベーションが低下していました。
夏バテ?と思いながらも、もしかしたら布の収納に問題があるのかも、と収納方法を見直すことにしました。
 
これまで布は日焼けしないようにと扉つきの棚に収納していたんですね。
私のアトリエの全貌はこちら をご覧ください^^

ところがこの扉を開けるには、アトリエ入り口のドアを閉めてからでないと干渉して開けられないんですね。
扉を開けているときに限って家族がドアを開けて入ってこようとするので、そのたびに「今開けないで〜ちょっと待って〜」というやりとりが発生することもあって、扉を開けること自体が面倒になってきていました。

これぞ本当の「宝の持ち腐れ」ですよね…。
それで思い切って、本棚の本をこの扉つきの棚に写し、布を本棚に収納することにして、せっせと作業していました。

ざっと色別に収納。



赤・ピンク系、ブラウン・ベージュ系、グリーン系、文字柄・スイーツ柄系、ブルー系、白・黒・グレー系、イエロー・オレンジ系、ラベンダー系、ガーゼ系、キルティング系、帆布系に分けてみました。


見渡せるので布合わせも楽になりそうです♪










昨夜もその前も熱帯夜でした。
そんな夜の必需品はアイスノンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイスノンソフト 冷却枕
価格:921円(税込、送料別) (2017/7/3時点)


冷凍庫で冷やしておき、寝るときにタオルで巻いて、枕にします。
これが本当に気持ちがいい!!
夜中に“冷え”が足りなくなったと感じたら取り替えられるよう、寝る前に取り出したらまた取り出しただけの個数を冷凍庫に補充しておきます。
食べ物のにおいがつくと、安眠できないため、しっかりしたポリ袋に入れて冷凍しています。
夫は「禿げそう」と言って使わないため、我が家で使うのは私と二人の娘たち。
それで6個をローテーションで使っています。

困るのは、冷凍庫が狭くなってしまうことくらいかな。


スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ここのところ、梅雨らしい天気が続いています。
紫陽花もほっと一息、といった感じでしょうか。



「*Ajourさんのハリスツイード作品」 の記事でもご紹介したことのある、静岡のhaco28+ というお店。
遠いので、実際にお店に行ったことはないのですが、いつもオンラインショップでお世話になっています。
そのお店が8月中旬で閉店されることになりました。
    ↓
閉店とSALEのお知らせ 

こどもたちが大きくなったらいつか行ってみたいなあと思っていたので、とても寂しいです。
ただ、閉店される理由がとてもおめでたいことなので、それはよかったなあと思います。
またいつの日か素敵な場を設けられることを楽しみにしたいです。

ショップを見ていたら、気がついていなかった*Ajourさんの新作もあったので、さっそく注文してしまいました♪

お近くの方はぜひ店頭へ、遠方の方はぜひブログやショップをチェックしてみてくださいね。
7月中はSALEを実施されるそうですよ。








さてその*Ajourさん、最近ミンネで作品の販売を始められました→ショップページはこちら
うれしくて、1日に何度も見てしまいます^^

Instagramで作品を紹介されてから販売を開始されているので、最近Instagramをよくチェックするようになりました。
好きな作家さんやフィギュアスケートの選手をフォローして、見るだけ、なのですが、楽しいです♪
使い方がよくわかっておらず、フォローさせていただいている方には、無言フォローしたことをこの場にてお詫び申し上げます;









スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ブルー地のアンティークローズの薄手コットンで、上の娘・ベビ太用にショートパンツを作りました。
パターン:RickRack「ママとわたしのショートパンツ」 130

アパレルブランドで使われたという生地。
型紙と一緒にRickRackで購入しました。
地味なようでいて、とてもおしゃれなデザインですね。


ベルト布と本体を最後に合わせるやり方で。


そして今回はレシピ通り、両脇にポケットをつけました。裾から見たところ↓



こんなふうに脇部分から手を入れられるポケットです↓

上の娘は学校へ行くときにハンカチが必要ですので、手間がかかりましたが、ポケットをつけることにしました。
RickRackのレシピにとても詳しくやり方が書いてありましたよ。
縫い代をうまく活かして作るんですね。いつもだいたいポケットは省いてしまうので、ずっと前にやったはずなのですが完全に忘れていて勉強になりました^^







最近歩いていると感じられるクチナシの花の香り。


真っ白な花のときよりも、黄色くなってきたときの方が、いい香りがするように思います。
見つけると近寄って香りをかいでいます。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ