ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

買い物・レビュー

こんにちは、megosuriです。

先日注文していた布ナプキンが、candyさんから届きました。



右の「いちごボーダー」をcandyさんのブログで見て一目惚れ!
一緒に写っているのは、以前からかわいいなと思っていた、YUWAの「クラシックフラワー ivピンク」です。

手をつないでいるような写真ですが、それはウイング部分もお見せしたかったから。
ウイング部分はcandyさんお任せなので、届いたときに見るのが楽しみなところなんですよ♪
早く使いたくて水通ししたら、いちごのグリッターラメがきらきらかわいくて…



またまた自慢のコレクションが増えてしまいました。
そうそう、先日私が作ったライナーの手作りキットですが、このほどリニューアルされたんですよ!
私のようなガタガタミシンをやっている人に朗報です!!
今まであったタイプに加えて、まっすぐめなラインの、少し長いタイプが加わり、別売りだった、商品にも使われているオーガニックコットンの肌面も標準セットに。

サイトのアドバイスも増えて、うれしいです。
また作ってみたくなりました。

ぜひショップブログへ行ってみてくださいね。
かわいいものがいっぱいですよ~。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。

私は書店が大好きなのですが、ソーイングを始めてからは、ソーイング本コーナーに長居するようになりました。
そして昨日とても素敵なかわいい本に出会いました。





ふんわりした色合いでとても洗練された色の組み合わせの小物でいっぱい!
持ち物を好きな布で作りたい、という気持ちでソーイングを始めたので、もううっとり。

ポーチやバッグ、ケーポ(携帯電話ポーチの略でしょうか。かわいい言い方ですね)のかわいい写真や作り方はもちろん、ハンドメイドのコツや刺しゅうのこと、Q&Aコーナーなどもあって、かわいくて楽しくて勉強になる、がぎゅっと、ふんわりと詰まっている本。

本を見た娘は、即座に表紙のミニバッグのうち、一番上の真ん中にある、ピンクのバッグを指差し、「これかわいい。これ作って!」と…。
いろいろチャレンジしてみたいものが載っているので、おいおいやってみたいと思います。

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんばんは、megosuriです。
昼間鮮やかなフューシャピンクのオシロイバナが咲いているのを見かけました。



昨日作ったポケットショルダーのふにゃふにゃ具合がやはり気になるので、ほどいて接着芯を貼ることにしました。

表布のリネンの裏に貼るのですが、薄地用と中厚地用と迷い、中厚地用に。
すべてほどいて…と思っていましたが、2工程戻したところでつけられそうだったので、そこでつけました。
かなりしっかりしました。



でも、気泡のようなものが入ってしまい、アイロンで押さえたら少しマシになりましたが、完全には取れず…。



やはり全部ほどいてから接着した方がよかったかな…それとも薄地用の接着芯を使った方がよかったのでしょうか…。
どうするか少し考えてみたいと思います。

さて出不精の私にはめずらしく、200店あまりのハンドメイド品が出品されるというイベントに行ってきました。
愛用のバッグを作った作家さんにチラシをいただいたので、思い切って出かけてみました。
会場はすごい人、人…。雑貨、雑貨。お店、お店…。



場内図を確認し、まずは目指すブースへ。
すぐにその作家さんと目が合い、お忙しいのに、相手をしてくださいました。
ほしいものがいっぱいで、迷いに迷って(いつまでもウロウロしててすみませんでした)、さらっ、ざらっとした手触りのラップスカートと、刺繍と革使いのカメラ柄がかわいいポーチを購入しました。



私ったら写真を撮るまで、購入したのが同布のものだと気がついていませんでした!
本当に気に入ったんだな…。
買ってよかったです。
ポーチのファスナーを引くところ(何というのでしょう)は、ハイヒールになっています。



内布もとってもかわいかったです。

同じカメラ柄で、厚みのないトートバッグと、愛用しているバッグと同じ形のバッグもあり、ほしいなあと思ったのですが、最近少しは節約しないと、と思っているので買いませんでした。
でもやっぱりほしかったな…。もう売れちゃったかな。

スカートはサイズが心配でしたが、ラップスカートだし、と思って購入したのですが、帰宅して試着したところ、ラップできず、生地がほとんど合わさりませんでした。
が、内側に、ずれてこないようについているホックは楽にはまりました!
デニムの上からでいいので、着てもいいですよね?
思ったとおり、とてもかわいいスカートでした。

そして、会場ではお菓子も売っていました。
自分のおやつと、上の娘へのおみやげに↓



場内には他にもたくさんのハンドメイド品のショップがあり、とても刺激を受けました。
もっと自由に作っていいんだ、と感じました。
自由にやってるんですがね。
でも、こんなのがほしいな、と思ったときに、自分の好みの生地を組み合わせて自由に作れるよう、一通りいろいろ作っていきたいと、改めて思いました。

たくさんのハンドメイド品を見ましたが、やはり誘ってくださった作家さんの作品が一番好きだなあと思いました。
行ってよかった。また次回も行きたいです。

イベントの帰りに、以前から行ってみたかった喫茶店に寄り道をしました。
洋風の庭のある一軒家の喫茶店です。
お店の前にあるベンチに、年配のご夫婦が腰かけて、庭を眺めていらしたので、お客さんかな?と思ったら、それがお店の方でした。
厚切りのバタートーストと、クリームたっぷりのウインナーコーヒーがとてもおいしかったです。
ご夫婦も温かなお人柄のようで、とても素敵なお店でした。
また来ます、と言って、お店を後にしました。
いいお出かけでした。




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

おはようございます、megosuriです。

今日は、最近購入した布たちをご紹介したいと思います。
まずはこれ。
リバティの「エミリー」という生地です。



リバティは仕立てると華やかで上品な感じが引き立ちますよね。

大好きなコーヒーをテーマにした小さな布です。
色もコーヒー色で、コーヒーカップに入ったコーヒーや、コーヒープレス、エスプレッソメーカーなどが描かれていて、もう一目惚れ!でした。
何を作ろうかな。



次はこちら↓



少しくすんだ黄緑色の地に、いろんな色のオートクチュールみたいなワンピースが配置された、レトロな印象を受ける布です。
私はどうも、くりかえし柄に弱く、こちらも一目惚れ。
このくすんだ感じの色合いもとても素敵です。

そして次はこちら↓



色あせた青緑色の地に、オレンジとブラウンのリボンが散らばっている生地です。
リボンでもかわいらしいというよりは、大人っぽい感じのデザインですね。
なんとも印象的な柄の布です。

次は↓



私にはめずらしい、アニマル柄。
白地にかわいいパンダやピンクの花、などが描かれていて、かわいらしいレトロでポップな布です。
これはよく行く手芸店でも見かけていた柄で、ずっと気になっていたのですが、いつもの自分のテイストではない気がして躊躇していました。
でもやっぱり気になって、購入。
かわいい柄ですね。

それからこちら↓



ピンク地にいろんな色の傘が並んだデザイン。
赤い傘はキラキラしています。
こちらもレトロな印象を受ける柄ですね。
雨の日用の何かを作りたいような柄です。

最後にこちら↓



白地に少し大きめのピンクのドットがかわいい布です。
ドットの大きさや間隔によって、布の印象は大きく変わりますが、このドットの感じ、大好きです。
裏布使いがかわいいだろうなあと思って購入しました。

エミリー以外は、カントリーキルトマーケットで購入したんですよ。
最近知ったお店なんですが、小さなクロスが豊富なので、気に入った柄があったら、まずはそちらを購入してから、大きい生地を購入するとよさそうだなあと思います。
お店の看板の絵もレトロでかわいらしくて、また行きたいです。

今日は布の買い物日記でした。

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんばんは、megosuriです。

とてもかわいい本を見つけました。
「しましまとギンガムチェックの手作り」という本です↓





しましまもギンガムチェックも大好きな上に、表紙が大好きな黄緑色のギンガムチェックで、もう、きゃーっという感じで、飛びつきました。
中身もとってもかわいいのですよ。
いろいろなものが載っているのですが、しましまやギンガムチェックをこう使うのねー、わあ~この色づかいかわいい!などなど、作らなくても見ているだけでウキウキするようなかわいくておしゃれなものばかりなのです。

少しだけご紹介すると…



『パッチワーク風のマルチクロス』。
本体のところはもちろん、縁取りもかわいいです。
こどものエプロンなんかにしてもきっとかわいいですよね。

それから、



『色いろハタキ』。
こんなハタキがあったら、一日に何度もハタキをかけてしまいそうです。
でもウチみたいなホコリだらけの家にはもったいないかも~きれいなお宅の方はぜひ!

最後に



『いろいろリボン』。
どれもかわいくて、猛然とリボンを作りたくなる感じですね。

いろいろ作りたいものがあって、でもソーイングタイムは限られていて、あー、時間にもお金にも糸目をつけずに思いっきりソーイングタイム楽しみたい!楽隠居したら(できたら)一日中作ってたい!!と思うのですが、でも時間が限られているからいいのかもしれませんね。
一日中やってたら、肩が凝ってしまうかもしれません。



さて7枚分のスタイの裁断をしました。
友人から出産祝いにもらったスタイが大きめでとてもいいので、これを型紙にしてスタイを作ることにしました。

布は、a+のスタイキットの布。
自分の好きなように裁断できるよう、四角い布が入っていて、大きさも大丈夫でしたので、今回は、自前の型紙で作ってみることにしました。
型紙は、以前にも書いた、アウトレットファブリックスのバイリーン型紙用不織布です。
これに手持ちのスタイを置いて、縫い代を1cm取って、型紙を作りました。
そしてひたすら裁断。



この不織布は、ぴったり布にくっついてくれるので、ほとんど文鎮はいらないようなものですが、一応置いて。
できました↓



裏布はワッフル生地なのですが、ワッフルは、型紙を写すのも、裁断するのも少し難しいですね…。
まあ、だいたいでいいでしょう。
作るのはまた今度。
楽しみです。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ