ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

刺繍・ニードルポイント・こぎん刺し など

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

先日ご紹介した、リネンの赤いラインのキッチンクロスにしていた刺繍が完成しました。



小鳥が糸を通した針を口にしているのが印象的なステッチですよね。
この図案は、雄鷄社「クロス・ステッチノート」のせばたやすこさんデザインのものから、小鳥のところだけを切り取ってステッチしてみました。

本ではもっとまわりにいろいろステッチがあって、それを裁縫箱に仕立てられていて、とても素敵です。
この本には、雄鷄社らしい、クラシックで素敵なクロスステッチの作品がたくさん載っていて、大好きな本です。

このキッチンクロスはバッグに仕立てたいと思います。




スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

sajourの赤いラインの入ったリネンのキッチンクロスに、赤い糸でクロスステッチをしています。



図案は「クロス・ステッチノート」より。



針は、先日少し触れた、みすやの寸二のクロスステッチ針を使っています。
私には細かい目のクロスなのですが、刺しやすいです。

まだなんだかわからない形をしていますが、これ、小鳥の刺繍です。
刺繍ができたら、バッグに仕立てたいと思っています。

sajourのタグがとても素敵なので、リッパーで丁寧に糸を抜いて外してあります^^






スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

最初に…こちらへお越しくださった方が5万人を超えました!
ありがとうございます。
初心者のガタガタハンドメイドをたくさんの方にお楽しみいただけて恥ずかしいやらうれしいやら。
これからも包み隠さずなハンドメイドを披露していきますので、引き続き応援のほどお願いいたします♪

さて、ペンケースキットのクロスステッチの続き。
ダーラナホースのまわりのフレームと、その横のブルーとオレンジの花のステッチをしました。



反対側にも同じ花をステッチしたらできあがり!なのですが、ファスナーをはさんだ反対側もジャバクロスなので、何かステッチしてもいいなあと思っているのですが、さて…。

というのも、遅れていたクチュリエの4回目がとうとう届きそうだからです。
今回遅れたのは、一緒に洋服も注文したからのよう。
遅れますというメールが先日届いたので、もしかしたら在庫の確保ができなかったのかなあと思っていたら、すべて揃ったようで、発送完了メールが届きました。

届いたら、またご紹介できるといいな♪










☆キット☆


スポンサーリンク

 

こんばんは、megosuriです。
おいでくださり、ありがとうございます。

ペンケースキットの続き。
ステッチしていた動物は、北欧のステッチでおなじみの、ダーラナホースでした。



赤に、白やオレンジ、ターコイズブルーの色合いが鮮やかですよね♪

このまわりにもステッチをしたら、ペンケースに仕立てます。



スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

夕べは、買ってからず~っとそのままになっていた(またか…)、キットのクロスステッチを始めました。



動物のクロスステッチ。
まだ頭の部分だけです。

これはファスナーが既につけてある、半仕立て済みのキットになっています。






昨日久しぶりに電車に乗って、家族で出かけました。
車のない我が家は、親(というより私)の出不精もあり、電車に乗ってまで遠出することはなかなかありません。
はじめは上の娘・ベビ太と夫だけが出かける予定でしたが、下の娘・ベビ次郎も行きたいというので、私も同行しました。

ベビ太の目的は恐竜の骨。
一度行ったことのある博物館なのですが、また行きたいとのことで、出かけました。

骨以外の展示もあるのに、ベビ太は骨コーナーだけでご満悦の様子。
恐竜やマンモスの骨を満喫(?)していました。

ベビ太はともかく、ベビ次郎は怖がるのではないかと思いましたが、そうでもない様子。
「これ!これ!」とベビーカーでふんぞり返って、やはりこちらもご満悦でした。

博物館を出たところで、近くに薔薇園があることがわかり、薔薇好きの私たちはせっかくなので立ち寄ってみることに。

広々とした薔薇園には、薔薇がいっぱい!人もいっぱい!
100数種類はあるというたくさんの薔薇の香りであふれていました。
薔薇園の真ん中には芝生があり、中で小さな子供が走り回ったり、舞い落ちた薔薇の花びらを集めて遊んでいて、まるで楽園のようでした。

薔薇園の写真を何枚かお見せしますね。

園内のほんの一部。
人のいないところをねらって↓




“ブルー・バユー”↓



薄紫色の美しい薔薇。香りもよかったです。

「ガラスの仮面」に出てくる“紫のバラ”は、こんな感じなのかなあ、と思いながら見ました。
この薔薇、植えた方の好みだったのか、あちこちにたくさん植えてありました。


そして薄いオレンジにピンクの縁取りがされたような清楚な薔薇、“ダイアナ、プリンセス・オブ・ウェールズ”↓



縁が丸まって、鋭角な形になっている花びらが好きです。


“ザンブラ93”↓





オレンジ色の丸みを帯びた花がゆったりとしていて素敵でした。


最後に“エンブレム”↓





黄色い薔薇も素敵ですね。

薔薇って、いい香りのものもたくさんある一方、あまり香りのしないものもありますよね。
香りもさまざまで、近所で薔薇を見かけると、ついつい顔を寄せてしまいたくなりますが、不審に思われてもいけないので、こども連れのときにすばやく、ということがほとんど。

昨日はなにしろ薔薇園ですので、いろんな薔薇の香りを、思う存分楽しむことができました。

しかしあの薔薇の種類といったら…。
お世話されている方々はすごいですね。

私ときたら、その薔薇を見せてもらっただけなのに、帰宅したら疲れ切って、4時間も(!)昼寝をしてしまいました。

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ