ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

刺繍・ニードルポイント・こぎん刺し など

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

週末はいつもながら、自分のハンドメイド時間は取れませんでしたが、上の娘・ベビ太が以前から取り組んでいたクロスステッチが完成しましたのでご紹介♪



下の娘・ベビ次郎がいると、どうしてもできないので、なかなか続きができなかったのですが、昼寝から起きるのが遅かったので今日やっと。

これは、EarlGrayさんのワークショップのときの図案を18カウントのジャバクロスにステッチしたものです。

水色の布と糸にしたのはベビ太の希望^^



「これ、何にする?」と聞いたら、「これ(上の写真の左側です)みたいにマグネットにしたい」とのこと。
そもそも、この図案をステッチしたいと言ったのもベビ太で、ワークショップから帰った日にこのマグネットを見たからなんですね。

子供はこういう幾何学模様には興味がないかと思っていたので、「本当にこれにするの?ケーキとかの柄じゃなくていいの?」と何度も確認しましたが、「これがやりたい」というのでこの図案をステッチさせてもらいました。
魅力的なものに大人も子供もないんですね。

7cm四方はあるので、そんなマグネットあるかなあと思い、ちょっとさがしてみるねと応じておきましたがさて…。

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

ハートの女王のステッチができました。



Filosofiさんの“Alice in Wonderland”
(Filosofiさんの図案販売のショップはこちら→



この図案は、この4倍あるのですが、A4サイズ4枚に分けてある上に、糸の色もはっきりときれいな色で描かれているため、とても見やすいんですよ。

また、ステッチしてみて思いましたが、非常にシンプルなラインなので、私のような初心者にもとてもやさしい図案です。

それでいて、それぞれの登場人(動)物の性格までもがわかるような図案です。

動物には目があり、人間にはないのも、それぞれの距離が縮まったような、全体としてクールでニュートラルな感じがして、でも、おかしみと奇想天外な雰囲気にあふれています。


女王様がびしっと指さす先には何があるのか…ゆっくりになりますが、続きもお楽しみに♪




スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

しばらくそのままになっていた、「ふしぎの国のアリス」のステッチを再開しました。
女王様のドレスと顔。
まだ途中です。



Filosofiさんの“Alice in Wonderland”
(Filosofiさんの図案販売のショップはこちら→



今夜女王様が仕上がるでしょうか。





スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

昨日も一日、風が強かったです。
我が家は物干し竿が庭に転がり落ちたり、三輪車にかけてあったカバーが飛んでいってしまったり…。

そして私は朝起きたら首から肩が固まっていて、上下動が難しくなっていました。
目薬はさせないし、顔は洗いにくい、落ちたものを拾うには体全体を下げなければならない、というような状態でがっちり固まっています。
しかたがないので、首から肩にかけて湿布を貼りめぐらしています。

やりかけのものがいろいろある中で、また、あまり下が向けなかったのですが、夕べはクロバーの「ちいさなてしごと」シリーズのキットの刺繍をしました。



刺繍は完成、あとは仕立てるだけです。
私の場合、仕立てるのに非常に時間がかかるのですが…。
またがんばります^^

スポンサーリンク

 




あけましておめでとうございます。
みなさまにたくさんの素敵なことがありますように。
そして、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


                                       megosuri






スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ