ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

それ以外の小物 など

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ここのところぐっと暑くなりました。
蒸し暑いのがことのほか苦手なmegosuri、いろいろなことでゴタゴタしている最近、なんだかモチベーションが低下していました。
夏バテ?と思いながらも、もしかしたら布の収納に問題があるのかも、と収納方法を見直すことにしました。
 
これまで布は日焼けしないようにと扉つきの棚に収納していたんですね。
私のアトリエの全貌はこちら をご覧ください^^

ところがこの扉を開けるには、アトリエ入り口のドアを閉めてからでないと干渉して開けられないんですね。
扉を開けているときに限って家族がドアを開けて入ってこようとするので、そのたびに「今開けないで〜ちょっと待って〜」というやりとりが発生することもあって、扉を開けること自体が面倒になってきていました。

これぞ本当の「宝の持ち腐れ」ですよね…。
それで思い切って、本棚の本をこの扉つきの棚に写し、布を本棚に収納することにして、せっせと作業していました。

ざっと色別に収納。



赤・ピンク系、ブラウン・ベージュ系、グリーン系、文字柄・スイーツ柄系、ブルー系、白・黒・グレー系、イエロー・オレンジ系、ラベンダー系、ガーゼ系、キルティング系、帆布系に分けてみました。


見渡せるので布合わせも楽になりそうです♪










昨夜もその前も熱帯夜でした。
そんな夜の必需品はアイスノンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイスノンソフト 冷却枕
価格:921円(税込、送料別) (2017/7/3時点)


冷凍庫で冷やしておき、寝るときにタオルで巻いて、枕にします。
これが本当に気持ちがいい!!
夜中に“冷え”が足りなくなったと感じたら取り替えられるよう、寝る前に取り出したらまた取り出しただけの個数を冷凍庫に補充しておきます。
食べ物のにおいがつくと、安眠できないため、しっかりしたポリ袋に入れて冷凍しています。
夫は「禿げそう」と言って使わないため、我が家で使うのは私と二人の娘たち。
それで6個をローテーションで使っています。

困るのは、冷凍庫が狭くなってしまうことくらいかな。


スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


下の娘・ベビ次郎にたびたび催促されていたジェニーちゃんのワンピースをようやく作りました。
この涼しげな水色のコットンはデコレクションズのもの。


ひもは使っていなかった水色のマスク用ゴム。
やわらかくてのびやかなので、いい感じです^^


もう少し長さを足したいと思い、裾に白いレースを縫いつけました。


背中側↓


本当はドレスの上の部分にゴムを通すつもりだったのですが、通し口を作るのをすっかり忘れていました。
それでは服が浮いてしまいますので、スナップボタンをつけて、留められるようにしました。
ドール服にぴったりな5mmサイズのアンティークゴールドのスナップボタンを使用しています。


これまではドール服の本を参考にして生地端の処理にピケを使っていたのですが、これが結構めんどくさいんですね。
乾くのに時間もかかりますし、私の不器用さではきれいに始末できないんです…。
それで今回は三つ折りで始末してみました。
そして、本の服を一通り作っていこうと思っていたのですが、型紙を写したり裁断したり細かく作りこんだりがだんだんめんどうになり(めんどくさがりすぎですね)サクッと作れる方法を模索中です。

今回作ってみて思ったのですが、底のない巾着のような形にすればいいのではないかという気がしてきました。
また次、がんばります。







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


コットンのワッフル生地でバスタオルを作りました。
 

「作りました」と言っていますが、ミミはそのまま、切りっぱなしの長辺の方をバイアステープで包んだだけ。





シンプルにリネンのバイアステープと組み合わせて…と思っていたのですが、


足りなくなったので、白地に紫の小花柄のバイアステープを継ぎ足したら、これはこれでちょっとしたアクセントになりました♪


このワッフル生地はずいぶん前に購入してあったのですが、そのまましまい込んでいました(いつものパターンですね…)。
端の始末をしたので、ようやくバスタオルとして使えるようになりました。
ぽこぽこしたワッフルがとても気持ち良さそうで、使うのが楽しみです。











私はミョウガが大好き。
ミョウガの甘酢漬けが簡単にできると知ってからは何度も作るようになりました。



ミョウガ1個につき、すし酢と水をそれぞれ大さじ1杯使えばできてしまうのでとても簡単♪
上の写真はミョウガを9個使って作りました。

まずすし酢と水を沸騰させます。
そこへ切ったミョウガを入れて次に沸騰したら火を止め、冷まします。
冷めたら冷蔵庫へ。
次の日にはおいしく食べられます。

晩酌のお供にぜひ♪♪




スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。


水色ストライプのコットンでハンカチを作りました。



さわやかつながりで、グリーンの描かれたリボンを挟んでみました。
先日作ったリバティのハンカチ、リボンを縫い挟んだ箇所が、洗濯後ガタガタしてしまったので、リボンの使い方にはもう少し研究が必要だと思います。 


縫いやすそうなコットンかな、と思ったのですが、ちょっと額縁がぶれました…。


ただのストライプのハンカチ、探すとなかなかないことも多いのですが、自分で作れば好きなハンカチができますね♪





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


またまたハンカチ^^、リバティで作ってみました。
 

とっても華やか♪
 

ステッチを入れる前にリボンを挟んでみました。


額縁縫い、やりにくいかと思いましたが、しなやかながらハリがあるからなのか、きれいにできたと思います。
幅はあともう少し細くてもいいかも。 




手のひらに乗るくらいのミニ・ハンカチです。










Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ