ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

バッグ

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ここのところ、花粉症と思われる症状に悩まされています…。
花粉症って、目や鼻の症状のほかに、体のだるさなどもあるのでしょうか。
足がものすごくだるくて冷えています。
それとも週末こどもたちと行った公園で偶然会った、こどもの友達のお母さんとしばらく立ち話をしていたからなのか(←体力不足…)。


自転車がバン!と描かれた生地でバッグを作ろうと準備しています。
ちょっとアメリカンな生地。
11号帆布です。
 

内布には8号帆布の鮮やかなブルー。
ざっくりカジュアルなバッグを目指しています^^








 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


こちらの作品↓
 
作品ページはこちら 


Creemaの手づくりで揃える 入園・入学準備グッズのページにブラックウォッチとお花のレッスンバッグをピックアップしていただきました。
掲載は1週間ほどになると思いますが、Creemaでのピックアップはおそらく初めて。
とてもうれしいです^^

改めてご覧いただけたら幸いです。
いつも本当にありがとうございます。






 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


朝から冷たい雨です。
昨日作ったブラックウォッチのショルダーをざっと解いて、もう一回りコンパクトにして作り直してみました。


昨日作った試作品の布の組み合わせが好きで、それをカットして作ったので、もともと使っていた無印良品のショルダーよりコンパクトになってしまいました…。


マチは6cmに。


ショルダーをつけるのは英字のコットンリボン。
Dカンをつけるといいのかもしれませんが、無印良品のショルダーは、しっかりめのひもに、こんなふうに直についているんですよね。
ギコギコ音がしなくて、これもいいかな、と思います。 

横幅がコンパクトになったのでどうかな、と思ったのですが、提げると、口のところが「8」の字のようになってしまいます。


開け閉めが面倒でマグネットボタンをつけているのですが、やはりファスナーにした方がいいのかもしれませんね。









Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しいただきまして、ありがとうございます。


ブラックウォッチのコンパクトショルダー、できました。



表はブラックウォッチの帆布、内側は英字柄のハーフリネンです。
このハーフリネンはYUWAのもの。
サンドベージュにモノトーンの英字柄がとてもおしゃれ♪ 


今回は、マチを10cmにしました。



ショルダーひもを通すために、英字柄のリボンを挟んでいます。


ここにショルダーひもを通すとバッグになります。


容量も余裕があります。


中身を入れてもこの通り、変にふくらんだりしていませんね。



ただ、実際にかけるとこんなふうにシルエットが崩れてしまいます↓



シルエットが変わらずコンパクトで見た目より入る、というのを目指してもうちょっと試行錯誤してみます。

 



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。
 

またまたコンパクトショルダーを試作中。
ブラックウォッチの帆布に英字柄のハーフリネンを合わせます。 

この生地、縫いやすくて内ポケットがきれいにつきました。



それなのに裁断が下手で…。
全体が、長方形ではなく、平行四辺形のようになってしまいました。 
いや、平行でもないかも。
美しく裁断できるようにならなければいけませんね。

 







縫い始めの際、ミシンが変な音を立てました。
そこで、押さえや針を外した後、針板も外して中の掃除をしました。
所定のところに注油してからもう一度試し縫い。
それでもやっぱり調子が悪いのです。

よく見たら、下糸を入れるボビンケースの中に埃の絡まった糸くずが入っていました。 
これを取り除いたところ、変な例えですが、下糸が切れたときのように軽やかに縫い進められるではありませんか!
ミシン自体は掃除をしても、ボビンケースの中をのぞきこんだことがそういえばなかったので、チェックしてみてよかったです^^ 
 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ