ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

バッグ

寒波襲来でものすごい寒さですね。
身体が固まってしまわないよう、楽しくジム通いを続けています。

ネイビーの帆布で、太いハンドルがかわいいバッグを作りました。


安定感のある太めのハンドルがかわいいんです^^


内ポケットをふたつつけました。
開閉はマグネットボタンです。


このバッグは底部分が特徴的です。
正方形なので、サイズが合えば、重箱が入れられる形です。

マチがたっぷりあるので、こぶりなバッグですが、たくさん入ります。

そしてこの側面部分をこんなふうにたたむと…


バッグのシルエットが変わるのもおもしろいところ。

腕が悪くて写真ではちょっと、いえ、かなり色が飛んでしまいましたが、外も中も同じ落ち着いたネイビーの帆布です。
こんなシンプルなバッグが私は好きです。
このバッグ、しばらく自分で使ってみてから、いろんな色で作ってみたいなあと思っています。


〈ただいまサービス価格・送料無料で販売中です〉

Creemaはこちらから          





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ピンクにチョコドットのキルティングで小ぶりなバッグを作りました。


下の娘・ベビ次郎に、「この生地でバッグ作って」とせがまれていたため、作ってみました。
かわいいタグを真ん中に縫いつけてポイントに♪

脇にも挟みタグ。



背面はチョコドット一色です。
生成りのテープを持ち手にしました。


内布はブーケ柄のリネン。
あったら便利だなと思い、マグネットボタンをつけました。

底はそのまま縫い合わせ、脇部分に別布をつけて仕上げたまあるいラインのバッグです。


気に入ってくれるかな〜?











Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は頼まれもののバッグを作りました。



バッグって写真を撮るのが難しいですね…。

裏地をつけず、キルティング生地だけで仕上げたバッグです。
この生地、裏地も紺のデニムキルトなのですが、つるっとした裏地を表にした方が汚れがつきにくそうだと思い、裏地側を表にしてしまいました。

これは夫から頼まれたもので、愛用しているエコバッグと全く同じサイズで作ってほしいとのリクエストでした。
そのエコバッグとはこちら↓

なんと持ち手がこんな無残なことに…↓



口のところもクタクタ…。

反対側に柄が入っていて、それを活かしてリメイクしようかなと思ったのですが、数字が苦手な私が解体してしまうと、計算違いで違うサイズのバッグになってしまったときに困るなと思い、全く別のバッグを作ることにしたというわけです。

表に大きなポケットをひとつ。
持ち手はネイビー×生成りのボーダーで、ちょっとかっこいい感じ。

マチは10cmあります。

内側はデニムになっていて、こちらにも外ポケットより少し小さいポケットがついています。
キルティング端は、もともと一辺に白糸で縁かがりされていたので、それに合わせて他の端も白糸にしました。
決してロックミシンに白糸がかかっていて、紺の糸にかけかえるのが面倒だったからではありませんよ(まあでもそうかもしれませんね^_−)。
白い糸がある方が、中が明るくなっていいですね。


エコバッグにはなかったポケットをプラスし利便性を高め、持ち手を少し太くして安心感のある作りにしてみました(ってプレゼンしなきゃ)。

心配していたサイズもぴったり。


既存のもののサイズを測って同じものを作ろうとすると、いつも大きすぎるものができあがっていたのですが、どうやらそんな状態を卒業できたようです^^

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

製作中だったバッグが完成しました。

パターン: sugar tree キャロルバッグ

ネスホームというお店の、イズニックタイル柄のハーフリネンを表にも裏にも使いました。
この生地、今は販売を終了しているようで見当たりませんでした。
大胆なデザインをタイプライター柄のタグでクールに引き締めて^^


マチには紺色のキルティングを使用しました。
キリリとしていい感じ♪


レシピにはなかった内ポケットとマグネットボタンをつけました。


持ち手と口布には紺色の無地の生地を…と思ったのですが持っていなかったので、生成り色のリネンを使ってみました。
意外にもイズニックタイルの藍色と響き合って、さわやかに仕上がったかなと思います。











「ネスホーム」のショップページはこちら↓

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

猛烈な暑さが続いています。
私は今夏、↓ の吸汗速乾Tシャツの黒と紺を買い、ふだんもウォーキングに行くときにもジムでも着ています。
ジム用のスパッツとショートパンツが黒なので、黒のTシャツはジム用、それ以外のときはデニムに合わせるので紺、と使い分けています。
完全に無地なので、日常的に着ていてもおかしくありません(と思っています)。
べたつかないのがいいんですね。洗濯してもすぐ乾くので、どんどん着替えています^^




さて、久しぶりに大きなバッグを製作中です。



sugar tree の「キャロルバッグ」です。
以前キットで 作ったときにはいろんな布をつなぎ合わせて作りましたが、今回はお蔵入りになっていた大きな布を表にも裏にもど〜んと使うことにしました。

表側のマチには紺のキルティング生地を使用。
ギャザー寄せまで終わっています。

内側バッグには使い勝手を考えてポケットとマグネットボタンをつけました。



布が残り少なかったので、小さなポケットになってしまいましたが、一つあると便利ですよね。



内側にタックを寄せて、表と裏を合体させて…と思ったら、持ち手やふちどりにいい布が見当たりません。
これは試作というか練習のつもりなので、手持ちの布でなんとかしたいところです。
紺、好きなのに無地は持っていなかったなあ。
生成り、ベージュなら合うでしょうか。










Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ