ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

ポーチ

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


すずらんのカフカリボンをあしらったポーチが完成しました。
 


黄色いリボンにすずらんが織られています。
カフカリボンは、ドイツで200年ほど前に考案された織り機を再生した、1時間に1mしか織ることができないという、昔ながらのジャガードマシーンで作られたリボン。
グリーンのコットンと合わせてやさしい雰囲気に仕上げました。 


点々で大小のドットが描かれたコットンはデコレクションズというお店のもの。


内布にはピンクのストライプを使いました。



マチは6cmほど、内布の方にキルト芯を貼っているので、ふんわりしていて軽いポーチです。


このポーチ、失敗したことがあったので、自分で使おうと思っています。

 






Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


オーダーをいただいて、ポーチを作り始めました。
すずらんのカフカリボンとグリーンのストライプとの組み合わせに目を留めてくださったとのこと。
 


グリーンストライプはあまり残りがないので、泡のようなドット柄のコットンを組み合わせています。
内布にはピンクストライプのコットンを使います。



実は一度完成したのですが、気になる点があり、作り直すことにしました。
魔の三連休があり、お待たせしてしまいますが、イメージにあったものが作れるようがんばります♪




 


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


先ほど、うさぎのサニタリーポーチをCreemaに出品しました。
 


販売ページはこちら


このポーチ、先日作り終えてから全体をチェックしていたのですが、内布と内布に使った接着芯の相性が気になって、内布を取り替えて作り直しました。

使っていた内布は自分用のコースターに♪



トリコロールドットがかわいいです^^



 





 




3月3日はひな祭りでしたね。
私はいつもの簡単ちらし寿司にしました。



ご飯に“すし太郎”を混ぜ、あとは卵焼きを切ったものに、きざみうなぎとサラダエビ、いくらをのせるだけ。
ふだんのろのろ食べのベビ次郎も、パクパク食べてくれました。 

ハマグリのお吸い物も作りました。



材料はすべて生協の宅配で用意したのですが、袋を開けたとき、ハマグリがちょっとしか入っていなくてびっくりしました。
ハマグリって高いんですね…。

でもこどもたちが「このアサリおいしいね〜」と言って食べてくれたので、まあよかったです。
アサリじゃなくてハマグリだけどね…。 


 


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


うさぎとクローバーの描かれたコットンキャンバスを使って、サニタリーポーチを作りました。
 


クールピンクに白いうさぎがとてもふんわりとした雰囲気。
シロツメクサとクローバーがうさぎの首飾りのように見えてきます。



この生地はデコレクションズというお店の生地。
ポーチを広げるとこんなふうになります↓


内側はこちら↓


ポケットは表と同じうさぎのコットンキャンバス、内布には淡いベージュにトリコロールドットのコットン。
薄手のコットンですので、接着芯を貼りました。
あまりしっかりしすぎない接着芯にしたので、開閉しやすいと思います。
淡いトーンで全体をまとめました。 



超スリムタイプのナプキンが2枚ずつ、計4枚入れられます。


4枚入れるとかなりふっくら。
ポーチというよりハンカチのような見た目なので、さりげなく持てます♪ 



このサニタリーポーチはCreemaに出品します。
どなたかの目にとまりますように。









 


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今朝はウォーキング中に雨に降られてしまいました…。
あとで入会したばかりのスポーツジムへ行こうと思っています♪

先ほど、赤いケシの花が描かれたインディゴブルーのサニタリーポーチをCreemaに出品しました。


販売ページはこちら


ご興味のある方はぜひお立ち寄りくださいね。







ベビ太は毎週金曜日に、学校ではいた上履きを持ち帰ります。
それを宿題を終わらせた後、一旦ベビ太が洗い、その後私が仕上げ洗い(?)をして干しています。

これまでマーナのシューズブラシにウタマロ石鹸をこすりつけて洗っていたのですが、水はねが気になる、とベビ太に言われ、「それくらいしかたないよ」と話してはいたものの、靴洗いについてあれこれ調べてみました。



そして、上履きの話ではないのですが、スニーカーのソールのところをメラミンスポンジでこするとよい、という情報を目にして、先日試してみました。

ベビ太の上履きは、ソールだけでなく、本体部分もベルト以外はつるっとした生地なんですね。
主にはソールですが、全体が簡単にきれいになったようで、ベビ太の大歓声が聞こえました(^_-)
私も確かめてみると、確かにソールならメラミンスポンジで楽に汚れが落とせました。
水を含ませてキュッと絞り、軽くこする(というよりなでる)だけなのに不思議不思議♪

シューズブラシも1年間使ってかなり劣化してきたので、水はねが少ないらしいというブラシを注文中。
靴洗いもいろいろ奥が深いです^^








 

 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ