ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

ポーチ

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

毎日暑いです。
かんかん照りの中、今日もウォーキングしてきました。
後でスポーツジムにも行かないと。

さて、淡いピンクとベージュのマルチボーダーのコットンでポーチを作りました。
最近ファスナーポーチ研究に熱心です^^



ファスナーはビビッドなピンク色のフラットニットファスナー。
20cmのものを使い、余分なところはハサミでカットしました。


内布はデコレクションズで以前購入した赤やピンクの小花柄。
かわいらしくて華やかです。
タグは内側につけました。



幅12cmくらい、高さは11cmくらいの小さなポーチ。
取り出しやすさを考えると、もう少し低い方がバランスがよさそうです。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

てのひらにのるくらいの小さなファスナーポーチを作りました。



やさしいグリーンのマルチボーダーのコットンを表に、中は同じ生地の無地部分を使いました。
表地に初めて使う接着芯を貼っています。ちょっとお試し。貼りつけやすいような気がしました。


今回は長めの20cmのフラットニットファスナーを使って作りました。
作りたいものより長めのフラットニットファスナーをあえて使うと、ファスナーを閉めたまま縫いつけができて、ファスナー押さえを持っていない方でも楽につけられますね。
その場合は脇を縫う前にファスナーを真ん中くらいまで開けてスライダーが取り残されないよう注意しなければなりませんが…。
フラットニットファスナーは、はみ出た部分をカットできるのが便利です。

ラミネートポーチもこのやり方でやってみようかな。









Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでいただき、ありがとうございます。

またまたラミネートポーチ。
あまつぶ柄のラミネートでファスナーポーチを作りました。
14cmのネイビーのファスナーを使用しています。
このサイズ、ポケットティッシュも入るし手も入れやすく、ほどよい感じ♪


タグなども色を合わせて涼やかに♪


この生地、ずいぶん前にデコレクションズで購入したものなのですが、今探したら見当たりませんでした。もうないのかな?




あいかわらずファスナー端の処理で試行錯誤しています。
大好きなハンドメイド作家さんにもアドバイスをいただいて、さっそくやってみました。

それにプラスして、今日は最後の最後に、縫い代を割って、押さえのミシンをしてみました。
表に響かないよう、ファスナーきわを縫ったときの縫い目に合わせて縫いました。


う〜ん、私がやるときれいにできてない…。


もうちょっと研究してみます。









Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


先日 ファスナーの端布を両面につけてみる、と書いていましたが、両面につけたら分厚くなって、余計に口のところがもたついてしまいました(考えてみたら、いえ、考えてみなくてもあたりまえですね)。
それで、そういえば使っていたのが金属ファスナーだったので、フラットニットファスナーのようなやわらかなファスナーを使ったらどうかな、と思いつきました。

ちょうど使わないでいたやわらかなファスナーで引き手だけが金属、というファスナーがありましたのでそれを使ってみました。

パターン:RickRack「マスクポーチ」

外側にポケットが一つついた、マスクポーチとして使えるポーチです。
レシピもですが、生地もRickRackのもので、リネンにラミネート加工を施したもの。


最初は両端とも折らずにそのまま縫いつけました。
すると、ファスナーの下止め側はそれで問題なかったのですが、






上止め側は折り返してきたファスナー端が邪魔をしてきて、閉めにくかったので、もう一度裏返して端を折り込み、どうにか使えるようになりました。




もうちょっとフラットニットファスナーでやってみようと思います。

でもこのリネンのシンプルなラミネートクロス、シンプルで好きです。
いただきもののチェック&ストライプのタグが映えます。
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。
魔の連休中、いかがおすごしですか。

最近ラミネート加工の生地でファスナーポーチを作るブームが私の中に来ています。
ファスナーの端は、これまで三角に折って布に縫いつける、という方法を取ってきましたが、そうすると脇を縫った後に折り返してくるファスナー端が、なんだかスマートじゃないんですね(ってわかりにくい説明ですね、すみません…)。

それでちょっとファスナー端にひと手間かけてみました。


こちらはRickRackのマルチボーダーのラミネートのハギレで作ったポーチ↓


こちらはここのところずっと登場しているデコレクションズのラミネート生地で作ったポーチです↓


黄色と紫とシルバーが内側から光っているようでとてもまぶしいラミネート。
私が持っているのは今販売されているものよりくたんとした手触りのときのものだと思います。
今販売しているのはもう少ししっかりタイプなのではないでしょうか。



こちらは同柄のコットン。



見にくいですが、ファスナーの両端に布を足してみました。


こうすると、見た目にアクセントになるのはもちろんですが、ファスナーを三角に折らなくていいし、布にファスナーが縫いつけやすいんですね。
そして何より完成したときに角がピンとするのが気持ちがいい!



ただ中をのぞくと…




やっぱり完璧にスマートとは言いがたい…端布はファスナーの表側にしかつけていないからかもしれません。
両面につけてみたらどうでしょうか?
次はそうしてみようと思います。





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ