こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


先日カフェ・ド・サボンというお店のオイルビュッフェこちらも)について書きましたが、今回はバタービュッフェを試してみました。
5種類の好きなアロマバターを7gずつ試せるというもの。
レシピつき、送料無料で1,000円です。
このお店は品揃えがよくて、発送が早く、丁寧な梱包なのが気に入っています。

ところでアロマバターってなあに?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。
「シアバター」という言葉ならお聞きになったことがありませんか?
保湿力があるので、そのままクリームのように塗ったり、他の材料と混ぜて、自分でスキンケア用の化粧品を作ったりすることができるんですよ。

今回私が選んだのは
・マンゴーバター2つ
・ココアバター 2つ
・ヘンプシードバター 1つ
です。




マンゴーバターとココアバターはリップクリーム作りに使おうと思って選択。
ヘンプシードバターは、肌がガサガサになりがちな人に向いているというので、下の娘・ベビ次郎にクリームを作ってあげたいなと思い、選びました。 



一緒にマカダミアナッツオイルとレッドラズベリーシードオイルも購入。
マカダミアナッツオイルはパルミトレイン酸を20%以上含むオイルで、アンチエイジングにぴったり。
レッドラズベリーシードオイルは、必須脂肪酸のαリノレン酸やリノール酸が豊富に含まれ、日焼け止めクリームにも使用されるようなオイル。

どちらも、美容オイルやクリーム作りに使おうと思って購入しました。 






まず作ったのはUVケアリップクリームです。
カフェ・ド・サボンのメールマガジンに掲載されていたレシピを参照しました。
作り方はとても簡単で、耐熱容器(私はいつも耐熱のビーカーを使います。注ぎ口があるため、リップ容器に注ぐのも簡単です)にレッドラズベリーシードオイル25g+マンゴーバター15g+みつろう10gを入れ、電子レンジか湯煎で全体を溶かすだけ(リップチューブ10本分)。
その後、粗熱が取れたら好みの精油を数滴入れます。
私はネロリを入れました。


こんなにできましたよ♪
マンゴーバターが分量より1g足りませんでしたので、ココアバターを1g足しました。
1gでもココアバターのいい香りが楽しめるのがとても不思議です^^

塗り心地はとてもしっとり。
これでUVケアもできるなんていいですね。

ただ、漆アレルギーの場合は、マンゴーバターは使えないそうです
その場合はシアバターに、とレシピには書かれていました。

手前の小さな丸い容器はベビ太とベビ次郎それぞれに使ってもらうつもり。
私にはいい香りでも、こどもたちには…ということもあるのでどうかな?

化粧品作りは、テプラでラベリングするのがまた楽しいです。
きれいな蜂蜜色のリップクリーム。
見ているだけでうれしくなります。








さて、リボンちょうちょの生地で作っていたシュシュができあがりました。


くしゅくしゅっとしているので、もうリボンやちょうちょの柄は感じられないのですが、その分、さわやかな色合いだけが感じられて、とても素敵なシュシュになったと思います。



こういうところが楽しいですね♪




 

スポンサーリンク