こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。
昨日はとてもたくさんの方にお越しいただいて、びっくりしました。
今日も来てくださるといいな。


下の娘・ベビ次郎の最近のブームは小さなバッグやリュックにぎゅうぎゅうに彼女の"だいじ"を詰め込んで家中を歩き回ること。

多いときはリュックを背負い、手にも二つバッグを持って歩いています。
とても重そうで、まるで“家出娘”のようです。 

たまにこっそりと何が入っているのか見ると(こっそり見ないと怒られます)、何かの切れっ端、空き箱、アイスクリームの内蓋、など、大人から見たらよくわからないものが、よくもまあこんなに入ったね、 と言うほど詰め込まれていてびっくりします。

バッグってその人の小さな宇宙なのかもしれないな、などと思ってみたりもします(^_-)


さて、白に青の星柄のコットンで、とても小さなバッグを作りました。
木馬のタグを真ん中につけて、ちょっとメルヘンチック^^ 















内布は鮮やかなブルーに白のドット。
口のところは端縫いをせず、ふわふわのままにしています。
このふわふわ感が好きなんです^^
















同じくブルーの刺繍リボンにDカンをはさんで、真っ白な革持ち手をつけました。















反対側はシンプルに星柄です。















大きさはCDがタテにしたら入るくらい。














持ち手は簡単に取り外せますので、バッグの持ち手にさげてバッグインバッグ、またはサブバッグのようにして使ったり、完全に外してケースとして使うこともできます。
ドミット芯をはさんでいますので、手触りはふんわりとしています。

とても小さなバッグですので、小さな女の子のお出かけバッグにもぴったりかも♪

持ち手に金具を使うと、なんだかバッグがキリッとしますね。
いろんな持ち手の金具使いをもっともっと勉強していきたいなあと思っています。





 

スポンサーリンク