こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


土日はこどもたちがいるので、ハンドメイドの時間を取ることは基本的にはできません。
ほんの少しの時間に、先日しましまスカートを作ったボーダー天竺で、ピンクッションを作りました。



ニット生地でピンクッションを作ったのは初めてなのですが、伸びがいいのでシワが寄りにくく、針も刺しやすくていい感じ♪

以前セリアで購入したクリーム色のミルクピッチャーを使いました。 
ブルーのボーダーとクリーム色が、元気というより穏やかマリンな雰囲気。

ピンクッションはたくさんあるのに、なぜか作りたくなります。



 

ミヨシの食器洗いせっけんを使って、食器用洗剤兼ハンドソープを作りました。


そう、食器用洗剤「兼」ハンドソープです。 
前田京子さんの「はっか油の愉しみ」のレシピ15、『ミントとレモンのキッチン・ハンドソープ』。
はっか油とレモンの精油、植物性グリセリン、そしてこのミヨシの液体せっけんを使用。

「お風呂の愉しみ」の中で、ミヨシの台所用液体せっけんは、オレイン酸を多く含むなたね油が主原料で、肌にもやさしい、と書かれていたので、おそらくこのせっけんのことかな?と思って選びました。
レシピのせっけん量も350mlでぴったりでしたので…。



無印良品の「PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト」の250mlサイズに入れて使っています(全部は入りませんでしたので、分けて入れています)。
泡で出るので便利です。
 
グリセリンを入れていることもあるのでしょう。しっとりします。
冬は手荒れがひどかったのですが、これで少しでも解消できるといいな♪ 
食器用と手洗い用が統一できて、省スペースでもあります^^
 

一緒に洗濯用の液体せっけんと、


部分洗いせっけんも購入。


洗濯用のせっけんは、大容量があるので、よければ今後はそちらを買って、食器用洗剤兼ハンドソープを作るのにも使ってみようかなあと思っています。



 








はっか油の愉しみ [ 前田京子 ]
価格:1500円(税込、送料無料)



スポンサーリンク