こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


最近、スキンケアには先日作ったラベンダーウォーターとオイルを使っています。

参考にしているのは、「お風呂の愉しみ」の著者、前田京子さんの「シンプルスキンケア」や「シンプルスキンケアメニューブック」という本。





オイルは、それぞれ含まれている脂肪酸やその他保湿成分が異なり、相性や好みもありますよね。
レギュラーサイズを購入して試すのは現実的ではないため、カフェ・ド・サボンという楽天市場のお店の「オイルビュッフェ」を利用しました。

これは、5種類のオイルを選んで試せるもの。
オイルによって、5ml、10ml、20mlのものがありますが、たくさんあるオイルから、好きなものを5種類選ぶことができて送料無料。
オイルの特徴が一覧になったものと簡単なレシピもついています。


私が選んだのは
・ホワイトオリーブオイル
・マカダミアナッツオイル
・アボカドオイル
・スクワランオイル
・椿油
です。

この中ではホワイトオリーブオイルが一番合うような気がしました。
マカダミアナッツオイルは、オレイン酸やパルミトレイン酸が主成分で、アンチエイジングの強い味方のよう。
こちらもよく合いました(^_-)

アボカドオイルは見た目が緑色で、青臭いにおいがしました。
つけるとにおいは気にならなくなります。 
低刺激で、北米ではベビーオイルとして使われることもあるそう。
また、肌の再生を促すパルミトレイン酸を含んでいるそうです。
 
スクワランオイルはす〜っとなじむ感じ。
椿油はヘアオイルにすると、髪にハリが出るような感じがしました。

他にも試したいオイルがあるので、また注文するつもりです。

オイルは化粧水に1〜2滴混ぜて使うだけですので、酸化する前に使いきれるよう、自分にぴったりなものを選びたいなと思っています。












先日、上の娘・ベビ太の小学校の運動会がありました。 
当日は快晴で、半袖を着ていた私は、腕が真っ赤に日焼けしてしまいました。 

夜中目が覚めると、両腕が赤く腫れ上がっているように見えて驚き、日焼けのケアに向いているオイルはないかな、とカフェ・ド・サボンのオイルの一覧表を確認しました。

私が持っている中ではオリーブオイルがいいようでしたので、まずはラベンダーウォーターをたっぷりつけ、その後、オリーブオイルをラベンダーウォーターに混ぜて、丁寧につけました。

翌朝見たら、赤みが引いていたので、ほっとしました。
あ、でも日焼けが定着して黒くなったのかも…。

そういえば、まわりの保護者は帽子はもちろん、アームカバーをつけたり、長袖を着たり、サングラスをしたりと工夫していました。

日焼けすると真っ赤になる方なので、これからはもっと気をつけないといけないなあと思いました。