こんにちは、megosuriです。
お読みいただき、ありがとうございます。


ふと思いついて、さらし木綿でふきんを作ってみました。


「作った」といっても、縫ったわけではありません。
34cm幅で5m長さのさらし木綿。
折ってあった長さを活かしながら、だいたい正方形になるようにザクザク裁断。

そのまま真っ白でもいいのですが、気に入りのスタンプを押してみたら、ちょっとフランスっぽい雰囲気になりました。行ったことはないのですが^^;     


乾きやすいよう、三つ折りなどはせずそのまま。
昔はそうやって使っていたのだと思いますし、どんなふうにほつれてくるのかが見たくて。
上下にミミを持ってきましたので、左右が切りっぱなしです。 


バーサクラフトで押したスタンプを定着させるためにアイロンをかけて、8枚作りました。


そういえば何に使うかは考えていなかったのですが、野菜の水切りに使ったり、タオル代わりにしたり、これで何か小さなものを作ってもいいですよね♪
 





スタンプが押しやすいよう、完成してから水通しをしました。
 


アイロンをかけてぱりっとしたさらしもいいですが、この洗いざらしのさらしの味わいにうっとり。
これが本当の洗い“ざらし”(^_-)
長いまま、カーテンレールから垂らしてもいいかも。
シンプルなアイアンのタオルかけに、タオルとしてかけてもいいかもしれませんね。 




スポンサーリンク