こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

昨日に引き続き、モバイルの固定費節約術。
"ガラケー"に通話部門を担当してもらっていることは書きましたね。
今日はインターネット部門を担当してもらっているタブレット、iPad Air2について。

iPhoneユーザーで、MacBook Airを使っていた私は、引き続きAppleの製品を使いたかったので、SIMフリーのiPad Air2を購入しました。
SIMフリーのiPad Air2はAppleの公式サイトでも購入できますね。
iPadには、Wi-Fi版とWi-Fi+Cellular版がありますが、私は外でも利用できる、Cellular版にしました。
 

これについては、ちょっと失敗したな、という点もあるのですが、それについてはまた改めて書くことにして、使っているSIMカードについてご紹介。

私はまず、Softbankで使っていたiPhoneが、毎月何GBくらい使っているかを調べました(「My Softbank」というサイトで確認できます)。
すると、自宅にWi-Fi環境がある、あまり外出しない、ということから1GBも使用するかしないか、というくらいであることがわかりました。

格安SIMには、私のようにインターネット部分だけを利用するのにいい「データSIM」と、通話(電話ですね)も含めて利用する場合に使う「通話SIM」の2タイプがあります(各社呼び方が違うかもしれません)。

「通話SIM」の場合も、大手キャリア間のMNPのように、番号そのままで乗り換えができます。
私の場合は、家族間通話が無料にならないこと、緊急電話などができないということ、新しくSIMフリーのiPhoneを購入するのはハードルが高く、いずれ新しく出た機種がほしくなったりするかもしれない、ということから、それまでのように1台で通話もインターネットも、というふうにはせず、通話はガラケーで、インターネットはタブレットに「データ専用SIM」を差して使うことにしました。
容量は「1GB」でOKですので、業界最安値をうたうDMM mobileに決定。

SIMカードにはサイズが3種類あり、使う機器によって異なりますので、その点は確認が必要です。

SIMカードは容量ごとに月額料金が違います↓

DMMmobile プラン・月額料金

さて私の料金明細はこちら↓

データ専用SIMプラン:1GB 
月額基本料 480円
消費税(8%)38円
ユニバーサルサービス料 2円
月額合計 520円

上記は今月分から値下げになったため。
契約したときから先月の3月分までは、月額基本料590円+消費税47円+ユニバーサルサービス料2円=合計639円でした。
おそらく最安値をねらってのことだと思うのですが、こうして値下げになるのもいいですよね。

ということで、auフィーチャーフォン(通話)403円+iPad(ネット)520円=923円
が私のモバイルの月額固定費です。

通話については、現在は「auかえる割」キャンペーンは終了していますので、もし利用するなら「プランEシンプル」734円にしたとして、734円+520円=1,254円 になるでしょうか。
それでも大手キャリアで契約していた頃の月額料金とは雲泥の差ですね。

ネット編はこれで終わります。
次回は最終回、実際はどうなの?というところを反省点も踏まえて書きたいと思います。





スポンサーリンク