こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


「おうちで使えるカルトナージュの基礎BOOK」を見ながら、カルトナージュのミニ箱を作りました。





表面にソレイアードのパネル柄の生地を使い、ふたや底、内側にはヒアシンス色のリネンを使いました。
高さ7cmくらいの箱です。





ふたはのせるだけのタイプ。
ギボシというつまみを使うよう指定されていましたが、なかったので割りピンを使いました。
やっぱりちょっと持ちにくいですが…。



1000mlの牛乳パックを3つ使って作りました。



牛乳パックはカルトナージュをするには少し薄いので、コピー用紙を貼り重ねたり、牛乳パック自体を貼り重ねたりと、専用の厚紙を使うよりも手間がかかりました。
それでも専用の厚紙を買うのはちょっと…という方には手軽にトライできていいかもしれませんね。

カドのところをきれいに仕上げるのが難しいなあと思いながら作りましたが、カルトナージュってとても楽しいです。
なぜかな?
貼っていく間は見た目が美しくないのですが、貼り合わせていくときれいに(megosuri比ですが)なっていくのがおもしろいんだと思います。













スポンサーリンク