こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

今日は、正確には昨日は、とてもうれしいことがありました。
そのことが書けるといいですが、今日のところは胸の内にしまっておきます^^

そして思わせぶり第二弾ですが、先日パープルチェックのランチバッグを作ったときの日記に、“思わぬ副産物”があった、と書きました。

それは何かと言いますと…これです↓



「へっ、これ?」という声が聞こえましたよ。
ロックミシンの試し縫いをしたハギレです。
6.5×8.5cmほどのものなのですが、これがコースターにぴったりなんですよ^^
「へっ??」という声がまた聞こえましたが…。

コースターって結構汚れますよね。
きれいで素敵なコースターは、持っていて気持ちが浮き立つものですが、一方で、本来であればテーブルが汚れないように敷いて使うものなのに、汚してはならないような気持ちにさせられる複雑なものでもあります。

でもこのコースターなら、色柄の具合もありますが、なんとも気楽な感じに使えるんですよ。

サイズもちょっと小さめなのですが、我が家の狭い食事スペースにはちょうどいい感じ。

カップだけでなく、熱いお皿を持ち上げるときなどにも、この試し縫いコースターを一緒に使えば、安心して食事をすることができるんですよ。



試し縫いから生まれた、実用的な副産物です。
な~んだ~と思われるかもしれませんが、こういうのが、なんだかとても私らしい気がします。




スポンサーリンク