こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

今日は消しゴムはんこにチャレンジしてみました~。

小学生の頃、版画など、彫刻が大の苦手で、細い線のところなどはつるっと切り落としてしまって、ちっとも線にならなかったのに、どういうわけか、やってみたくなったんですね。
というのも、最近、素敵なハンドメイドの消しゴムはんこをネットショップで見つけて、買うかどうか迷っていたんですよ。

そこへ、先日スタンプのことを書いた際、「そのうち消しゴムはんこにもはまりますよ」「自分で作った方がきれい」というコメントをいただいたんですね。
それで、きれいに作れるかどうかは別にして、「消しゴムはんこ」というものに、むくむくと興味がわいてきたというわけです。

最近目覚めた^^図書館で、消しゴムはんこの本を数冊予約して読み込み、mizutamaさんのはんこがかわいくて、本もかわいくて、ますますやってみたい気持ちに。
思い切って挑戦してみることにしました。



使った道具の詳細は、また改めて書くとしまして、まずは簡単そうなモチーフからやってみることに。
本に載っていたリボンです。
※やってみたらちっとも簡単ではありませんでした…。



まず消しゴムを“ねりけし”できれいにし↓


図案を写したトレーシングペーパーを裏返して押し付けます。



写ってます↓



カッターで切り取り↓





まわりもカット↓



布と一緒で、消しゴムも“はぎれ”ができますね。
これもはんこに使えそう♪

デザインナイフで彫っていきます。







わわ、ガタガタ…。



買った道具のセットの中に、こんなかわいい形の、チーズのような消しゴムも入っていたので、これにもちょこっと穴を開けたりして、はんこを作りました。



はんこ用の消しゴム、とても彫りやすかったです。
きれいに彫るのは難しいですがね…。特に顔が…悪者みたいな顔になってしまいました。

インクはあまり種類を持っていないので、小さくて使いやすそうなインクを“大人買い”してしまいました。
近々届くはず。
色を変えるとまた楽しそうですね。




☆本☆



☆道具☆




プレゼント企画に当選されたお三方から、鍵つきコメントでさっそくご住所などをお知らせいただきました。
そして何よりうれしいコメントも一緒に^^
本当にありがとうございます。

当選したと申し上げても、辞退されたらどうしよう~なんて思っていましたので、お三方がとても喜んでくださっていて、本当にうれしかったです。

お手紙を書いて、ラッピング(というほどのことはできませんが)して、郵便局からお出ししますね。
すぐに郵便局へ行けるかどうかわかりませんので、少しお日にちをいただくかもしれません。
発送できましたら、またブログにてお知らせしますね。
楽しみにしてくださっているところ、申し訳ありません。

スポンサーリンク