こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日はサニタリーポーチ。
ハンカチのように見えて、「ポーチを持っているよ!」と主張しないポーチを作ってみました。



先日カントリーキルトマーケットで買ったばかりの、青地にマーガレットの柄が素敵な生地を主役に♪

マーガレットの生地は、あまり長くなかったので、両端に手元にあった白地に黒のドットのコットンを縫い付けて長くしました。



裏地は、これもカントリーキルトマーケットで購入した青いリネン。

表地・裏地ともタテ14×ヨコ47cm位になるように用意します。
これはもうお好みで、ですね。

作り方は、表地と裏地を中表に合わせて両端を縫い、その両端を中央に寄せてから上下を縫います。
カードケースなどと同じ感じですね。というより、形が同じで大きさが違うだけですものね。



返し口を開けておいて、そこから返し、返し口を閉じたらできあがり。

マグネットボタンをつけるつもりだったのに、またまた忘れていたので、はさみで穴を開けてつけてしまいました。



ポケット状になっているので(ポケット、曲がってますね…)、表からは見えないし、まあ、いいでしょう。
ただ、接着芯を貼っていないので、補強ができなかったことは残念ですが…。

全体にも接着芯を貼っていないので、ふにゃふにゃしていて、本当にハンカチを持っているようです^^
気兼ねなく持って歩けそうなポーチですね。



3万人アクセス・ありがとうのプレゼント」へのご応募は、こちらのコメント欄からどうぞ→
→ご応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。


スポンサーリンク