こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日はアイロンのことについて、書きたいと思います。
特に高価なものや専門的なもの、などでは全くありませんので、その点はご了承くださいね^^
まずこちらをご覧ください。



広げると簡易なアイロン台にもなるカバーにアイロンを入れたところです。
赤い色が好きで、ドット柄が好きな私にぴったりのカバーです。
横から見るとこんなふうになっています↓



ボタンにひもをかけるようになっていて、これを外すとこんなふうに平面になります↓



そして、アイロンの温度調節のところはこんなふうになっているんですよ↓



スチームアイロンですので、水はキャップを開けたところにある穴から入れます↓



ここが外れると便利なのかもしれませんが、外すときに音がするでしょうから、まあ、いいでしょう。
私は注ぎ口のついた計量カップで水を入れました。

このアイロンは、青い色のものもあったのですが、ケースが赤ですし、青よりもこの濃いピンク色の方がおしゃれな気がしたので、こちらを選びました。

本当は真っ白なアイロンがよかったのですが、条件を満たすものがなかったので、このアイロンになりました。

そして、一緒に買ったアイロンカバー↓



当て布不要とのことで、買ってみました。
プラスチックのような材質ですね。
バネのところをアイロンにひっかけて使います↓



さらにアイロン台も汚れてきていたので、替カバーも買いました。
四隅にゴムがついていて↓



かぶせればこの通り↓



使ってみた感想は…。

アイロンもミシンと同じで、重いものの方が使いやすいようですが、ガタガタソーイングに使うものですし、先立つものもない身ですので、これで十分満足しています。

それから、アイロンカバー。
これはやはりつけない方がアイロンをかけやすいことは確かですが、当て布をしなくてよいというのはいいですよね。
ただ、使い始めだからかもしれませんが、カバーをしていると、ちょっと臭いにおいがするのが気になりますが、まあ、許容範囲です。

そして、アイロン台のカバーは、貼り付けてあるものとは違い、ちょっとぶわぶわしますが、使っていくうちになじむかなあと思っています。

何より赤い収納カバーが気に入りました。

まるでかわいいバッグのようですよね。
出すときも軽くて音がしないのがいいです。
開閉も、ボタンを外すだけで面テープではないので、やはり音が気になりません。
というより、ボタンを外さなくても出し入れできます。

アイロンのコードは、巻いてしまえるよう留め具(というのか)もついているのですが、巻くのも使うときに外すのも面倒なので、そのまましまっていますが、ゆとりがあるので、全く問題ないどころか、アイロンの取扱説明書も一緒に入れています。

この収納カバーのおかげか、今回のアイロンまわりの買い物、大満足です^^





☆買ったもの☆









今日は4月1日。
新年度の始まりですね。
新しい仕事、新しい学年、新しいことが始まる方も多いと思います。

我が家では今日は下の娘・ベビ次郎が、保育園の入園式です。
そして明日から、まずは2時間からの慣らし保育が始まります。
ベビ太は進級(?)です。

環境の変化を感じ取っているのか、ここのところベビ次郎、夜中起きるとなかなか寝てくれません。
起き上がり小法師のように、何度も座ってしまいます。
先日入園の説明会に行った折には、楽しそうに遊んでいたベビ次郎、早く慣れて、楽しく過ごしてくれたらいいなあと思っています。

そして私はというと、5月から新しい仕事を始めます。
4月中は家の片づけ(切実です…)、仕事の準備、しばらく行けそうにない実家へ子供たちを連れて行く、などでバタバタしそう。
それでもベビ次郎が日中保育園になるので、毎日のハンドメイドも昼間できたらいいな、と思っています。
そうしたら、睡眠時間、長くなるかな?

さてさて、最後になりましたが、1日はガタガタ村恒例、ミシンのお手入れDAYです。



あなたもぜひ、ミシンのお手入れ、いかがでしょうか。

スポンサーリンク