こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

いろいろと買い込んでしまった刺しゅうキットのうち、夕べは、ツヴィスト刺しゅうのキットに挑戦することにしました。
ツヴィスト刺しゅうをするのは初めてです。

キットは、「ちいさなてしごと」シリーズのもので、説明書の他に、布や糸、針までセットになっています↓



糸は毛糸、刺繍布はジャバクロスの中目なんですね。
ツヴィスト刺しゅうの手順は、図解してありますので、それをじっと見ながら…↓







クロスステッチの半返し縫い、みたいな感じかな…。
三つ編みのようにも見えます。

とてもふっくらとした質感になって、温かみがあります。

家と木、生け垣(かな?)を刺しゅうするキットなのですが、夕べは家の途中まで↓



左から右、右から左とやり方を確認しながら一針一針進めますし、クロスステッチでも足踏みしながら進むので、時間がかかるイメージでしたが、ツヴィスト刺しゅうはさらに時間がかかりますね。

途中間違いに気がついて、ほどいたりしたというのもありますが…。

そして、はっと気がつきました!

これ、ニードルポイントと同じで、全面刺しゅうで埋めつくさなければならないのですが、全体の大きさが14cm四方あるのです!!

この調子で刺しゅうしていって、どれくらいかかるのか?!

パッケージには「制作時間:約3日」と書いてあります。
これは「三日三晩」、という意味でしょうかね??





☆使ったもの☆


スポンサーリンク