おはようございます、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

夕べは、『はんど&はあと』12月号のキットを使って、『ミニスワッグ』(=もみの木などの枝を重ねて飾りをつけた、クリスマス用のアイテム)を作りました。



まず新聞を丸めます↓



そうしたら、それにガーランドを巻きつけます↓



それから、リボンにワイヤーを通して↓



先ほどのガーランドとくっつけて、後は飾りをつけていきます。
この飾りもすべてキットに入っていたものです。

雑誌では、縦形、横形、クレッセント(三日月)形、定番のクリスマスリース形の4タイプの作り方が載っているのですが、私は不器用なので、一番失敗の少なそうな、そして手順の少ない、クレッセント形にしました。
ただ、かけたときのバランスも考えて、三日月が寝転がっているような状態にしてみました。

本当は、前の晩に作ったサンタとブーツの刺繍のオーナメントをぶらさげようと思っていたんですよ。
でも、ちょっと合わない気がしたので、それはやめました。
私にしては、一応形になったので満足。

はんど&はあと』は、書店では販売していない、送付されてくるタイプの雑誌で、毎号、掲載されている作品の一部が作れるキットも入っています。

実を言うと、これまで一度もキットを作ったことがなかったのですが、今回初めて作ってみて、思ったより簡単にできて楽しかったです。
今号は、クロスステッチの記事も多くて楽しかったのですが、この雑誌は、手芸だけでなく、料理やDIYの記事も載っているんですよ。

『ミニスワッグ』は、玄関ドアの外にぶらさげました。









スポンサーリンク