こんにちは、megosuriです。
お読みいただき、ありがとうございます。

引き続きサンタ&ブーツのクリスマスオーナメントの刺繍。
途中だったブーツの刺繍が終わり、既に刺繍の終わっていたサンタとともに、仕立てて完成しました↓



ラメ糸ですが、通常刺繍糸は、6本を1本1本に分けてほぐしてからまた必要本数を合わせて使いますよね。
それをせずに、4本どりなので、2本を取り除いて、そのまま4本を使ったら、ほんのわずかですが、やりやすくなりました。
でもやっぱり普通の刺繍糸よりは、はるかにやりにくかったです。

そして仕立て。
中表にして返し口を残してミシン。
綿を入れて、リボンを挟みながら、手縫いで返し口を閉じます。

クロスステッチ針は、先が丸いので、刺さっても痛くないんですよね。
それでその感覚で手縫い針を使っていたら、久しぶりの手縫い針、指に刺してしまい、飛び上がるほど痛かったです。

そして、綿を入れてきれいに形作るのは私にはやはり難しかったです。
いびつな形になってしまいました…。
でも、まあ、いいでしょう。

さてさて、これはどうやって飾ろうかな?
リースを作ろうかと思っていて、そこにぶら下げたらどうだろう、と考えているのですが、どうでしょうね。

まだ11月だし、とのんびりしていたら、お向かいさんもお隣さんも、立派なリースやベルを、玄関ドアにもう飾ってるんですよ。
なんだかいそがなきゃ~という気になってきました。
この気忙しさ、もう年末なんですね。



スポンサーリンク