こんばんは。
お越しいただき、ありがとうございます。

先日、夫用にルームシューズを作りました。

できたときには、プードルファーがふかふかで、気持ちのよいルームシューズだったのですが、もうすっかり毛足が寝てしまって、しかも、バイアステープの縫い付けが悪く、縫い外れのところからキルトの中身が見えてきていて…。




※お見苦しくて申し訳ありません

こりゃいかん、ということで、今度はキルト生地でルームシューズを作ることにしました。
使った生地は、RickRackのキルト麻デニム・ストライプのグレーです。

ファーのときは、厚みがあるので、ふちどりにはバイアステープを使いましたが、今回はテキストどおり、コットンテープを使いました。

ファーの厚みがなくて、キルトだけだと、印つけもしやすいし、縫い合わせもしやすく、またコットンテープを縫いつけるのも楽でした。
といっても、ちっともきれいにはできていないのですが、まあ、ファーのときよりはまし、という程度です。
お恥ずかしいですが、お見せしますよ。
心のご準備を…。





う~ん、改めて見ても、ものすごい仕上がり…。
まあ、これで様子を見ましょう。

ミシンを出したので、刺繍が完成した『クリスマスレッドのタペストリー』の、リネンテープの端始末だけやってしまいました。
作り方には“まつり縫い”と書いてあるので、手縫いでした方がいいのかもしれませんが、手縫いにはミシン縫い以上に自信がないので、ミシンでだっと縫ってしまいました。
あとはタッセルを作ってつけるだけです。

今日のおまけ。

見苦しいものをお見せしてしまったので、おわびに昨日購入した本をご紹介♪
何かのご参考になれば…。



以前も見かけて、気になっていた本。
毛糸とかぎ針がセットになった本です。
って作る時間あるの?と自問自答…。

そしてこれ↓



「天然生活」は、手づくり特集だとつい買ってしまいます。

そしてこれ↓



手元にラミネート生地が残っているのもあり、また、かわいいものがたくさん載っていたので。
ラミネートは端の始末が楽なので、いろいろ作りたいものです。



スポンサーリンク