こんばんは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。

今日はRickRackの子供用のショートパンツを作ることにしました。
生地は娘の大好きな「ピンク色」の「アンパンマン」。
パンツは、ポケットのないタイプならRickRackや、アンの木パターンのものを作ったことがありますが、今回作るショートパンツは、両脇にポケットがあるタイプです。

省略もできますが、勉強のため、テキストどおり、ポケットをつけて作ることにしました。

まず裁断し、ポケットのつく前パンツに補強のためテープを貼ります。



次に、ポケット布にジグザグミシン。
正直、なんのためにジグザグミシンをするのか、というぐらい美しくない仕上がりです…。



脇を縫ったら、ポケットをつけます。
脇の縫い代を利用してつけるポケットなので、すっきりしたデザインとのこと。
テキストどおり、必死でやっていくと、どうにかできました↓



ポケットにかなり時間がかかりました。
裏から見ると、こんな状態です↓



これでパンツ部分はできましたので、次はベルト布です。

このテキストではゴムを3段通すことになっています。
私はこれまで、まっすぐ縫えそうにないのでゴムを入れるスペースがなくなるから怖い、とかめんどくさい、とかいう理由で、「3段」という指示があっても、「1段」や「2段」で対応してきました。
でも今回は「3段」でやってみることに。

「そうだ」と思いついて、2本直線縫いをするところ(布端から1cm、2.5cm)のところに、ペンで数カ所、印をつけてみました。
すると、まっすぐに縫えました(えっ、初心者なのに今までやってなかったの?って感じですね…)!
これならゴムが3本通りそうですよ。



そしてベルト布とパンツのウエスト部分を合わせていきます。
ベルト布を輪にする前に、一度合わせてから縫い合わせたので、各合印ともぴったり。



気分よく縫い合わせることができました。



最後に、私には結構難しいゴム通し。
でも今日は、生地が薄めだからかすんなりできました。



パターン:ママとわたしのショートパンツ 110
布:布もよう それいけ!!アンパンマン ブロード生地 ピンク


本来は、ゴムを通した後、ひもを通して前で結ぶようになっているのですが、ちょうどよいひもがなかったので省略し、前がわかるように、リボンを縫いつけました。
とりあえずリボンがあれば、喜んでくれるのではないかと思います。



後ろ側はこんな感じです↓



ゴムが3段入っていると、ギャザーがきれいで、ちょっと上手に見えますね。見えませんか??
ちょっと海パンっぽい気もしますが、気に入ってくれるだろうか…。