こんばんは、megosuriです。
今日もお越しいただき、ありがとうございます。

散歩の折、いろいろなバラを見かけました。
色褪せた赤が美しいバラ↓



フリルがかわいくてきれいなバラ↓



クールなピンクのバラ↓



そして、金糸梅(キンシバイ)も咲いていました↓



ラベンダーもいい香りでしたよ。





まず、candy手作りライナーの仕上げ。
アニマル柄の2枚は、赤の刺繍糸でステッチをしましたが、ドットのライナーはベージュの糸で、イチゴ柄のライナーは水色の糸でステッチをしてみました。

ボタンの付け位置を決めるのが意外と難しいですね。
とはいえ、私は適当にやってしまいましたが、きちんとやれば、形も整うのでしょうね。
洗濯して使ってみるのが楽しみです。



そうそう、ドット柄は、私が以前オーダーして持っていたナイトサイズのものと同じものでした。



とても好きな柄だったので、ライナーに入っているのを見たときはうれしかったです。

そして次は、娘に作ったのとお揃いの、アンの木パターンのペチパンツ。
私にはペチパンツはかわいすぎるよなあと思って躊躇していましたが、なにしろ裾の始末がいらないのと、チュニックやワンピースの下に履く分にはまあいいだろうと思い、作ることに。

型紙は、大人用はMとLのセットになっていて、以前娘のものを作ったときに、切って貼り合わせもしてありました。
したがって、今日は布に印をつけて裁断するところから。
両脚分と、ベルト布の計3枚なのですが、30分ほどかかりました。
当然ながら、大人用は大きいですね。

中表で股上を縫い合わせ、股下も縫い合わせます。
もうパンツらしい形↓



私は、作り方手順をベルト布を後にしています。
これはパンツのウエストにベルト布をピッタリ合わせるため。
うまくいきました↓



ゴム通し口の位置に気をつけながら、また、折り山は下(パンツ側)にして、ぐるっと縫い合わせます。
あっという間にできあがりました↓


パターン:アンの木パターン イージーパンツ
布:近くの手芸店の白いコットン100%のスカラップのもの


あとはゴムを入れるだけ。
アンの木パターンのサイトでは、ペチパンツなら1時間半でできると言われていますが、この私でも、ここまで1時間10分でできました!

ところで、作っている間中、気になっていることがありました。
それはサイズのことです。
もちろんLサイズにしましたが、入るだろうか、ということ。
試着してみると入りました。
でもゴムを入れる必要などないのではないかというサイズ感が、悲しいです。

ただ、今日はスムーズに作業ができたのがよかったです。



スポンサーリンク