こんばんは、megosuriです。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

先日りんご柄のチュニックブラウスが、バイアステープ待ちになっていることを書きましたが、ようやく手芸店でバイアステープを購入してきました。

『広巾で使いやすく、アイロンで簡単に接着できます』と書いてある、「ふちどり接着12バイアステープ」というものです↓



ブラウスの首元につけるので、曲線をうまく縫えるか不安で、アイロン接着してからであれば縫いやすいのではないかと思い購入しました。

バイアステープの裏についている紙を剥がし、布を挟んでアイロンをするとよいようです。
曲線にうまくつけられるだろうか、失敗したら、くっついてしまうし大変だ、と心配でしたが、少しずつ挟んではつけ、を繰り返したら、思ったより簡単・きれいにつけられました。



そして、ミシンでも縫い、完成。
前から見たところ↓



後ろ側↓


パターン:a+
布:RickRack りんご


リボンがかわいいですね。
娘は前と後ろを逆にして着そうな気がします。




今日はもう1つ、昨夜熱く語った布ナプキンのcandyさんのライナーを2枚作ってみました。

ところが、肌面のネルに中に入るネル2枚を縫い合わせプリント生地も縫い合わせる、という、慣れた人なら、ものの5分もかからずにできそうなところを、ひどくてこずってしまいました。

最初2枚一緒に縫い合わせたのですが、よく見ると、肌面にネルのきれいな面がきていなかったのと、2枚がずれてはみ出した状態だったため、やり直しました。
2枚まとめてだと、ずれてくる気がして、1枚ずつ縫い合わせてみたのですが、急カーブの連続が意外に難しく、ひどい縫い線が二重に。



これ以上ほどくと、ネルに穴が空いたり、端から糸が出てきそうだったので、あきらめてこれでプリント生地を縫い合わせることに。
ピンチでとめると、ネルが伸びたせいか、不揃いです↓



そして急カーブを必死で縫った結果がこれ↓



慣れもあるに違いないと気を取り直し、2枚めに挑戦。
今度は2枚一緒に肌面に縫いつけました↓



なんかもううねりまくってますね…。
そしてプリント生地縫い合わせ↓



またぴったり合いません。
切り揃えてから、まわりを刺しゅう糸で仕上げようか…。
ミシンの方が速くてきれいで楽だと思っていたのですが、もしかしたら手縫いの方がきれいにできるかもしれませんね。




スポンサーリンク