こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。


先日書いていた100円ショップ、Seriaで買ったもの。
ご紹介したのは、弁当箱、こどもわりばし、フレンチバラン、おしぼり入れ、カトラリーセット、でしたね。
今日はそれ以外のものについてご紹介したいと思います。 
   


まずは地味ながら、楊枝。
これもお弁当用品として購入しました。
ハムやチーズをとめると簡単に一品できるかなと思いまして…^^。 



この楊枝、容器が四角いので収納がしやすく、またふたがくっついていて、ワンプッシュで開けられるのが便利です。



上から見るとこんなふうになっていて↓


穴のように見えるところを内側から押して開けておくと、ふたを開けずに楊枝が取り出せるそうです。
頻繁に使う場合は便利ですね。


そしてもう一つ、木でできたもの。
桐のまな板です。



今使っているのは、包丁キズがつきにくく、切った感触もよいと紹介されていた樹脂製のものなのですが、それでもキズが気になってきたのと、なんだか今のキッチンには合わないような気がして、木のまな板がほしかったんです。

ただこのまな板、とても小さいんですよ。
ままごとキッチンにぴったりかも、というくらい小さくてかわいいサイズなんです。
包丁と比べてみるとおわかりいただけると思います。 



このサイズ、長いものを切る場合は不便なのかもしれませんが、私はこれで十分でした。
むしろ軽くて取り回しがしやすかったです。
切った感触も、やはり木という感じで素敵でした♪

セリアには別の形のまな板もあったように思いますが、先日行ったときにはありませんでした。
パンなどをのせてもよさそうな形だったんですよ。
またさがしてみたいと思います。


そしてこちらはモノトーンのゴムバンド(輪ゴム)。



丸く穴を開けると、白黒のゴムが!




引っ越しで、きれいでない輪ゴムをほとんど捨ててしまったので買いました。
モノトーンというのが不思議な感じですが、ちょっと使ってみたいと思います。






スポンサーリンク