こんにちは、megosuriです。

カザフスタンのフィギュアスケーター、デニス・テン選手が突然その命を奪われました。
デニス・テン選手といえば、ソチ五輪の男子シングルの銅メダリストとして記憶している方も多いことでしょう。
私の中では、最も好きな町田樹元選手と同じく、気品あふれ、ダンサブルで美しく、背景や物語を感じさせる演技をみせてくれるスケーター。
自国でのアイスショー開催に自ら動いたりとますますその活躍と将来が期待されていた人。
穏やかで端正な佇まいがとても素敵でした。

亡くなったと気がついたのは、女子シングルの村上佳菜子元選手のTwitterで。
村上さんの尋常でない驚きぶりと慌てぶりに、ただならぬものを感じ、何事かと思い調べて知りました。
信じられない、信じたくない、悲しい、なぜ、なんということだろう、という思いが身体中をぐるぐる回っていました。

たくさんの親交のあったスケーターたちが写真を掲載したり思い出を語ったり、また、日本にあるカザフスタン大使館にもたくさんの方が花を手向けに向かっていました。
私自身も自分でも驚くほどの衝撃を受けていました。
同じような方もいらっしゃったのではないでしょうか。

悲しみは消えませんが、安藤美姫さんのスケート、「アメージング・グレイス」と、町田さんの公式サイトに綴られた文を目にして、少し気持ちが落ち着いたように思います。

安藤さんのTwitter
町田さんの公式サイト

町田さんの公式サイトからは、デニス・テンさんの日本での最後の演技となった、プリンスアイスワールド 2017日光公演の映像(プリンスアイスワールド公認)を観ることができます。




ご冥福をお祈りします。


スポンサーリンク