こんにちは、megosuriです。
ゴールデンウィーク、いかがでしたか。
私は家族サービス(?!)でくたくたになりました。

さて、以前「ネスカフェ・ドルチェグストで安定したコーヒー生活がしたい!」と題した日記で、持っていたドリッパーとサーバーが欠けてしまったと書いていました。
ドルチェグストはあるものの、自分でコーヒーをドリップする手段は持っておきたいと思い、それまで持っていた102サイズのものよりコンパクトな101(1〜2人分)サイズのドリップセットを購入しました。
IMG_6800

*楽天市場の商品ページへ*


ドリッパーはそれまで陶器製を使っていたのですが、今回は軽い樹脂製のものにしました。
受け皿つきです。
IMG_6801
もともとコーヒーの汚れが目立たないようコーヒー色のドリッパーを使っていたので、透明なドリッパーにすると、汚れが気になるかな、と心配していましたが、意外にもさっと水洗いするだけで問題ないようです。

ドリッパーに合わせてフィルターも小さくなりました。
下の茶色い方は102サイズ用のもの。
スーパーなどでよく見かけるのはこちらのサイズの方ですね。
まだこの大きいフィルターがたくさんあるので、それが気にかかっていました。
IMG_6802

入れてみると、底部分は同じサイズのようで、問題なく入りました!
IMG_6803

このまま使ってもなんら問題ありませんが、上からはみ出すのが気になる場合は、ちょっとカットしてから使うといいですね。
IMG_6804


IMG_6805

ガタガタですが…収まりがよくなりました。
IMG_6806

この101サイズのドリッパーなら、マグカップに直接のせてドリップすることもできます。
IMG_6807

サーバーは300ml程度入ります。
以前のものに比べたらとても小さいのですが、温かいうちに飲みたいのと、コンパクトなのが取り回しが楽に感じて、サイズダウンしてよかったなと感じています。

ドルチェグストはもともと私が取り入れたのですが、最近になって夫が「やっぱりドルチェグストで淹れたコーヒーはおいしいね。ドリップしたのとはものが違う」と言い始めたので、残っていたコーヒーをドリップしてどんどん消費して飲んでもらおうという目論見は外れてしまいました。

でもたまにこの小さいサーバーにコーヒーを淹れるのも楽しいものです。



*ドルチェグストについてはこちらからどうぞ*



スポンサーリンク