こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は頼まれもののバッグを作りました。



バッグって写真を撮るのが難しいですね…。

裏地をつけず、キルティング生地だけで仕上げたバッグです。
この生地、裏地も紺のデニムキルトなのですが、つるっとした裏地を表にした方が汚れがつきにくそうだと思い、裏地側を表にしてしまいました。

これは夫から頼まれたもので、愛用しているエコバッグと全く同じサイズで作ってほしいとのリクエストでした。
そのエコバッグとはこちら↓

なんと持ち手がこんな無残なことに…↓



口のところもクタクタ…。

反対側に柄が入っていて、それを活かしてリメイクしようかなと思ったのですが、数字が苦手な私が解体してしまうと、計算違いで違うサイズのバッグになってしまったときに困るなと思い、全く別のバッグを作ることにしたというわけです。

表に大きなポケットをひとつ。
持ち手はネイビー×生成りのボーダーで、ちょっとかっこいい感じ。

マチは10cmあります。

内側はデニムになっていて、こちらにも外ポケットより少し小さいポケットがついています。
キルティング端は、もともと一辺に白糸で縁かがりされていたので、それに合わせて他の端も白糸にしました。
決してロックミシンに白糸がかかっていて、紺の糸にかけかえるのが面倒だったからではありませんよ(まあでもそうかもしれませんね^_−)。
白い糸がある方が、中が明るくなっていいですね。


エコバッグにはなかったポケットをプラスし利便性を高め、持ち手を少し太くして安心感のある作りにしてみました(ってプレゼンしなきゃ)。

心配していたサイズもぴったり。


既存のもののサイズを測って同じものを作ろうとすると、いつも大きすぎるものができあがっていたのですが、どうやらそんな状態を卒業できたようです^^

スポンサーリンク