こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。


先日無印良品で、「おえかきペン・陶磁器用」という商品を購入しました。
 


皿に絵を描いて、230度のオーブンで20分焼き、1時間庫内で放置、取り出して1時間放置すると絵が定着するとのこと。
小皿も購入して、こどもたちにオリジナルの皿を作ってもらいました。
自分たち用&近くに住む祖父母へのプレゼント用です^^

絵つけをして、オーブン皿に並べたところ。
ふふ、中にmegosuriの絵もあります。



焼いて放置して、完成!
一つ抜けたのが私の作品(?)。
こどもたち、私の絵には無反応でした。ま、しかたありませんね〜(^_-)


さて、上3つがベビ次郎、下2つがベビ太の作品です。



おえかきペンの説明書には、食品や口が触れるところには絵を描かないように、と書かれていたのですが、小皿で描きにくかったのもあり、完全に食品の触れるところに描いてしまっています。

側面もちょっとご紹介。
ベビ太2つ。



人魚姫、とのこと。



こちらはベビ次郎。
3つのうち、1つの皿の側面にだけ絵を描きました。
顔が逆さまになっています。
絵を描くときに、この方が持ちやすかったのでしょう^^



ラッピングの写真を撮り忘れましたが、それぞれ1つずつ選んで、祖父母へのプレゼントにしていました。

  




保育園から帰って夜、近くに住む祖父母(夫の両親)とクリスマス会をしました。
プレゼント交換をして、ちらし寿司やチキンを食べて、こどもたちが楽しみにしていたケーキ!
今年はアソートのケーキにしました。
 



あなたならどれを選びますか?
ベビ太はベルの飾りとチョコレートの家が飾られているチョコレートケーキ、ベビ次郎はサンタの顔が飾られているラズベリーケーキを選んでいました。

ベビ次郎はサンタだけで満足していましたが…。

私?
私はもちろんモンブランを選びましたよ^^
こどもの頃からモンブラン好きなんです。


ところで、クリスマス会の席上で、夫の母にびっくりすることを教えてもらいました。
ちらし寿司にも入っていた“かんぴょう”についてです。

私は干し大根、などのように、かんぴょうという野菜か何かがあって、それを干したものがかんぴょうなのだと思っていました。

でも、かんぴょうってユウガオの実を剥いて乾燥させたものなんですね。
見せてもらうととても長くてびっくりしました。
切っていないワカメのようでした。
栃木県が主な産地とのこと。

私のかんぴょうのイメージは、おでんなどに入っているもち巾着を結んであるもの、というもので、好きなのですがその正体(^_-)については全く無知でした。

ほんと、驚きました〜。


 



スポンサーリンク