こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。
魔の連休中、いかがおすごしですか。

最近ラミネート加工の生地でファスナーポーチを作るブームが私の中に来ています。
ファスナーの端は、これまで三角に折って布に縫いつける、という方法を取ってきましたが、そうすると脇を縫った後に折り返してくるファスナー端が、なんだかスマートじゃないんですね(ってわかりにくい説明ですね、すみません…)。

それでちょっとファスナー端にひと手間かけてみました。


こちらはRickRackのマルチボーダーのラミネートのハギレで作ったポーチ↓


こちらはここのところずっと登場しているデコレクションズのラミネート生地で作ったポーチです↓


黄色と紫とシルバーが内側から光っているようでとてもまぶしいラミネート。
私が持っているのは今販売されているものよりくたんとした手触りのときのものだと思います。
今販売しているのはもう少ししっかりタイプなのではないでしょうか。



こちらは同柄のコットン。



見にくいですが、ファスナーの両端に布を足してみました。


こうすると、見た目にアクセントになるのはもちろんですが、ファスナーを三角に折らなくていいし、布にファスナーが縫いつけやすいんですね。
そして何より完成したときに角がピンとするのが気持ちがいい!



ただ中をのぞくと…




やっぱり完璧にスマートとは言いがたい…端布はファスナーの表側にしかつけていないからかもしれません。
両面につけてみたらどうでしょうか?
次はそうしてみようと思います。





スポンサーリンク