ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2018年05月

こんにちは、megosuriです。
最近更新があまりできていないのに、お越しいただいてありがとうございます。
ここのところゴールデンウィークの疲れ(ダメ母ですね…)もあり、また、ある問題があって忙しくしていました。
今日は長い愚痴のような話です;

こどものアトピー、咳に悩む

さて問題とは下の娘・ベビ次郎のことです。
もともと肌が弱く、手首足首ひじ膝などの湿疹が絶えないのですが、最近特に湿疹がひどくなり、さらに昼夜問わず喘息のような咳が出るようになって悩んでいました。
以前小児科で血液検査をしてもらった際は、特にアレルギーなどもないようだったので、なぜだろう?と考え続けていたんですね。

線香をやめてもらった

上の娘・ベビ太は検査の結果、花粉、ハウスダスト、ダニ等のアレルギーがあり、咳もよくしていたのですが、二世帯住宅の階下に住む夫の母に仏壇にあげる線香をやめてもらったところ、すっかり咳が出なくなって安心していたのですが、最近ベビ次郎の方が激しく咳き込むようになってしまっていました。

線香については、鬼嫁の私は、もともと線香のにおいが気になっていたこと、私自身も咳が止まらなくなったこともあり、義母にこんなものを勧めて、線香をやめてもらいました↓


*楽天市場にジャンプします

防虫剤かもと思い始めた

野菜などもっと選んだ方がいいのかと思い、基準の厳しいコープの宅配にしよう、ということになり、いろいろ調べているうちに、私はある可能性に気がつきました。
それは衣類の防虫剤です。
調べてみると、アトピーなどにはあまりよくないよう。
防虫剤は寝室のそばのクローゼット及びオフシーズンの服を収めた収納ケースと、脱衣室にあるオンシーズンの服を収めた収納ケースに入っています。

可能性はひとつひとつ潰していくしかない、と思い、さっそくすべての防虫剤を取り除き、袋にまとめて次のゴミの日まで保管。
ベビ次郎の服はすべて洗濯。
すると夜中の咳がぴったり止まったのです。

無臭のはずの防虫剤なのに、衣類の収納ケースのところで作業をしていると、私でもなんだか苦しく感じました。
そして取り除いた防虫剤を保管した部屋にベビ次郎が入ってしまったところ、変な咳が続けて出たのです。
さらに私もその部屋に入ったところ、のどが痛くなりました。
これまでせっせと季節の変わり目に時間とお金をかけて防虫剤を更新していたことを後悔しました。

取り除いた防虫剤と、ついでに整理してサイズアウトした服(防虫剤を吸い込んだもの)をゴミの日に出し、寝具なども改めてすべて洗濯をしたところ、部屋の空気が違うように感じました。
IMG_7247

洗濯には気をつけていたのに…

これまで洗濯洗剤にはとても気をつかっていたのですが、せっかく洗ってもまた防虫剤の入った収納ケースに入れていたわけですから本当に無駄なことをしていたというわけです。
つらそうなベビ次郎をみると申し訳なくて…。

洗濯にはミヨシの「お肌のためのせっけん」を使っています。


*楽天市場にジャンプします

これだけだと黒い服に洗剤の溶け残りらしきものが付着するので、試行錯誤した結果、洗濯機の柔軟剤トレーにクエン酸を大さじ1杯分ほど入れてから洗濯するようにしています。



*楽天市場にジャンプします

湿疹はまだまだですが、少し乾いてきたようにも思います。
小さな体の中が飽和状態になって咳が出るようになったのでしょう。
家の中の環境にもっと気をつけなければと強く感じています。

「洋服が虫にくわれたっていいじゃない」

夫の母は防虫剤を使いませんので、夫も防虫剤を使うという考えはなかったようで、私が「(原因は)防虫剤かもしれない」と話したとき、「洋服が虫にくわれたっていいじゃない」と言われました。
この人、たまにいいこと言うね〜と思ったmegosuriです(^_-)
洋服を整理していたときに、ひどい虫食い状態の服が見つかったのにも泣き笑いが出ました。
「防虫剤、効いてほしいところには全然効いてないじゃない」と。



今日のおまけ。
ぶれていますが…5月1日に撮った柿の花の写真です↓
IMG_7245


IMG_7246


Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
ゴールデンウィーク、いかがでしたか。
私は家族サービス(?!)でくたくたになりました。

さて、以前「ネスカフェ・ドルチェグストで安定したコーヒー生活がしたい!」と題した日記で、持っていたドリッパーとサーバーが欠けてしまったと書いていました。
ドルチェグストはあるものの、自分でコーヒーをドリップする手段は持っておきたいと思い、それまで持っていた102サイズのものよりコンパクトな101(1〜2人分)サイズのドリップセットを購入しました。
IMG_6800

*楽天市場の商品ページへ*


ドリッパーはそれまで陶器製を使っていたのですが、今回は軽い樹脂製のものにしました。
受け皿つきです。
IMG_6801
もともとコーヒーの汚れが目立たないようコーヒー色のドリッパーを使っていたので、透明なドリッパーにすると、汚れが気になるかな、と心配していましたが、意外にもさっと水洗いするだけで問題ないようです。

ドリッパーに合わせてフィルターも小さくなりました。
下の茶色い方は102サイズ用のもの。
スーパーなどでよく見かけるのはこちらのサイズの方ですね。
まだこの大きいフィルターがたくさんあるので、それが気にかかっていました。
IMG_6802

入れてみると、底部分は同じサイズのようで、問題なく入りました!
IMG_6803

このまま使ってもなんら問題ありませんが、上からはみ出すのが気になる場合は、ちょっとカットしてから使うといいですね。
IMG_6804


IMG_6805

ガタガタですが…収まりがよくなりました。
IMG_6806

この101サイズのドリッパーなら、マグカップに直接のせてドリップすることもできます。
IMG_6807

サーバーは300ml程度入ります。
以前のものに比べたらとても小さいのですが、温かいうちに飲みたいのと、コンパクトなのが取り回しが楽に感じて、サイズダウンしてよかったなと感じています。

ドルチェグストはもともと私が取り入れたのですが、最近になって夫が「やっぱりドルチェグストで淹れたコーヒーはおいしいね。ドリップしたのとはものが違う」と言い始めたので、残っていたコーヒーをドリップしてどんどん消費して飲んでもらおうという目論見は外れてしまいました。

でもたまにこの小さいサーバーにコーヒーを淹れるのも楽しいものです。



*ドルチェグストについてはこちらからどうぞ*



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
今日はそのうち書きますと言っていたイヤホンについて。

ジムで音楽・有線のイヤホンおすすめ

スポーツジムに通うようになって一年以上が過ぎました。
最初はランニングマシンでテレビを観たり音楽を聞いたりする余裕もないくらい必死;でしたが、だんだん音楽を聴きながら歩いたり走ったりできるようになりました。
それで、パナソニックのこちらのイヤホンを使うようになりました↓
*楽天市場の商品ページにジャンプします

私はどうも耳の穴が小さいらしく、iPhoneに付属のイヤホンだと耳に入らないということもあり、別にイヤホンを購入したのですが、この商品はイヤーピースが3サイズ入っているのがいいんですね。
一番小さいXSサイズのイヤーピースをつけて使っています。

このイヤホンはiPhoneやテレビ等のイヤホン用の穴にさして使うタイプ。
音楽を聴きたいときはもちろんのこと、ランニングマシン等に付属のテレビの音声も聴くことができ、便利に使ってきました。
安価でこれ以上ないほどシンプルなので使いやすく、BGMが聴ければいいという方にはおすすめのイヤホンです。

色のバリエーションがいろいろありますが、私はジムウェアを黒に統一しているので、イヤホンも黒にしました。
ジム内での持ち物についてはこちらの日記に書いたのでよろしければお読みくださいね。
そして音楽はamazonのプライムミュージックを活用しています。
そちらについてはこちらの記事をお読みくださいね。

*プライムミュージックについて詳しくはこちらから


有線のイヤホンは走るときに手に引っかかる

ところがだんだん、特に走るときなどに、手にイヤホンが引っかかることが気になるようになってきました。
また、電車で音楽を聴きたいときなどにバッグに入れたiPhoneから出たイヤホンの線がバッグの持ち手などに絡まるのが面倒に思うようになってきました。

イヤホンに求める条件あれこれ

「そういえばワイヤレスイヤホンというものがあるらしいぞ」と思い出したmegosuriは、いつものようにインターネットを駆使して調査を開始しました(大げさだなあ)。
「ワイヤレスイヤホン」というと、最近iPhone関連で見た、両耳に一つずつぽつっと入れるイヤホンが思い浮かびます。
でもあれはすぐになくしてしまいそう

耳から耳に線がつながっているイヤホンも見かけるなあ、でもあれは線があるから「ワイヤレス」じゃないのかな、と思っていたのですが、端末とはつながっていないので、「ワイヤレス」ということになるようですね。
そしてこちらはマグネットがついていると、外したときにネックレスのように首にかけておけるようです。
どうやってiPhoneなどの端末から音楽を持ってくるのかというと、Bluetoothを使うようです。
Bluetoothといえば、先ほどご紹介した日記に書いていたスピーカーと同じ方式で、それなら簡単に設定ができそうです。

ということで、Bluetoothのワイヤレスイヤホンでマグネットタイプということでさらに調査。
音楽を聴いているときに電話がかかってくるとそのまま電話にも出られるものもあるようなんですね。
イヤホンによってはリダイヤルができたりするものもあるよう。
私はボタンの操作を誤って、だれかに電話をかけたりしてしまうといけないと思いましたので、シンプルな機能のものに絞って選ぶことにしました。
条件は以下の通り。

・Bluetoothのワイヤレスイヤホン
マグネットタイプ
・シンプルなデザイン
・リーズナブル
・音にこだわりはなく、聴ければいい
・音量調節が簡単にできる
電源を入れたとき、切ったときに確認できるような音が聞こえる(そうしないと実は端末とつながっていなくて周りに私のセレクトした音楽が聞こえてしまうという危険が!)
・ジムで使うので、水(汗)に弱すぎないもの
・電話関連については電話に出る、電話を切る、という機能のみ

Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン

選んだのはスピーカーと同じアンカーのもの。
IMG_6790
Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホンです。
ほしいとなったらすぐにほしくなったので、amazonで注文しました。



*楽天市場ならこちらから


すっきりとした(上の写真の)箱を開封すると…
IMG_6791
黒いバネポーチに充電コード、白い袋3つにシンプルな説明書類。

バネポーチにはイヤホン本体が入っていました。
このバネポーチ、かなりコンパクトで出し入れが面倒ということもあり、イヤホンは首にぶら下げて持ち歩いています。
IMG_6792

白い袋にはイヤーチップとイヤーフック、クリップが入っています。
私はクリップは使用していませんが、イヤーチップとイヤーフックは一番小さいサイズに付け替えて使っています。
IMG_6793

使ってみての感想

使ってみて、「ワイヤレスって快適だなあ」と感じました。
ただ、走ると耳から取れそうになるので、しっかりと入れることが大切ですね。
また、歩いているときはいいのですが、走り出すと音が途切れ気味になるので、iPhoneはバッグから出してランニングマシンの台に置いて使っています。
使い始めよりは途切れにくくなったようです。
これは「エイジング」というのでしょうか?よくわかりませんが…。

ジムではテレビの音声を聴きたいこともありますので、そんなときのために、有線の方のパナソニックのイヤホンも持って行っていますが、ワイヤレスが快適すぎて面倒になりあまり使わなくなりました。
字幕も出ますしね。

使い方

使い方ですが、右耳の側についているリモコンには、「+」「▶︎」「ー」の3つのボタンがあります。
「▶︎」をぐーっと長押しすると電源のオンオフができます。
「ブオ〜ン」というような音がしますので、端末と接続できたこと、接続が切れたことが確認できます。

電源を入れて「▶︎」を押すと音楽がスタート
音量を上げたいときは「+」、下げたいときは「ー」を押します。
「+」や「ー」を長押しすると曲が進んだり戻ったりします。

電話がかかってきたら「▶︎」を押すと出られましたよ。

充電はパソコンにつないで行なっています。

走っているとこのリモコンの重みでイヤホンがぶらぶらするのが気になりますので、次はスポーツタイプのイヤホンにするかもしれないなあと思っていますが、とにかく快適です^^

今日も長くなりましたが、イヤホン探しをしている方のちょっとした参考になればうれしいです。




私はこちらのプライムミュージックを活用中です


もっと聴く方はAmazon Music Unlimitedというものがあるそうです
無料体験はこちらから

Clip to Evernote

↑このページのトップヘ