ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2017年12月

赤がテーマカラーのソーイングセットができました。



中には何が入っているかと言いますと…



一つひとつご紹介しますね。

赤い糸を巻いた小さな小さな糸巻きに、ピンクッションやケースと共布のくるみマグネット。

幅広のレース、フェルトに縫いつけた濃いピンクのボタンと薄いピンクの花の形のボタン。


はさみはアンティークな雰囲気のもの。

フェルトで簡単なケースを作りました。

おいおいご自身でお好きなケースを作ってみてくださいね。


そしてパッケージに入れたこちら。


クラフト紙で作ったニードルブックです。


中にはmegosuriオススメの縫い針1本、マチ針2本に、アンティークな雰囲気のピン1本が刺してあります。

マチ針は、赤のスワロフスキービーズとゴールドの小さな丸いビーズをつけたmegosuri-madeのものなんですよ^^

ピンクッションは、斜めストライプのコットン。

スエード調のひもをループにしました。

最後にケースですが、斜めストライプの方にしなやかな接着芯を貼っていますので、ほどよくしっかりしています。

上の部分を好きな長さに折り返してお使いくださいね。


リバーシブルでお使いいただけます。

「赤がテーマカラーのソーイングセット」、いかがでしょうか。

こちらは後日Creemaに出品したいと思います。
出品が終わりましたら、またこちらでご案内いたしますね。





〈ただいまサービス価格・送料無料で販売中です〉

Creemaはこちらから          


生地は「デコレクションズ」というお店のもの。
デコレクションズはこちらから↓






Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

更新がない間も、お越しくださって、ありがとうございました。
もう12月になりましたね。
以前Creemaなどのリニューアルをしたいと書いていましたが、思い立ってここのところブログのメンテナンスをしていました。

さてお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、これまでブログの最後にクリックをお願いしていたブログのランキングサイト「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」のランキングバナーを載せないことにしました。

これまでランキングバナーを載せていた理由

ランキングバナーをクリックしていただくと、私のブログに10ポイントが入り、ランキングに反映されます。
つまりクリックにより、ランキングが上位になり、多くの人の目にふれやすくなるということになります。
その結果「にほんブログ村」や「人気ブログランキング」からこちらへたくさんの方にお越しいただけるのではないかと考えていたんですね。
実際、多くの方にランキングサイトからお立ち寄りいただきました。

ec29b40837fa1ba2440cee3b5937b330_s









なぜバナーを載せるのをやめたのか


私はこの場所(ブログ)では、ハンドメイドはしないけれど興味をお持ちの方、これから始めてみたいとお思いの方、初心者の方、ハンドメイドが好きな方、どんな方にもゆっくりとくつろいでいただけたらなという思いでブログを書いてきました。
ハンドメイドカフェ、のような気持ちです^^

ところがバナーを載せることによって、クリックしてくださる方がこのブログからランキングサイトの方へ行ってしまう、ゆっくりしていただけなくなってしまう、と思うようになったんですね。

そして何よりも私は時間の使い方がとても下手で、バナーによって記事の流れが途切れるようにも感じていましたし、バナーを貼るという行為にも時間がかかっていて、バナーのことに時間をかけるのであれば、記事の内容そのものやハンドメイドそのものに注力した方がいいのではないかと思うようになりました。


これからもどうぞよろしくお願いします

これまでクリックで応援してくださった方々には心から感謝しています。
本当にありがとうございました。
クリックしてくださったことがわかるたびにどれだけ励まされたかわかりません。
でもきっとせわしない思いをさせてしまっていたかな、と反省しています。
これからはこちらでゆっくりとくつろいでいただけたらとてもうれしいです。

もっともっと、楽しくて読んでよかったと思っていただける記事が書けるようにがんばります。

そして私がいつも楽しみに訪問させていただいているブログでは、記事を存分に味わいましたら、最後にこれまでと変わらずバナーをクリックさせていただきますね♪


次回は

次回こそは作ったものの紹介をさせていただきたいと思います。
またぜひいらしてくださいね。
























Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ