ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2017年09月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ライトグレーに水色や白のレトロなフラワー柄のコットンで、ふっくらスリムなペンケースを作りました。


オリジナルタグは花の色に合わせて青字のものを。
反対側も同じフラワー柄↓


この生地は大好きな松江のお店、journey でずっと以前購入して、大事にしまってあったもの。
他にもいくつかあるので、少しずつ形にしていきたいと思っています。

*journeyについては何度か書いていますが、この生地を購入したときの日記はこちら をお読みください


ファスナーもライトグレー。


ファスナーチャームは花の形のレースとアンティークな風合いのシルバーのプレート。


内布は、表布より濃いグレー地の織ドット。綿ポリです。


これまでとはまた違った雰囲気のペンケースができあがりました♪
まだまだ作りますね。












*綿ポリのお店はこちらから↓

生地通販のマルイシ WEB本店

( 楽天市場店と本店の違い )

楽天市場店↓





下の娘・ベビ次郎が散歩から帰って見せてくれたもの。


きれいな色や形の落ち葉。
このまま閉じ込めておきたいような秋の輝き。



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

うさぎ柄のコットンでもうひとつペンケースを作りました。


右端にモスグリーンのライン柄のコットンを合わせ、合わせ目のところにグリーン柄のコットンリボンをのせました。

うさぎ柄の生地はネスホームのもので、モスグリーンのコットンやコットンリボンはデコレクションズのものです。

反対側はグレー地に大きな白い花柄の北欧風なコットン。
黒のタグで引き締めて。



ファスナーは白、内側はグレーストライプの綿ポリです。


ふっくらスリムなペンケースはどれもファスナーチャームにも凝っています^^
まだまだ作りたいと思います。












*綿ポリのお店はこちらから↓

生地通販のマルイシ WEB本店

( 楽天市場店と本店の違い )

楽天市場店↓


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

うさぎ柄のコットンで、ふっくらスリムなペンケースを作りました。

このうさぎの布は、ネスホームというお店で以前購入したものです。
そっけないのにほんわかしているところが複雑で好きです^^

右端にモスグリーンのライン模様のコットンを合わせました。
ちょっとレースのように見えるのが気に入っています。
つなぎめにタグをのせて。


反対側はオレンジのつぶつぶ模様。
モスグリーンのライン模様とこの生地はデコレクションズというお店のもの。
ファスナーはベージュホワイト。


「58」の文字のある安全ピン風チャームを丸カンでファスナーの引き手につけました。


内布はシワになりにくい綿ポリで、ベージュストライプです。


うさぎってかわいいですよね。
同じうさぎ柄でもうひとつペンケースを作りたいと思っています。














*綿ポリのお店はこちらから↓

生地通販のマルイシ WEB本店

( 楽天市場店と本店の違い )

楽天市場店↓



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


チョコ色に英字のコットンで、スリムなペンケースを作りました。

ファスナーはミルクティー色の20cm。
表布に貼っている接着芯に張りがあってしなやかなので、何も入れていなくてもふっくらしているのがかわいいペンケースなんですよ。


濃いブラウンチェックの細い細いリボンをファスナーの引き手につけました。
見た目もかわいく、開閉にも便利。
細いリボンとはいえ、小さな穴に通すのに苦労しました…。

内布は白地にブラウンドットのコットン。
オリジナルタグをつけてポイントに♪


スリムペンケースとはいえ、ペンが3、4本ほど、定規だって入りますので、持ち物スリム生活をされている方にはぴったりです^^


これからいくつかいろんな色合いでスリムペンケースを作っていきたいと思います。
完成したものは後日まとめてCreemaにアップ予定です。
お気に入りが見つかりますように。


Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日は頼まれもののバッグを作りました。



バッグって写真を撮るのが難しいですね…。

裏地をつけず、キルティング生地だけで仕上げたバッグです。
この生地、裏地も紺のデニムキルトなのですが、つるっとした裏地を表にした方が汚れがつきにくそうだと思い、裏地側を表にしてしまいました。

これは夫から頼まれたもので、愛用しているエコバッグと全く同じサイズで作ってほしいとのリクエストでした。
そのエコバッグとはこちら↓

なんと持ち手がこんな無残なことに…↓



口のところもクタクタ…。

反対側に柄が入っていて、それを活かしてリメイクしようかなと思ったのですが、数字が苦手な私が解体してしまうと、計算違いで違うサイズのバッグになってしまったときに困るなと思い、全く別のバッグを作ることにしたというわけです。

表に大きなポケットをひとつ。
持ち手はネイビー×生成りのボーダーで、ちょっとかっこいい感じ。

マチは10cmあります。

内側はデニムになっていて、こちらにも外ポケットより少し小さいポケットがついています。
キルティング端は、もともと一辺に白糸で縁かがりされていたので、それに合わせて他の端も白糸にしました。
決してロックミシンに白糸がかかっていて、紺の糸にかけかえるのが面倒だったからではありませんよ(まあでもそうかもしれませんね^_−)。
白い糸がある方が、中が明るくなっていいですね。


エコバッグにはなかったポケットをプラスし利便性を高め、持ち手を少し太くして安心感のある作りにしてみました(ってプレゼンしなきゃ)。

心配していたサイズもぴったり。


既存のもののサイズを測って同じものを作ろうとすると、いつも大きすぎるものができあがっていたのですが、どうやらそんな状態を卒業できたようです^^

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ