ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2017年07月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


楽天マラソンを利用して、ずっとほしかったリバティをいくつか購入しました♪


左のベッツィとイルマはタナローン、右のイルマはラミネート加工されたタナローンです。
特にイルマはずっとほしかったのですが、やはり美しいです。
うっとりしてしまいます。

ラミネートはもう一枚。
まるでパレットのよう。イアン・ローズ、という名前のようです。
おまけでカペルのハギレが入っていたのもうれしい^^

今はバッグを製作中なのですが、届いたリバティで久しぶりにマスクポーチを作りたいし、ハンカチも作りたいなと思っています。
なんだかやる気がわいてきて、最近とてもいい感じなのですが、今日カレンダーを見ていて、がっくりしてしまいました…。
そう、もうすぐ小学校は夏休みなんです…。
私のソーイングタイムはいずこへ…(ひどい母ですね)。








Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


今朝もウォーキングをしてきましたが、気温はそれほど高くないのに蒸し暑かったです。
紫陽花はドライフラワーのようになってきて、今は木槿の花があちらこちらで見られるようになってきました。
儚げな花なのに、名前が「ムクゲ」なので、合わないなあ、なんて思ってしまいます。
でもこの暑い季節に次から次へと花を咲かせるわけですから、見た目よりも強い花なのかもしれませんね。
一重や八重のもの、色合いもいろいろありますね。


さて、母の友人たちに渡すプレゼントにと、小さなファスナーポーチを作りました。

パターン参照: Patternshop snowwing ポケットコインポーチ

Patternshop snowwing の「ポケットコインポーチ」を参照して作りましたが、レシピにはあるポケットはなしのほんの気持ちばかりのミニポーチです。

ラミネート生地はすべてデコレクションズのもの。
どれもかわいらしいですよね^^
小さな柄のものが多いので、こんな小さなものを作るのにもぴったりです。

残っていた小さなハギレで作れました。
ファスナーもちょうどあった10cmファスナーを集めて…。


いつもは省くタブも今回はつけることにして、クリップで折り目をしっかりつけて準備。


ちょうどいいサイズのDカンがなかったので、これまた手元にあった革持ち手についていた小さなDカンを活用しました。


こんなふうに革持ち手をつけて使ってもらえたらバッグの持ち手に提げられますね。



あり合わせの材料で作ったポーチですが、みんなでわいわい選んでもらえたらいいな♪







Creemaはこちらから         



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

母の友人たちに渡すプレゼント、コースターだけではなく、ちっちゃなポーチなんてどうだろう?と思い、ちょっと試作してみました。

パターン参照: Patternshop snowwing ミニポ

生地はデコレクションズのもの。
力強くユニークな花柄。

12cmファスナーのレシピなのですが、10cmファスナーしか手元になかったので、サイズを少しアレンジして作りました。
バランスが少し悪いかな。それにゆがんでしまいましたが…。


糸切りバサミやクリップと並べてみました。
とてもちっちゃくてかわいいです。
きっとレシピ通りのサイズで作ったらもっとかわいいはず。

作ってから、ふっくらしているしどうやって送ったらいいんだろう、と思い、これをプレゼントにするのはやめました。
でもかわいいのでまた作ってみたいです。

今度はぺたんこのミニポーチを作ってみて、よければそちらをプレゼントにしようと思います。












Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


母から頼まれていたコースター、12枚作りました。


まずは母が送ってきた生地2枚から4枚ずつ作ったコースター。


カラフルな斜めストライプがインパクトのあるコースター。
仕立てると生地の魅力が引き立ちますね。
ポイントに赤い英字のタグを縫いつけました。


そしてこちらはYUWAの生地。
着物柄のようにも見えます。
こちらにはグリーンの英字のタグを縫いつけました。


「3〜4人の友達に渡したい」とのことでしたので、母の選んだ生地で作ったコースターは4人に渡せるよう、4枚ずつ作りました。

そして手持ちの生地で4枚。
花柄の生地は確か「コットンこばやし」の生地。
英字の生地はどこのだろう、キットに入っていた生地の残り。


英字の生地は、残りわずかだったので小さなコースターになってしまいましたが、やっぱりかわいいです。


反対側もかわいい↓


透明な袋に入れて、好きなものを選んでもらえるようにラッピングしたいなと思います。



Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

昨日の大雨から一転、私の住むところでは今日は朝から強烈な日差しが降り注いでいます。
雨が続く地域の被害が大きくならないことを祈るばかりです。


布をオープン収納にしたところ、下の娘・ベビ次郎がさっそくやってきて布をチェック。
そのときに「これでズボン作って〜」と言った生地で、キュロットを作りました。


パターン:「a sunny spot 女の子のまいにちの服」より『オールインワン風パンツ』110

キュロット(オールインワン風パンツ)の型紙はこちらの本からです↓



YUWAのローズ柄の生地です。
水色の大小のドットがとてもきれいでかわいいデザインですね。


縫い終わったところで、ゴムがなかったので、ゴムを入れない状態で写真を撮りました。
というのも、でっかいパンツ、といった風情がおかしかったので。
こどもたちのズボンのゴムは、下着にいいらしいという8コールの平ゴムを使っています。
締めつけられる感じがないようで、こどもたちに好評です。











昨日実家から野菜が送られてきました。
父が育てたトマト、きゅうり、なす、オクラ、玉ねぎ、かぼちゃ、ゴーヤなどに混じって、こどもたちへのプレゼントや、2枚の生地が入っていました。


母に、今度友人たちに会うときに持っていきたいのでこの生地でコースターを作ってくれと頼まれたんですね。
よく見ると花柄の生地の方は、YUWAのもののようでした。
斜めストライプの方はミミに表示がなかったのでわからないのですが、こちらもかわいい生地ですね。


送られた生地の他に手持ちの生地も使ってコースターのプチギフトを作ろうと思います。


Clip to Evernote

↑このページのトップヘ