ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2017年05月

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。


箱に入っていないティッシュ用のケースを作りました。 

パターン:snowwing 携帯ティッシュケース

こちらは反対から見たところ。



もともとのパターンは、携帯しやすいようにループをつけて、ボタンにとめて二つ折りにできるようになっているのですが、私は箱に入っていないティッシュを入れて家で使うことを想定して、Patternshop snowwing のパターンを簡単にアレンジ(というか手抜き)して作りました。


裏返してもきれい。


最初にアイロンをしっかりかけておけばとても簡単にできるパターンです。
それでもmegosuri的には2ヶ所疑問点がありましたが、そのまま作ってみました。
マチがきれいにできなかったです…。 

箱ティッシュはいつも生協の宅配で購入していて、以前は5箱とも薄いグレーのシックな色合いだったのが気に入っていたのですが、最近リニューアルして5色入りになってしまったんですね。
どうして箱ティッシュって5色なんでしょう。せめて1色なら…。
テーブルふきんなどもそうですよね。
…と愚痴っぽくなってしまいました。

中身のなくなった箱の処理も手間に感じていたこともあり、最近は上の写真に出てきた袋入りのティッシュに切り替えたので、パターンのファイルの山からこのレシピを探し出して作ってみました。

でも、この袋ならドットでかわいいんですけどね。






Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


作っていたがま口ポーチが完成しました。
両脇部分に別布をつけた、ころんとした形のポーチです。
RickRackのレシピで、生地や口金などの資材はキットを使いました。 
 
RickRack「がま口ポーチのキット」 (フラワー・ピンク)を使用

なぜ最初の写真が開けたところなんでしょうか。
それはこれが一番見栄えのいい写真だったからです…。
こちら側はまだいいですね。
 

反対側…外れました。


閉めると…


かなりゆがみが発生しています。


反対側は沈みこんでいます…。



音楽で「デクレッシェンド」、だんだん弱く、という言葉がありますね。
なんだか今日の写真の並びはデクレッシェンドのようです。とほほ。










私は、パターンなどを一作品ごとにクリアファイルに入れて、本棚に立てて収納しています。
ただただ並べているだけですし、だんだんぐんにゃりとしてくるので、目当てのものが探しにくく、今日も探しているパターンが見つからなかったので、この機会にとファイル群を整理しました。

絶対使わないな、というパターンや、見ると悲しくなってくる(!)パターンなどは思い切って処分することにして、購入したショップごとに分けてみました。

主にはRickRack、snowwing、アンの木、a+、パターンレーベルなどで他にもありました。
でもなんといってもRickRackのものが全体の3分の1強あったんですよ。
それで、RickRackのパターンは空いていた無印良品のPPスタンドファイルボックスに入れ、それ以外のものはショップごとにヒモでまとめました。

後日ファイルボックスを買い足して収納するつもりです。

これで目当てのものが探しやすくなるかな♪
 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


苦手で大好きながま口ポーチを製作中です。
 


作りながら、「これを口金に入れるの、難しそうだなあ」なんてためいき…。
がま口が大好きなのですが、作るのは難しいです。













魔の連休中、5月だからそろそろかな、と思い、足をのばして薔薇園へ行きました。
まだちらほらとしか咲いておらず、でしたが、咲いていた薔薇は美しかったです。 





暑い日で、しっかり日焼けしてしまいました。




 

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

ずっと迷っていた野田琺瑯のホワイトバットを少し前にやっと手に入れました。
商品のセレクトや説明にものへの愛情があふれていて、レビューも、そのレビューへのお店の返信も素敵な、フライパン倶楽部 というお店で、バット大・中・小と、大の網がセットになったスターター4点セット を購入しました♪

琺瑯(ホウロウ)は直火・オーブンOK(レンジは不可)。
いつもはパエリアの仕上げはフライパンでするところを、そうだそうだ、と思い出して、大サイズのバットに入れてオーブンで焼いてみました。 



パエリア、一から作ったり、材料を集めたりするのはもちろんmegosuriには難しいので、生協の宅配で、サフランライス、魚介が冷凍になったセットを使いました。

オリーブオイルでニンニクとみじん切りにした玉ねぎを炒め、さらに魚介を入れ、塩こしょう、取り出してライスとコンソメスープを合わせて軽く炒め、バットに入れてオーブンで焼いただけ。

平らなバットがとても使いやすかったです。
「特大」サイズと迷ったのですが、「大」サイズで十分間に合いそうです。
キッチンの引き出しに入りますしね。

他に中・小サイズのバット。



こちらも切った野菜を入れたり、肉に下味をつけたりがとてもしやすいんですよ。
ゼリーなどを冷やし固めるのにもいいそうです。 

そして今回一番の目的だった「網」。



「大」サイズのバットにぴったり。
これまで、揚げ物をするときは、大きめの皿にペーパータオルを敷いて、そこに揚げたものをのせていましたが、ペーパータオルがくっつくし、う〜ん、と思っていたんですね。
そんなとき、この琺瑯と網の組み合わせを見て、「これだ!」とピンときたわけなんです(^_-)
ペーパータオルを敷いてから網をのせて、その上に揚げ終わったものを置いていっています。

先日エビフライを揚げたところ、こどもたちにも「サクサクしておいしい〜」と好評で、買ってよかったです。 

以前ステンレスのバットを使っていたことがありましたが、油を洗い落とすのが大変だった記憶があります。そのバットだけだったのかもしれませんが…。
琺瑯のバットは油落ちもよくて、使いやすいですね。
これを使いたくて、料理がしたくなります^^ 


フライパン倶楽部 では他にも購入したものがありますので、またいつかご紹介しますね。
ほしいものがいろいろあって、レビューを見るのも勉強になって、サイトを見るのが楽しいです。













魔の連休初日の今日は(も)、近くの公園へピクニックに行きました。
日差しは暑いけれど、まだまだ木陰はひんやり涼しくて、これくらいの季節が続けばいいのに、と思いました。 



草も元気になっていますね。 




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。
明日から魔の連休(ゴールデンウィークとも言いますが)、どうやってやり過ごそうかと頭を悩ませているダメ母です。

以前作ったジェニーちゃんの服、おしりのところが当たって着せにくかったので、もっとざっくりとしたドレスを考えて作ってみました。
 

長さが足りないかな、と思ったので、裾にレースを合わせてみました。

胸のところにギャザーを寄せて、共布のひもを前部分にだけ縫いつけ、首の後ろで結ぶというふうにしています。 



そうだ、と思いついて、プレゼントでもらったままだったシャーリングテープを使ってみました。
完成サイズに合わせてカットして、布に合わせて伸ばしながらミシンで縫いつけるだけで、便利なんですよ。 


シャーリングテープはヒップサイズに合わせてカットしたので、着たら少し浮き気味…。
ひもがないと、ドレスが落ちてきてしまいます。


でもまあ、こどもたちには着せやすいということで、いいかな?
気に入ってくれたら、同じようなタイプのドレスをいろんな生地で作ろうと思います。 









Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ