ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2017年04月

こんにちは、megosuriです。
お越しいただき、ありがとうございます。


以前から作ってみたかったあずま袋に初挑戦しました。
 


パターン:RickRack「あずま袋」


マチは8cmほどあり、タテヨコも40cm以上あるので、とても大きなあずま袋です。


内側は三つ折りで仕上げています。


「あずま袋は簡単に作れます」とよく書かれていますが、私は作り方をみても、どうもわかりませんでした。
それでいつも頼りにしているRickRackのレシピを見ながら作りましたが、作りながらもなんだかよくわかりませんでした。
立体的なセンスが欠如しているんですね〜。
完成したので、これで合っていると思います…。

このあずま袋、きゅっと結ぶとかわいいホルターネックの服のようです。
 

サイズをもっと小さくしたら、お弁当袋にできそうですね。





 

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ようやくリカちゃんのワンピースがもう一着できました。 



座るとこんな感じ↓


先週後半から、下の娘・ベビ次郎が体調を崩して、つきっきりの状態になっていました。
いつも来てくださっていたみなさま、申し訳ありませんでした。

ようやく回復して外を見たら、桜の季節が終わっていました。
近所では藤の花が満開です。
ツツジもたくさんつぼみをつけています。

今日は春というより初夏の陽気で、そんな季節にぴったりなワンピースになったかな、と思います。

それにしても、母としては、病気のときの食事のレパートリーを(も)広げなくては、と思いました。
ほとんど食べ物を受け付けないときにはおかゆでいいのですが、少し回復してきたときの、消化がいい食べ物、ちっとも思いつかなくて、「おかゆ以外のもの、食べたい」と言われ、反省しました。












おまけの話。
リカちゃんやジェニーちゃんたちは靴を履いているのですが、この靴、とても脱げやすいんですね。
それで、ベビ太はその対策として、リカちゃんをこんなふうにして収納(?)しています↓


以前作ったブラックウォッチのペットボトルカバー なんです、これ…。
お風呂に入ってるみたい。

 

Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今日は青い花のワンピースを作りました。
まだ後ろ開きにボタンなどはつけていないのですが…。


着用してみましょう。


リカちゃんです。
「新しいジャンルのものを作る」と書いていたのはお人形服のことだったんです^^
 

お人形の服を作るのは初めてなので、「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」という本を用意しました。
ナチュラルな雰囲気の服がいろいろ載っているんですよ。
とっても素敵な本です。


なぜ急にお人形服を作ったかといいますと、先日実家へ帰省した際、母からこどもたちにお人形をもらったからなんです。
私はこどもの頃、ほとんどお人形には興味がなく、近所の男の子たちと野山を駆け回っている感じだったのですが、妹がお人形遊びが好きだったそう。
母が作ったらしい服をそれぞれ着ていましたが、一着ずつしかないので、着せ替え遊びができるよう、お人形服作りにチャレンジしたというわけです。


お人形というと「リカちゃん」しか知りませんでしたので、みんなリカちゃんだと思っていましたが、調べてみると、リカちゃんは身長22cm、ジェニーちゃんが27cmということのようで、この両脇のお二人がジェニーちゃんらしいですね(^_-)

これから少しずつ3人のお洋服を作っていこうと思っています。





 





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


RickRack、プランタンバッグのキット・持ち手ショート が完成しました。

さてこのキットは、RickRackの8号ソフト帆布に「プチフルール」シリーズの60ローン、刺繍タグ、「プランタンバッグ」のレシピ、持ち手をショートにするための別紙がセットになったキットです。
いくつか色がありますが、私は真っ白な帆布とグリーン×ブルー系のプチフルールの組み合わせの「712」を選びました。

大きな外ポケットが二つあって、これがとても便利そう。


イカリ柄の刺繍タグも好きです。


外は真っ白、中はグリーン×ブルー系で、さわやかで華やかな色合わせ。
「プランタン」は春という意味で、 RickRackのサイトには、「春のさわやかな日差しのようにナチュラルな雰囲気のバッグです」と書かれていますが、本当にその通りですね。


かなり大きなバッグで、A4ファイルがタテにもヨコにもゆったり入りますが、マチが5cmほどなので、コンパクトに持てる感じです。 


持ち手がショートなのがポイント。
もともとの「プランタンバッグ」は斜めがけができるくらい長いのですが、こちらは小脇に抱える感じで私はこちらの方が好きかも♪ 


留め具をつけてもよかったかなあと思いますが、くったりしたシルエットも魅力の一つかなと思います。
とても簡単に作れるのでオススメですよ^^








 


新学年が始まり、クラス替え、担任の先生の変更などでドキドキの季節です。
提出すべき書類が驚くほどあり、他にゼッケンや名札の付け替えなど、手際が悪いmegosuriは少々、いえ、かなりあたふたしてしまいました。

でも新しい環境に足を踏み出すベビ太が、学校で少しでも気持ちよくすごせるようにと踏ん張りました(^_-)
先日作ったターコイズのボックスティッシュケース も持っていってくれてほっとしました。

春は何か新しいことを始めたくなりますね。
私もちょっとしたきっかけがあって、新しいジャンルのものを作ってみようと思っています。 
難しそうですが、できあがったらガタガタな出来でも載せますね。

 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


RickRackの「プランタンバッグのキット・持ち手ショート」 を作ります。


白い方が、8号ソフト帆布。
これを試してみようと、このキットを選びました。
色は「712」のタイプです。
内布は「プチフルール」シリーズの60ローン。
華やかなデザインが魅力ですね。 

8号ソフト帆布、「ソフト」とはいえ帆布ですのでしっかりとしています。
16号の針を使いました。
まずは裁断、タグつけ、ポケット作りから。 



週明けまた作ります。



Creemaはこちらから          


3月からスポーツジムに通い始めて1ヶ月。
最初に体組成計で数値を測って、3月末にまた測ってもらいました。
スポーツジムに行くまでに、食事制限でかなり減量したためか、もともとなのか、体脂肪率が高くて驚きました(いや、驚いている場合ではないのですがね…)。
減量の甲斐があって体重は標準すれすれ、体脂肪率は…。

体重   -0.3kg
骨格筋量 +1kg
体脂肪量    -2kg

身体強度については、上半身は標準だったのですが、下半身と筋肉の強度が弱かったのが、1ヶ月ですべて標準になっていたのがうれしかったです。
筋肉が増えたためか、お腹周りが少々引き締まり、また、これまでは足が体の下についている、という感覚だったのが、足がしっかり体を支えてくれている、という感覚があります。 

意外だったのが、体を動かすとたくさん食べたくなるかなと思っていたのが、それほど食べたい、という気持ちが出てこなかったことです。
ストレス食べ、だったのかなあと思います。

食事制限を続けていると、逆に食べたくなるし、常にスタミナ不足、のような感じになってきてしまうのですが、今は体を動かすのが楽ですね。
今後も老後のために運動を続けていきたいと思います。 

そうそう、ジム通いで愛用しているものについては、また改めて書きたいと思います。



 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ