ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2016年06月

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。

 
ミシンを始めた頃に購入してそのままになっていた、スカラップのリネン。
ようやく裁断しました。

これで上の娘・ベビ太に7分丈パンツを作るつもり。
ハンカチを入れるのにポケット必須なので、ポケットもつけて。

スカラップの部分を活用して、裾とポケット口は縫わずに済ませる作戦です(^_-)







Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

 
いろいろな布を組み合わせて、シンプルな巾着を作りました。
Creemaに出品中です。 


いろいろ布の巾着a


広げるとこんな感じ↓



いろいろな布を組み合わせて作る巾着、シリーズ化したいと思っているのですがさて…
「A」のスタンプがポイント。
布用インクパッドを使っています。 



ネスホームのお気に入りの生地、英字柄に若葉色のキャンバス生地、ブルーストライプ、そして口布にはブラウンドットのコットンを組み合わせています。



反対側はミントグリーンのチェックに、紫のバラ柄の綿麻生地。
 


口布は同じくブラウンドットのコットン。




生成り色のアクリルひもを通しています。




内布は片側が口布と同じブラウンドット、反対側がブラウンとネイビーの太めストライプのドライなコットンです。
 

リバーシブルで使える、4面すべてが違う表情の巾着です。

ちょっと大人っぽいですが、お子さんの上靴入れや着替え入れにも使えます。
バッグの中を整理したり、旅行や家の収納にも。



 



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

梅雨になり、蒸し暑くなりました。
この季節になると、紫陽花にもいろいろな種類があることに改めて気がつき、散歩が楽しくなります。

ハギレをつないでいます。 



これで小さい巾着を作ろうと思っています。
内布はどうしようかなと思案中。










Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


土日はこどもたちがいるので、ハンドメイドの時間を取ることは基本的にはできません。
ほんの少しの時間に、先日しましまスカートを作ったボーダー天竺で、ピンクッションを作りました。



ニット生地でピンクッションを作ったのは初めてなのですが、伸びがいいのでシワが寄りにくく、針も刺しやすくていい感じ♪

以前セリアで購入したクリーム色のミルクピッチャーを使いました。 
ブルーのボーダーとクリーム色が、元気というより穏やかマリンな雰囲気。

ピンクッションはたくさんあるのに、なぜか作りたくなります。



 

ミヨシの食器洗いせっけんを使って、食器用洗剤兼ハンドソープを作りました。


そう、食器用洗剤「兼」ハンドソープです。 
前田京子さんの「はっか油の愉しみ」のレシピ15、『ミントとレモンのキッチン・ハンドソープ』。
はっか油とレモンの精油、植物性グリセリン、そしてこのミヨシの液体せっけんを使用。

「お風呂の愉しみ」の中で、ミヨシの台所用液体せっけんは、オレイン酸を多く含むなたね油が主原料で、肌にもやさしい、と書かれていたので、おそらくこのせっけんのことかな?と思って選びました。
レシピのせっけん量も350mlでぴったりでしたので…。



無印良品の「PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト」の250mlサイズに入れて使っています(全部は入りませんでしたので、分けて入れています)。
泡で出るので便利です。
 
グリセリンを入れていることもあるのでしょう。しっとりします。
冬は手荒れがひどかったのですが、これで少しでも解消できるといいな♪ 
食器用と手洗い用が統一できて、省スペースでもあります^^
 

一緒に洗濯用の液体せっけんと、


部分洗いせっけんも購入。


洗濯用のせっけんは、大容量があるので、よければ今後はそちらを買って、食器用洗剤兼ハンドソープを作るのにも使ってみようかなあと思っています。



 








はっか油の愉しみ [ 前田京子 ]
価格:1500円(税込、送料無料)



スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お読みいただき、ありがとうございます。


初めて作った手作りの化粧水、ラベンダーウォーターがそろそろなくなりそうなので、新しくラベンダー・オレンジフラワーウォーターを作りました。



精製水に植物性グリセリン、そして精油(ラベンダーとネロリ)を混ぜて作った化粧水です。
ラベンダーウォーターもさわやかでしたが、ネロリが加わると、もう爽快な風が吹く感じです^^

化粧水の後に使うオイルは、夜はローズヒップオイル、日中はククイナッツオイルを試しているところ。



ナチュラルスキンケアを始めてから、これまでスキンケアは化粧水とオイルで終了でしたが、今回はクリームも追加しました。



作ったのはラベンダー・オレンジフラワークリームです。
これは、ホホバオイルとシアバターを計量して湯煎し、精油(ラベンダーとネロリ)を入れ、冷やして固めるだけ。



簡単ですが、つけてみたら、肌がすべすべむくむく(って意味不明ですね(^_-))する感じ!
オイルまでで満足していましたが、クリームまでつけるともっといいです!
精油はほんの数滴なのに、馥郁たる香りに酔いしれながら(おおげさ…)スキンケアを楽しむことができます。


手作りの化粧品は、すべて前田京子さんの本(「シンプルスキンケア」や「シンプルスキンケアメニューブック」)のレシピで作っています。
今一番の愛読書です^^


さて、8号帆布の小さめトートができあがりました。

 

A4サイズはタテにはみ出してしか入らないくらいの小さなトートです。
長財布などは入るので、ちょっとそこまで、のとき用のバッグかな。
表側はサンドベージュ色の8号帆布、持ち手や内布は、ネスホームの英字柄のソフトリネンです。

開閉はマグネットボタン。



内ポケットもつけました。
鍵を入れたり、スマートフォンを入れたりと、あればやっぱり便利。 



マチは8cmほど。


マチ部分を裁断したときに出たハギレを、タグにしました。
小さくなってもやっぱり好きな生地です♪ 





持ち手も帆布にするつもりでしたが、生地が足りず、内布と同じ生地に接着芯を貼って使いました。
これはこれでポイントになってよかったかな。
ただやわらかい生地は、きれいにハンドルにするのが難しいです。
しばらく使ってみて、また帆布のバッグの試作を続けたいと思います。





トートの内布と同じ生地で作ったポーチ、Creemaにて販売中です♪

ふんわりなメイクポーチ*ソフトブラウン  

よろしければぜひご覧くださいね^^





Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ