ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2016年05月

柿の花

38e91867.jpg




















こどもたちが散歩の途中、拾ってきました。



和菓子のようです。
もう少ししたら、小さな青い実が落ちてくることでしょう。











*こちらの記事は、以前書いていた別ブログ「香りガーデン」からそのまま移したものです
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お読みいただき、ありがとうございます。


ふと思いついて、さらし木綿でふきんを作ってみました。


「作った」といっても、縫ったわけではありません。
34cm幅で5m長さのさらし木綿。
折ってあった長さを活かしながら、だいたい正方形になるようにザクザク裁断。

そのまま真っ白でもいいのですが、気に入りのスタンプを押してみたら、ちょっとフランスっぽい雰囲気になりました。行ったことはないのですが^^;     


乾きやすいよう、三つ折りなどはせずそのまま。
昔はそうやって使っていたのだと思いますし、どんなふうにほつれてくるのかが見たくて。
上下にミミを持ってきましたので、左右が切りっぱなしです。 


バーサクラフトで押したスタンプを定着させるためにアイロンをかけて、8枚作りました。


そういえば何に使うかは考えていなかったのですが、野菜の水切りに使ったり、タオル代わりにしたり、これで何か小さなものを作ってもいいですよね♪
 





スタンプが押しやすいよう、完成してから水通しをしました。
 


アイロンをかけてぱりっとしたさらしもいいですが、この洗いざらしのさらしの味わいにうっとり。
これが本当の洗い“ざらし”(^_-)
長いまま、カーテンレールから垂らしてもいいかも。
シンプルなアイアンのタオルかけに、タオルとしてかけてもいいかもしれませんね。 




Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださり、ありがとうございます。

 
tecoloという楽天市場にあるお店で、化粧水のキットを購入しました。
このお店、はっきりとはわかりませんが、以前、前田京子さんの本「お風呂の愉しみ」のネットストアだったお店のようなんです。
本に載っているのと同じかな、と思われるものがたくさんあって、素敵なお店。

化粧水はキットでなくても本を見ながら作れるなと思いましたが、このキットは、精製水の現品やグリセリン、ラベンダーのエッセンシャルオイル10ml、化粧水を入れるボトルや100mlのパイレックスの耐熱ガラスビーカー、中ふたを開けたり、すくったり、かき混ぜたりと便利なミクロスパーテルまでセットになっていたので注文しました。







あわせてはっか油も購入♪


ラベンダーの香りが好きなので、簡単にラベンダーの化粧水ができて、うれしかったです。
精製水やグリセリン、ラベンダーオイルはたくさん残っているので、他のものにも使えます。
ビーカーやミクロスパーテルも便利♪ 


できあがった化粧品に、テプラのマスキングテープタイプのカートリッジでラベリングをしました。

こんなふうに、名前と作った日付、お店の名前などを入れています。



ナチュラルクリーニングの容器もそうですが、化粧品も手作りすると、容器がシンプルにできるのもいいですね。






Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

スーパーベナ ピーチメルバ



ぐるっと花が開いてきました。
まだちょっと真ん中に小さな小さなつぼみが見えます。
集まって咲いていて、かわいらしいです。













*こちらの記事は、以前書いていた別ブログ「香りガーデン」からそのまま移したものです
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ナチュラルクリーニングについて本を読んでいるうちに、スキンケアもナチュラルなものにしたくなってきました。
といっても、オーガニックなものは使ってきたのですが、簡単に作れそうで、材料にもこだわることができ、楽しそうだなと思ったからなんです。
やっぱり何か作るのが好きなのかな^^

 


まずは2つのお店でキットなどを購入。





キットを利用して作ってみたら、今後は自分で材料を決めて、作っていくつもりです。

今日は、ひとつめのお店、カフェ・ド・サボンのキット。



木箱もカフェ・ド・サボンのもので、石けんを作って乾かすためのものなのですが、これが絶妙なサイズでかわいくて、もしかしたら一番気に入ったかもしれません。

さてまずは「手作りリップ&クリームキット」。
蜜蝋(みつろう)やシアバター、オイル、容器などが揃った、レシピつきのキット。







ビーカーの中のつぶつぶが蜜蝋です。
シアバターと一緒に、電子レンジを使ってこれを溶かすんですね。

自分で用意した耐熱容器に材料を入れて混ぜ、電子レンジをちょっと使い、また混ぜて、リップチューブやクリーム容器に注いだらできあがり。
拍子抜けするほど簡単で、楽しくできました。
つけ心地も良好♪
今までリップクリームはちょっと高めのものを使ってきましたが、これなら自分で作ったほうが楽しくて安上がりです^^ 
 

そしてもうひとつ。
「ローズクリーム手作りキット」。
ベースにするブレンドオイルやエッセンシャルオイルなどの材料や容器がセットになっています。
こちらも丁寧なレシピつき。 




精製水は自分で用意します。
今回は、もう一つのお店で購入したキットに精製水が入っていましたので、そちらを使いました。
 
こちらは電子レンジすら使わず、ただ材料を混ぜ合わせるだけ。


できあがり↓


ローズクリームは、私が混ぜたままなので、見た目がボコボコしていてものすごく変ですが、すっとなじんでつけ心地もよかったです。
好みによりますが、ローズアターをキットのものすべて入れずにほんの少し入れる方が、香りが強くなりすぎず、よさそうです。
あらかじめレビューを読んで研究していたのでよかったです。
気になる方は、まずはレビューをじっくりお読みになることをお勧めいたします(^_-)

他にも作ったものがありますが、それはまた今度。




 


 
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ