ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2016年05月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


Seriaで買ったもの、続きです(前回の日記はこちら)。
「ガラスジャー クリスタルショート」。


きれいなガラスジャーです。
口が広いので、手入れもしやすそうです。




キッチンにはっか油と重曹、それにグリセリンで作ったクレンザーを置いているのですが、ジャム用のジャーに入れていたため、深さがあり、使いにくかったんですね。
今後はこのガラスジャーに入れようと思います。
重曹もふりかけやすい容器に変える予定♪ 


そして以前ご紹介したこちら↓



派手な色合わせのマイクロファイバーのダスターが多いと嘆いていたら、セリアにナチュラルカラーのダスターがあったと書きましたが、単色で3枚セットのものを見つけました。



白もブラウンもありましたが、今回は白を選びました。

大きさは、ブラウンとセットになっていたものと同じくらい。 
右がセットのもの、左が今回購入した白の単色セットのもの。



今回のものの方が少し白めですがそれほど変わりません。
単色セットがいいという場合は、こちらが3枚セットでもありますし、いいかもしれませんね。




そしてマイクロファイバーダスターと一緒に写真に収めたのはウルトラライター(チャッカマン、とよく言われるものですね)。
こちらは先日作った虫除けアロマキャンドルに着火するために購入。



ガスの火で点火しようとしたら、火傷しそうになったので、購入に至りました。
安全には気をつけないといけませんね。



  



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

ラベンダー・アラビアンナイト

b1182b2d.jpg




















門柱横の花壇をチェックしていたら、ラベンダー・アラビアンナイトに小さな赤い動くものが!
動揺しすぎて写真がボケていますが、その方がいいですよね(^_-)
うまく写っていませんが、いっぱいいて、「うわっ」と思い、急いでインターネットで「ラベンダー 赤い虫」と検索してみたところ、どうやらこれがハダニというものらしい。

茂りすぎて風通しが悪くなると出てくるとのこと。
そんなに茂っている気もしませんが、とにかくカットしようと思い、でもカットした後袋に入れても、袋から出てきたら嫌だと思い、ほとんど初めて使う、以前から持っていた薬剤をスプレーしてからカットしました。




これでひとまずは安心でしょうか。

すぐ隣のスーパーベナ ピーチメルバも慌ててチェック。



こちらは大丈夫。

それ以外の花壇のラベンダーやマリーゴールド、ロベリア、オリーブの木をチェックしましたが、それらも大丈夫のようでした。

ハダニに養分を吸い取られると、葉に異変が起こるそうですが、そこまでの状態ではなかったので、きっと発見が早かったのでしょう。
これからの季節、要注意ですね。


それから今日は液肥を与えました。





  


*こちらの記事は、以前書いていた別ブログ「香りガーデン」からそのまま移したものです
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


キーホルダーを新しくしたいなと思い、作ってみました。 



ブルーのギンガムチェックの生地には接着芯を貼って。
四つ葉のクローバーのチャームもつけました。 



キーホルダーやストラップ作りにぐぐっと興味を持ったことがあり、手元にはいろんなチャームがあるんですね。
どれにしようか選ぶのはとても楽しかったです。
すっきりさわやかなキーホルダーができて満足です♪








Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでいただき、ありがとうございます。


久しぶりに(本当?)100円ショップのSeriaで買い物をしてきました。
おちょこよりちょっと大ぶりなスタッキングカップ。
クラシックなロゴがかわいいシリーズのようです。
私が購入したのは「2」ですが、他にも番号があって、それぞれデザインが違いました。 



これはなぜ買ったかといいますと、お酒を飲むため…ではなく、自作の「ラベンダーとローズマリーのリンス」を洗面器のお湯に注ぐためなんです。
 
前田京子さんの本を参考に作ったリンス。
「盃1〜2杯を洗面器のお湯で薄める」ということなので、「2」のカップを選びました(^_-)

リンスはアルミキャップのガラスボトルに入れています。
キャップにとって注いでいたのですが、ちょっと小さいですし、キャップが汚れますので、何かないかなあと探していて見つけたカップです^^ 



このリンスには、家にあったスタンダードな穀物酢を使いました。
リンスには掃除に使っているビネガーなどより、 ふつうの日本の穀物酢の方が、ハーブの香りをすばやく受け止めてくれるそうです。

酢とラベンダーとローズマリーのエッセンシャルオイル、そして植物性グリセリンを混ぜて使っています(配合などは「お風呂の愉しみ」という本をご参照くださいね)。

お店で見かけてリンゴ酢も買ってみました。
今使っているリンスがなくなったら試してみるつもりです。 



それからこちら↓
 


「キャニスター クラシックロゴ」です。
ふたはのせるだけで、開け閉めが楽です。




これには、はっかの歯磨き粉を入れるつもりです。
これまでブルーの小さな万能つぼに入れていましたが、家族も使いやすいよう、開け閉めがもっと楽そうな容器に変更してみることにしました。 


セリアでは他にも買い物をしましたが、長くなりますのでまた書きますね。








*楽天市場*

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


初夏の陽気になり、虫が気になる季節になってきましたね。
ベランダに出るときなどに、虫除けにもなるキャンドルがほしいなと思い、ソイワックスでアロマキャンドルを作ってみました。

 

キャンドル作りは初めてなので、cafe de savonという楽天市場のお店でキットを購入。


エコソイワックス、キャンドル用芯糸、ブリキ缶、かき混ぜるための小さなスプーン、そして虫が嫌がるシトロネラ・レモンユーカリ・ハッカ・ラベンダーをブレンドしたオイルとレシピがセットになっています。

作り方は簡単。
エコソイワックスを湯煎して溶かし、火から下ろしたらブレンドオイルを垂らして混ぜ、缶に注ぐだけ。
ビーカーを使うと、注ぐのが楽です^^


注いですぐは透明です。


固まると白くなるので、固定のためにつけていた割り箸を外し、芯をカットするだけ。


ソイワックスで作ったキャンドルは、石油系のパラフィンキャンドルに比べ、ススが出にくく、低温でゆっくり燃えるため、燃焼時間が長いとのこと。

火を灯すのが楽しみです。











Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ