ハンドメイドダイアリー 夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2016年04月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


先日楽天市場・デコレクションズというお店で、ラミネートのカットクロスセットを購入しました。
以前やわらかなラミネートクロスを購入したことはあるのですが、リニューアルしてから買うのは初めて。

以前のものよりしっかりとした感じになっていました。



この中の、komihinataさんselect、デコレクションズselect01、北欧フラワーselect01を購入しました。
今見たら、komihinataさんselectがもう一つ増えていますね! 

まとめてすべてカット。 



どれもとてもきれい^^
おいおい縫っていこうと思います。







春は保育園や幼稚園、学校、地域ではいろいろな役員決めのある季節ですよね。

保育園では年少クラスのうちにやっておいた方がいいと聞いて、立候補したこともありましたが、これまでベビ太のクラスでもベビ次郎のクラスでも立候補者多数で実際になったことはありませんでした。

今年度もベビ次郎のクラスでは“落選”し、ベビ太の小学校では、「立候補者がいなければ協力します」としていたところ、立候補者が定員に満たなかったようで、クラス委員をすることになりました。

こどもの様子もわかるでしょうし、学校にも早く慣れることができそうなので、まだ何の役をするか決まってはいないのですが、楽しんでできたらなと思っています。

やっぱりLINE、導入した方がいいのかしら??



 

スポンサーリンク

 

アイビー寄せ植え ヘデラ・ヘリックス(ウコギ科)

【説明書情報】
置き場所
日当たりを好みます。
ただ、陰や寒さにも強くインドアグリーンとして重宝します。冷暖房の風が直接当たるところ、空気の流れが極端に悪いところは注意する必要があります。
お庭のグランドカバーとしても大丈夫なくらい丈夫です。
(屋外に置くと、葉がカサカサとした質感になります)

潅水:土が乾いたらたっぷり与えます。
たまに、外で頭から水洗いしたり、葉を拭いてやると光沢がよみがえります。
*意外に水を吸います。乾燥に注意してください。

お水を与える際は麻袋から出した方が綺麗な状態を長く保てます。

ポイント:肥料は暖かい時期のみ与えます。
しばらくこのスタイルのままで大丈夫ですが、秋には別の鉢に植え替えた方が生育がよくなるでしょう。


2016.4.1 楽天市場 e-花屋さんより到着
2016.4.2 鉢に入れてベランダへ 




このお店のモスポットがほしくて、送料無料になるこのアイビー寄せ植えも一緒に購入しました。
モスポットはちょっと小さかったので、何を植えよう?という感じなのですが、アイビーはとても立派で、このままでいいとは書かれていましたし、麻袋に入った状態がとてもおしゃれで素敵だったのですが、すぐに鉢に植え替えて、赤いこども用に買ってあった砂場用のバケツに入れてみました。



896ad041.jpg




















それでもなんだか狭そう。








*こちらの記事は、以前書いていた別ブログ「香りガーデン」からそのまま移したものです
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


書店で「ステッチイデー vol.23」を見つけました。




ステッチイデ...

ステッチイデ...
価格:1,296円(税込、送料込)



とても春らしい表紙。
花の刺しゅうがたくさん載っていました。

特集は「刺しゅうの春*夏*秋*冬」。
季節ごとの刺しゅうがかわいらしいです。

いつも楽しみな連載、「青木和子 小さな刺しゅうの旅」。
バラが咲き乱れるローズガーデンが紹介されていました。
じょうろなどを飾った棚も素敵でうっとり。

こちらも大好きな連載、「日々の暮らしにステッチを」。
今回もワクワクしながら読みました。

動物の刺しゅうのページにはFilosofiのmareiさんの作品が!
名前を見なくても「あっ」とわかります^^
物語の世界を刺しゅうしてあって、改めて読み直したくなります。

カットワークの刺しゅうのページもきれいでした。

毎号とても楽しみな雑誌です。







スポンサーリンク

 

液体肥料、これまで使ったことがありませんでした。
よく知らなかったのと、「〜倍に薄めて」というのが、数字に拒否反応のある私にはハードルが高かったからです。

マリーゴールドを植えたこともあり、薄めなくてもいい液体肥料を探していたところ、こんな液体肥料とじょうろを発見しました! 

プッシュ式の液体肥料。
1プッシュ約5ml出るので、1Lの水に溶かすと200倍でちょうどよい、7〜10日に1回与える、でも毎日の水やりのときにあげてもOK、少々濃度が違っても問題ない、という私にぴったりの文言が書いてありました。

そう、「〜倍」というのを計算するのがもう面倒、というよりできないので、1プッシュを1Lの水に、と書いてあるだけで安心です(^_-)

1Lの水はどうやって計量しよう、と考えていたところ、目盛りつきのいいじょうろ(水さし)も発見。
じょうろは2つ買って、1つは玄関脇のガーデニング道具入れに、もう1つはベランダの植物用にしています。
口が細くて長いので、ベランダでの水やりにも便利です。

ここのところ、雨が降って晴れての繰り返しの天気で、昨日やっと門柱横の花壇の植物にざ〜っとあげることができました。

2016.4.11 門柱横花壇に液肥

プッシュしたときに、ちょっと手につきました。
その辺りはレビューでも読んでいたので、届いたときに入っていた透明な袋に入れたままガーデニング道具入れに保管しています。

手は後で洗いました。


記録のために写真を。
マリーゴールド。 

5d38b096.jpg




















ロベリア。



ラベンダー・アラビアンナイト。



スーパーベナ ピーチメルバ。

23c71659.jpg




















フリンジラベンダー。



今日は雨の予報です。







*こちらの記事は、以前書いていた別ブログ「香りガーデン」からそのまま移したものです
Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

オリーブの木・セントキャサリン

2016.3.31 楽天市場・花ひろばオンラインより到着
2016.4.1   門柱横花壇の真ん中に植えつけ
2016.4.2   全長84cm

ddbe44e7.jpg




















      


玄関前には、オリーブの木を植えようと思い、楽天市場でいろいろ見ていたところ、1本で実がなるという、「セントキャサリン」を見つけました。
オリーブは、違う種類のものを植えないと、実がならないそうですね。
全く知りませんでした。

この「セントキャサリン」は、人気があってなかなか入荷しないそうですが、私が見たときにはちょうどあって、購入できました。
今は完売、次回は11月〜12月頃入荷予定のようですよ。

縦長のダンボール箱でポット苗が送られてました。
丁寧に梱包されていて、植えつけ方法の紙も入っていました。

小さなハーブなどのポット苗は、ちょっとポットをひっくり返せば簡単に取り出せますが、オリーブの木は大きいので、まず花壇に穴を掘って、ポットごと置き、ポットのまわりをはさみで切って、すっとポットを外しました。

小豆島の木とのこと。
すくすく育ってくれますように。



*こちらの記事は、以前書いていた別ブログ「香りガーデン」からそのまま移したものです



Clip to Evernote

スポンサーリンク

 

↑このページのトップヘ